ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:06
全く感じ無かった。 鈍..
by levin-ae-111 at 17:21
ネッシー>levin-a..
by tukasa-gumi at 22:50








無料アクセス解析











                            
< >
                            
<   2007年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧
Top↑
ミャンマー(ビルマ)抗議デモ/これがマスコミの正体だっ!?
亡くなられた長井健司さんには大変失礼な
エントリーと思いますが・・・

この2枚の朝日新聞の28日の
朝刊(上)と夕刊(下)に掲載された写真を
よーく見比べてください。

b0003330_1492262.jpg


b0003330_1474486.jpg






分かりましたーっ????


同じ写真ですよねっ。
(もちろんヘッドラインは違います)


朝刊の写真の下には
「・・・追い払う治安部隊」=ロイター

夕刊の写真の下には
「・・・倒れている長井健司さん」=ロイター

と記されております。




繰り返します、
トリミングが違うだけです。



朝刊掲載時点ですでに 夕刊の写真 は
ロイターから入手していたというこです。

良い意味でも悪い意味でもなんらかの配慮??があり
トリミングをして朝刊に載せた・・・ということです。


そしてキャプションとトリミングが違うだけで
 こんなにも違う のです。


これが マスコミ(しかも大手)の現実 です。






ミャンマーと言う国名は、軍事政権が変えた国名であり、
首都のラングーンもヤンゴンに軍事政権が変えた名前であるので、


インドネシアでは、軍事政権に反対の姿勢を崩しておらず、
ミャンマーとは呼ばずに、いまだにビルマと言い続けており、
同じ理由からヤンゴンは従来のラングーンと呼び続けている。

・・・とのことです。


**
しかし、朝刊の

『ミャンマー デモ取材中か』 

のコピーはないですよねっ!!

知っていたくせにっ!!!
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-29 01:43 | 図書 | Comments(6)
Top↑
COSTCO / コスコ? カスコ? コストコ??
先日またまた一時帰国しているコマ—バ・ヨーコさん夫妻と
幕張にあるコスコで買い物をしてきました。

(カスコ(日本名コストコ)・ハワイの会員カードねっ)



アメリカからコスコが日本に上陸した時日本には
すでにコスコという会社があったのでコスコを名乗れなかったそうです。



このお店ご存じのようにカルフォルニア発祥の
低価格の会員制倉庫型店舗です。
(なにしろ業務用?サイズの商品がドーンと置かれて(ホント)ます)


最初いまいち 買い物スイッチが入らないかったのですが
そこは 半額大王 一度スイッチが入ると
大きなショッピングカートの中には商品は盛り沢山でした・・・・・。

(タマゴ20個入りパックとか・・・・)

しかーし
その昔?ダイエーが展開していた
同じような会員制大型店舗と異なる点は・・・

* 試着室が無い。
* 年会費4,200円とチョッと高い。
* 支払いが現金がアメックスor自社カードのみという不便なシステム。

(でもどーして手数料の高いアメックスなんでしょ??)



でレジで支払いを終えてお店の外に出ようとすると


検問 があります。




チェックのおじさんにシートを提示して
正しい買い物 をしているかどうか検査してもらうのです。



まぁ 単純に

”レジ打ちの自分の社員とその会員を信用していない” 

ということですねっ。


この手の店舗は 買いたい物を買いにいく 為のお店ですから
日本の考え方とはチョッと違いますよねっ。

一つの店舗で生活用品 車で大量まとめ買い は
しないのでしょうねーっ・・・

家電・衣料・食品とそれぞれのお気に入りの
専門店で買うのでしょう・・・きっと。



でもお客さんがテーブルで食べていたピザ
おいしそうでしたーっ。





しかし コスコにカルティエが売っているのはナンダカナーっ??
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-28 10:55 | へえ〜〜っ ? | Comments(6)
Top↑
バイオリンレッスン#90 / キラキラ星のように 
行って来たような気がいたします。



今回は”狩人の合唱(ウェーバー)”です。


本日のポイント

キラキラ星で練習したようにスタッカートを極めよう!

スタッカートに惑わされずにスラーもすらっとネっ!

