ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
タグ:へえーっ? ( 1317 ) タグの人気記事
Top↑
聖路加病院
昨日 聖路加タワー に出向く用事がアリ

病院の前を通りました、

聖路加って 聖ルカ のことだったんですね。

キリスト関係とは思っておりましたが・・・・


知りませんでした。
[PR]
by tukasa-gumi | 2004-08-05 12:44 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
ブラジルでの報道 / 皇太子妃雅子様
またまた知人の話です。

サンパウロに住んでいる知人からメールがとどき

曰く、
>数日前こちらの新聞で皇太子妃雅子様に関しての記事で、もし男子が産まなければ、離婚されるらしいみたいな内容でした。
これは本当なのでしょうか?

そんなの聞いてないよ〜っということで、記事内容の確認をお願いしたところ

メイドさんにすでに新聞を捨てられて判らないとのこと

       〜っん 残念!

サンパウロの 皆さん! 

どなたか この話 教えて〜〜っ!!
[PR]
by tukasa-gumi | 2004-08-04 18:59 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
腎臓移植 / 中国その実態はいかに???
またまた知己の話です。


腎臓を病んでいた彼は訪れていた中国で腎臓移植が
できるとの話を中国の友人から聞かされた。

その話をかかりつけの聖路加医院の主治医に話したところ
中国は日本よりも事象例が多いので臓器が合えば悪い話ではない、
と彼に話したそうな。

そこで彼、思いきって中国に自分の適合パターンのファクスを送り
待つ事10日位に適合者判明の解答を得ることになり、一路
中国で手術を受け帰国しました。

(この時の臓器提供の内容・・・

 眉唾っぽい話もあるんだけどカットねッ、
 だってまるで都市伝説なんだから〜っ、

 囚人の話やらまだ温かいとか一つでいいから
 残りはポイしたとか・・・)


日本ではステロイドを6錠(毎日?毎回?)飲む生活がつづいた
とか。 気がつくと髪の毛の薄かった彼の頭にはしっかり毛髪が!

そしてオマケに額にまで産毛の濃い毛がびっしり!
床屋さんでしっかり剃られる日々が続いたそうな。

そんなステロイド漬けの日々も6錠から4錠、1錠となり
それにしたがい額の産毛はなくなったとか。

もちろん頭髪の方もまた、元にもどったそうな。


以上 知己の床屋さんから聞いた話でした。

奥さんも10年位前の話かしら〜 と言っておりました。

なおその日本人に帰化した彼の手術代は

当時で40万円位だったそうな。




「・・もう話しても良いでしょう・・・」との
ことで 話し を聞くことができました。
[PR]
by tukasa-gumi | 2004-08-04 18:33 | へえ〜〜っ ? | Comments(7)
Top↑
市川駅のトイレ
またまた、知人のはなしです。

知人がまだ学生の頃(???年前)の市川駅のトイレの話です。

そのころ市川駅のトイレ(大)はヨーロッパのトルコ式だったそうで、

ドアをあけるとド〜ンとまんなかに丸い大きなタライみたいな

へこみがありその中に 浮き島 みたいに足をのせる場所が2ヶあり、

そこに片足づづ載せてしゃがんで用をたしていたそうな。

用がすみ前の丸いボタンを押すとタライ(?)の周りから水が

勢い良く流れ出て それはそれは気持ちのイイものだったと

語ってくれました。
[PR]
by tukasa-gumi | 2004-07-30 16:33 | へえ〜〜っ ? | Comments(2)
Top↑
ヨン様 / ファンの集い、抽選大当たり の巻
 私の知り合いがあの ヨン様 のファンの集いの抽選に当たりました、

しかも2枚!!

抽選運の強い友人の 名前 を借りて送ったハガキと、自分の名前で

送ったハガキ両方が当たったそうな。

1枚で2名行けるとのことで、彼女 借りた名前 の友だちに券をあげ

たそうな。もらった 抽選運の強い 彼女は こんなもんいらんわ と。

それを知った別の友人がネットオークションにかけたところ、なんと

半日で¥170,000になりその異常さに途中で恐くなり

¥170,000で売却したとのことです。

さらに驚くことにオークションを手伝った友人

しっかり 半額 を抽選運のある彼女に請求したとのことです。 

              以上 又聞きでした。
[PR]
by tukasa-gumi | 2004-07-29 15:56 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
臨死体験から生還した猿が二足歩行を始める
昨夜の「ニュースジャパン」観た???

イスラエルの動物園で飼われる猿が、臨死体験を経た後、突然2本足で歩き始めたとのこと。テルアビブにほど近いサファリパークの飼育係によれば、猿のナターシャ(マカークザル・5歳)は2週間程前に、胃腸の病気で臨死に至ったものの奇跡的に生還。しかし回復後、突如として後ろ足2本だけを使い、まるで人間のような姿勢でスタスタと歩き始めたという。通常、猿は四つん這いになって歩くような姿勢と手足両方を使った姿勢、それらの姿勢を交互に使って移動する。しかしナターシャはほぼ人間と同じようにまっすぐに直立した姿勢で2本足だけを用いて歩きはじめたのである。(写真は現地の新聞に掲載されたナターシャの姿。写真には「ミッシングリンク?(類人猿と現世人類を繋ぐ失われた種)」というコピーが添えられた) http://x51.org/


↑ のニュースは知っていたんだけど、映像はまだみてない この映像が

流れた チュ〜のネッ!

サイトに行って映像見ようとしたんだけど、
見れなかったので なげいております。


b0003330_23435574.jpg










『人間のように歩くゴリラ ! 』 / 動画
[PR]
by tukasa-gumi | 2004-07-28 13:07 | ビックリっ! | Comments(4)
Top↑
「スーパー・サイズ・ミー」 / ハワイ新聞広告
あのサンダンス(ネィテブの踊り ネッ)で話題をさらった バーガー人体実験 のドキュメント映画の広告がハワイに行ったとき新聞にあったので アップ します。

華氏911 もスペシャル記事として「Be afraid」のヘッドラインで ど〜ん と載って
おりました。

今秋 日本でも公開予定 とか。
b0003330_1646777.gif

[PR]
by tukasa-gumi | 2004-07-26 16:11 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析