最近 ギィギィ音 が多々聞こえます、
弓圧ばかり気を取られず普通に弾いて直しましょう。

弦を押さえる指と弓を弾く手を合わせましょう。


次回の為に・・・

リズムを一定に保ちましょう。



外伝に続く予定・・・です。






注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-28 00:14 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
ヒイラギとサボテンのトゲは??? / パリとさんまさん
このニュース ↓ を見て思い出したのはパリのヒイラギ(柊)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とげ進化でシカを防御? 奈良公園の自生イラクサ    共同通信  

奈良公園に自生する植物のイラクサが、
公園のシカに食べられるのを防ぐため、毒をもつ“とげ”を
多く持つよう進化したとのユニークな研究結果を24日までに、
奈良女子大の佐藤宏明准教授(昆虫生態学)らのグループがまとめた。
シカは約1200年前に鹿島神宮(茨城県)から奈良公園に
連れてこられたという言い伝えがあり、研究生の加藤禎孝さんは
「意外な影響が植物に現れていた」と驚いている
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このニュースを見て思い出したのはパリのヒイラギ(柊)。

その昔?最初にパリに行った時に
調べたかったのは

「日本のヒイラギにはトゲがありあますが
西洋のヒイラギにはトゲがない物がありあす」

「ヒイラギは約100年近く
”安全”だと思うとトゲがなくなるのです」

「日本はヒイラギが植林?されてから
およそ100年でまだトゲがあります」


とラジオから流れた言葉を確かめたくパリに渡ったあたくしでした。




早速パリで公園に行って調べると・・・


いや 本当にトゲがないヒイラギありあました・・・。


パリジャンはヒイラギに優しかったのですねーっ





アメリカや日本ではサボテンに
「トゲがなくても安心だよ、
私が守ってあげるから」という言葉を毎日かけて
トゲをなくした研究者がいたと思うのですが・・・。


**
そういえば さんまさん、
サボテンに
「トゲがあるから鉢を移しかえられない」と
言ったら翌日 鉢が割れてサボテンが外に出ていた
とTVで言ってましたねーっ。

サボテンがおじぎしたとも・・・言ってました。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-25 01:31 | へえ〜〜っ ? | Comments(4)
Top↑
こんな 話し もありました・・・ / 実話・耳袋
最近のホラーシリーズが受けて?いるようなので
 とっておき の話しをお聞かせいたしましょう。



結婚退職したの以前の仕事の同僚と「新耳袋」について
電話で盛り上がっていた時の話です・・・。

「世の中にはトンデモ霊媒師が多いからねー」
という話の流れから

彼女の親友の身に変なことが起こっている
という話になりました。


元同僚、
話としては断片的ですがいきなり本題を語り始めました。



ここからは一応マジメな話なので
不謹慎に読まないでください。



バツいちで子持ちの彼女の親友が最近
抱擁される夢を見るようになったそうです。

旦那と別れたので そんな夢 を見るのかな〜っと
思っていたそうです。

(すみません 実話 なので詳しく書けません
行間を読んでください)


そんな夢を見ること数回・・・・

ある日の朝 気付いたそうです・・・・

・・・・体に ○○があることを・・・。


彼女はそんなことは気にせず
たまたま同僚(私のネっ)にそのことを話したそうです。

私は突っ込んで話を聞けませんでした・・・、
なにしろ人様のことですから。

育児に忙しい彼女(元同僚)との話はそこで
ストップ時間切れ

またねーっ と言って電話を切ったしだいです。


私と同じオカルト?ファンの彼女(元同僚)から

その後
「なぁ どう思う?」と私のところへメールが来たのです。
(育児の都合上
なかなか電話では話す暇がないのでメールとなりました)


その後は全てメールのやり取りになりました。


以下 元同僚のメールの抜粋です。
(私の返信は省略、文中の文字化けも原文のママ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

00:58:27
何?これ… 変換ミス? それとも呪文?それとも 自動書記?


09:24:01
まじぃ〜
もしかしてあんたのパソコンに どちらさんか住んでて
自分らの都合の悪い話しが出るとそっと変えてたりして…
昨日のは、その人らのイタズラ?


00:55:26
何か ヤバイでぇ〜
○○ちゃんの夢に出て来て
一回でいいから ○○させて欲しいってさ!
若くて結構男前の男で 友達と○○でふざけてた時に
○○が折れて 落ちて下半身不随になって
絶望して○○したのを めっちゃ リアルに見せられたって!
○○なんか 凄かったらしいよ!
どうするよぉ〜


12:11:46
何か 大層やなぁ〜
まぁ その人らの言ってる事は、もっともで
アタシと同じなんだけど 何か のりが違うよね!
とりあえず彼女には、そのまま転送させて もらいました。
ありがとう その人にも、良く お礼を言っておいて下さい
後は、彼女が 決める事なので!
ただ ニュアンスとしたら
ぱっと 来て除霊で 終わりとは、いかんって事ね!
彼女には、女手 一つで 養わなければならん子供が 居るから
長期に渡って関わる 暇は、無さそうやなぁ


20:18:08
例の○○ちゃん
この間 夜中の2時30 分頃
夢で見た子が 家の下で 待ってて 話しかけてんてぇ〜
詳細は、後で 教えるって メール 来てんけど!
まじ 怖いっす!


22:06:05
これから 又 メールあると思うから 言ってみます。


23:03:09
今のアタシが打ったのの転送なん?
他の人ので 文字化けした事一回も無いよ!
○○(私のこと)は、良くあるの?
新耳袋の感想を書いたのですが!


23:14:30
じゃあ あんたの方やん! しかし 多過ぎるよね!
何か あんたとのメールで ヤバイ真理に近ずくのを
邪魔されてるのかしら?とも 思えてくる今日 この頃?5
ちゃんと 細かい所まで 意識しなくっちゃ 見落とすぞぉ〜


00:17:41
さっき ○○ちゃんから メールあって
○○といたしたらしい
「素敵だよ ありがとう」って 耳もとで 囁いて
それから 気配が無くなっらしい…
それって 想いがかなって 成仏したのかなぁ どう思う?


00:31:39
まじぃ〜 あかん あかん 大好きな子 やねんから!
○○(私のこと)の紹介する人に会って みれば?って
言っといたけど? その時は、付き合ってくれる?


00:40:50
了解!○○ちゃんと相談してみます ありがとう?5


13:17:51
やっぱ 妨害よねぇ〜
○○れた ○○も○○やったもん!
元々持ってた 闇の部分が ○○によって 増幅されたって感じやもん!

13:37:48
アタシら近よらない方が いいって事?
その引き際の判断が 友達だけに アンテナが鈍り そう!
それか そんなに妨害に会うってことは、
向こうも 焦ってそうにも 思うし …
又又 罠のような 気もするし
正直 アタシも 子供の母ですから 今 死ねませんから
まじ ヤバクなる前に 逃げさせていただきますけど…

13:53:14
まだ○○取りに来てないよ!
そうゆう所 見ても 大変と言ってくるわりには、
アタシには、のんびりしてると いうか
危機感が無いように 見えて 怖い!

18:43:54
さっき 又 ○○ちゃんから メールで 子供が出来たのを きっかけに
飼ってた?6$r 今も生きてるんだけど かなり前に 寝てたら
泣き声とすりよる感触が あって
どうも○○から 来たらしいのよねぇ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなメールのやりとりです・・・・。


読んでいる人には 文脈が把握できませんでしょうが
お許しください、書けません。


なおこの記事にたいして

コメントは受付ますが 返信 はいたしません。

場合によってはこのエントリーの削除の場合もあります。



悪しからず。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-25 00:02 | ビックリっ! | Comments(0)
Top↑
三角屋敷  / 探訪編  行っちゃダメっ!!
なんか結構 グルメっ姑 の話が受けた ので??

今回はあたくしの出来事を話そうかと思います。
(そろそろ話しても 良いかなーっ 時間もたったし・・)


みなさん
 三角マンションもしくは三角屋敷の話、ご存じですか?



この名前を聞いただけで 解る人 けっこう
オカルト?ファンです・・・・。


まぁ 検索するとドーンと出てきますでしょうから
話の内容は 省略 させていただきます。
(ウ”〜ん これで話が続けられるかしらん???)



作家Kが書いた実話小説(といっても短いです)に登場する
実在のマンション・・・・なのですが
(三角の屋敷はあまり縁起がよくないと云われております)

その実話がとーっても恐くって、
現場となった  三角屋敷 の場所を探索したくなるわけですよ
(小説では 屋敷 でも実際は マンション なのです・・)

読者としては・・・・。


しかも 本文の中には
場所を特定するいくつかのヒントが記されておりますし・・・。
(実際 住人 が住んでいるということで
ハッキリ書かれてはおりません)

2ちゃんねる なんかで話題になりそのスレッドもあります。

(すみませ〜ん
この本の内容 知らないとこれからの話ぜんぜん つまりません
悪しからず・・・

本といってもその 話し は数ページで終わるので
立ち読みできるくらいです)



幽霊話とも違う その実話 に私も興味をもち
図書館に行ってヒントとなる

三角の土地
私鉄沿線
宮が付く地名
社寺が多い
そして・・・・結界

などの事柄をもとに
ゼンリンの地図を広げてさがしていたのですよーっ。
(けっこう ヒマ でしょう、私)

・・・・で、いくつか候補地が見つかったわけですよ。


もうこの辺で心臓ドキドキです。

本当に そんな場所 あるんだーって・・・。


候補地を最終的に2っに絞り込み

さぁ〜て どちらが本命かしらん??
などど思っていたときに

ふと 思ってしまったのです・・・


たしか 結界 がらみの話だったなーっ 


?!・・・・ということは・・・

もう一つ 三角の土地が見つかるんじゃない???


三角形の土地を3点結べばさらなる
強力な結界が出来上がります。



・・・と思ってコピーをとった地図に
定規でその三角の土地を線で結びコンパスで
二等辺三角形・正三角形・直角三角形を作りながら

第三の三角の土地をさがしたのですよ・・・・・
(あったらスゴイよねーっ
金田一かコナンか ってな具合、私って)




・・・で試してみると・・・・




!!!
そうしたら ちゃんとヒットする三角形の土地が
あるではあーりませんかっ!!
(もちろんすべて地名に 宮 がつきます)



夏の冷房のきいている図書館で一人
顔から血の気が引いていくのがわかりました・・・

おもしろ半分で探していたのに・・・・


本当に三角の土地があり
しかも 3つ ・・・・・結べば結界ができる・・・・




もーっ 一人でビビリまくりました。
(マジふみこんじゃ イケナイ と思いました)




乗りかかった船?だったので


一人じゃ恐いから 不思議好きの知人 をさそって
車のカーナビを使い車でその場所を探索しに行きました。
(知人には三角形の結界になるとは教えていませんでした)


2つ目の場所で小説の舞台となったであろう
マンションを探訪することができました。
(小説の特徴とピッタシでしたので・・・
 チャイムの位置とかも・・・)


普通の道路脇に建っているマンションで
「これが小説の舞台? フ〜ん」という感じでした。


・・・問題というかチョッと ? だったのは

3っの土地をカーナビを使って訪れたのですが、
途中カーナビが進むべき路を示さず
どう考えても
「そっちは違う方向でしょ」という路を示して
すっごい遠回りをさせようと?したのにはまいりました。

まるで
山道を迷って タヌキに化かされた みたいな感覚です・・・


さすがにこれには まいった ので
途中ナビで見つけた 神社 に寄って
お参りを知人と二人でしたのを覚えております。


もちろん最後に知人と別れる時は
お互い家から持参した 塩 を
かけあったのはいうまでもありません。
(ほら やっぱり恐いでしょーっ、そのまま家に入るの)



まぁ 話しはこれだけなのですが・・・・

なにしろその頃
その作家の本をけっこう読みつくしておりましたので
(不思議な話が多いんだなー この作家さん)


思いでに残る 肝試し ってーいうところでしょうか。


都内に住む 良い子 は真似しちゃいけませんよーっ

相手は 大物 です、とうてい太刀打ちできません。


小説で止めておくのが 正解です。



以上 ある夏の日の思いででした。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-23 23:01 | 図書 | Comments(6)
Top↑
ゴーストバスター /グルメっ姑に何が起きた? 其の最終メール
つづき
です。

返信メールを送ってから数日後
4通目のメールがグルメっ姑のY子から届きました。


内容です。

『メールの調子が・・・』とタイトルされたそのメールには・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちゃんとメールはとどきましたか?

思わせぶりな話で申し訳ありませんでした。

H子に言わせると、
私にはおばあさんの霊がついており
守ってくれているらしいので
無事に帰ってこれたのはそのおかげかもしれません。
(このことも説明するとながくなりますので省略です)

ですが
なぜか「報告」のメールを送っていると、
メールの調子が悪くなります。

じつは、しばらく全てのメールが入らなくなりました。




久しぶりにお食事も悪くありませんね。

いま、ちょっと忙しいので
もう少しして落ち着いたら連絡させていただきます。


Y子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・・・とまぁ これだけのメールなのですが・・・。


これで
少し分かった気がいたしました・・・。

Y子からのメール文字が大小バラバラだったり、
(今回のメールだけです、文字のバラケが無いのは)

メールがとぎれ とぎれで来たりと・・・。


Y子らしくないなーっ とずーと思っていたのですよ。



まぁ これくらいの 実害? ですんでいるから
良しとしなければならないでしょう。


ぁっ ぬのへほろをんさんのコメント事件も
きっとH子にいわせれば
供養するように と言われるでしょう・・・・????


えっ 私ですか?

私は大丈夫です。

クリスタルを
パソコンの脇に置きながら記事をアップしていますから・・・。










グルメっ姑の活躍を最初から読みたい方は
其の1
からどーぞ。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-23 09:40 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
ゴーストバスター / グルメっ姑に何が起きた?   其の4
つづきです。

数日後、
3通目のメールがグルメっ姑のY子から届きました。


内容です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回、
保養所の管理組合の上司と話をしていて色々なことを聞かされました。

一応、お教えします。


同僚が毛布の上から黒い影にのしかかられたという話をしたら、
同じようなことが彼にもあったと言って教えてくれました。

夜、寝ていると布団が急に重くなって、
息ができないくらい圧迫されるのだそうです。

苦しくなって起きるとなにも無い。
そうしたことが一晩に3回くらい起きて、
ろくに寝られないことがあったそうです。

また、布団あるいは毛布が寝ていると
なぜか左側に引っぱられるのだそうです。
これは「毛布がずれる」のではなく、
あきらかに誰かが引っ張るという感覚なのだそうです。

気になるので、もう一つのベットを左側にくっつけたら
その現象はなくなったと言ってました。
また、寝ているといつのまにか90度くらい
回転していることがあったそうです。

彼は、自衛隊出身で直立不動の姿勢で寝る習慣があり、
寝相が悪い方ではないので、気になっていたそうです。

しかもそのような場合、寝汗をかいたりして、
疲れることが多かったそうです。
しかし、机を供養した晩から「気持ちよく寝られた」と言ってました。

またどうしても説明できないのは、
 夜施設を巡回している時に

「トイレの大便器の個室から水が流れる音がする」と

いうことだと言ってました。


小便器は自動的にセンサーで水を流すのですが、
大便器は人の手で流さないと水は流れないのだそうです。

それが、誰もいないはずの個室から音がすると言ってました。


 最後に、霊について来られたことがあるということでした。


東京に帰ってきて、繁華街を歩いてふと横を見ると、
黒い影が自分の脇に立っているのだそうです。

普通影は自分の足元から伸びるものですが、
その時は、あきらかに自分と並んで影がついていたのだそうです。

しかし、横を見ると誰もいない。

不思議に思いつつ、家に帰ったのですが、
家の玄関に入ったとたん娘さんが

「お父さん。入って来ないで!」と言って、

玄関前で止められたそうです。


そして、娘さんに塩を撒かれたそうです、

彼は自分の娘が 霊感体質 なことを薄々知ってましたので。

さすがにその後 保養所の出来事を
信じるようになって来たのでしょう。



どうでしょうか?




結局、私の前には何も姿を現さないので、
未だに半信半疑です。

しかし、姿を現さないでいてくれた方が
ありがたいとも思っています。


見えてしまう人の話を聞くと大変そうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんなメールが届いて 返信をした数日後・・・

『ちゃんとメールはとどきましたか?』と
またもやY子からメールが届いたのであります。

『ちゃんとメールはとどきましたか?』って

?・・・・どう言うことかしらん・・・・???




まだまだ つづく


そして 驚愕 のラストメールが・・・・・
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-23 00:35 | へえ〜〜っ ? | Comments(2)
Top↑
ゴーストバスター / グルメっ姑に何が起きた?  其の3
つづきです。

返信メールを送ってから数日後
2通目のメールがグルメっ姑のY子から届きました。


内容です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

字の大きさは別に変えてはいませんが、
しばらく送ることが出来ずいろいろ試していたので、
そのせいかもしれません。


夏の研修期間の1日目は何もなく終わりました。
しかし、5日目に台風が来たのです。
雨が降ると何かが起こると聞いていたので、緊張しました。

夜、8時ころかしら?
突然、「バチーン」という音がして停電しました。

40分くらいの停電です。
補助電源があったので、混乱はありませんでした。


しかし、次の日に少々被害が出ていました。

物置が一つひっくり返っていた事と、
保養所敷地内の大木が折れ隣の別荘の庭に倒れました。

大木の件が気になったので、H子に報告すると
関係があるだろうから供養するように言われました。  

この大木は以前職人さんが切ろうとしたら、
足を折るなど事故がおきたので、
切らずにいたのですがその大木の中が腐って倒れたのです。

普通に倒れれば隣の民家の屋根を直撃して大変だったのですが、
幸いなことに別荘と保養所の変電所の隙間に倒れ
どちらにも被害が及びませんでした。


これも不思議な話です・・・。

一応、倒れた木に向かって塩を撒いて線香をあげました。



H子によると、
机を供養した後には霊が出てくると言われていたのですが、
何も出てこないので拍子抜けしたような日々が続きました。

6日目を過ぎた頃、同僚が騒ぎました。私の部署の者達です。


「夜中に部屋に白い着物を着た人がいた」という者と
「黒い影にのしかかられた」という者です。

どちらの部屋も保養所内の1階と2階で
縦にしてみると同じ場所の部屋です。

のしかかられた同僚は
影は「男でも女でもなく、影だった」と言っており、
「苦しいので押しのけたらいなくなった」と言ってました。

いずれの同僚もまじめでウソをつくような同僚ではありません。

しかも、複数の同僚がその様子を見ており
「幽霊などは信じていなかったけれど、これは本当だった」と言ってました。
同僚が気味悪がるので、次の日、彼女のベットに塩を撒いてあげました。

このことをH子に報告すると
「霊はかなり弱ってきている」という返事が返って来ました。

この事の前にも私の2足のソックスの片方がなくなったり、
電池を入れ替えたばかり目覚ましの電池が切れたりいたしました。

これも気になったのでH子に聞いてみると
「それは霊のしわざではなく、守護霊が警告しているのだから、
足の怪我に気をつけるよう」に言われました。
 その後、何事も無く夏期研修は終了しました。




まぁ 保養所の話、実はこれだけなんです。


私にはほとんど実害はありませんでした。

ただ保養所帰って来てから主人が云うのには、
私が保養所へ向かった日の夜にCDプレーヤーが壊れて
気味悪かったと言われました。

(H子にに連絡しところ、CDプレーヤーが私の
身代わりになったと考えられるので、供養するように言われました)






以上、報告を終わります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





フーーっ
何事もなく 良かった ヨカッタ。


これで 終わりかと思いきや 

さらなるメールがその後Y子から届いたのです。


そのメールには
今まで書けなかった 事柄 が書いてありました・・・。




つづく



もちろん今回のY子からのメールも 

文字が大きくなったり
小さくなったりしておりました・・・・。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-22 18:47 | へえ〜〜っ ? | Comments(6)
Top↑
ゴーストバスター / グルメっ姑に何が起きた?  其の2
つづきです。

そのメールを受け取って
から2週間ほどたった
ころにグルメっ姑のY子からメールがとどきました。

メールの内容は・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

保養所から無事に帰って参りました。

一昨日、私の仕事を命じた人の意見を聞いて
川崎大師で厄除けのお札をもらいました。

これですべてやることはやったという感じです。

そもそもこうなった経緯は、昨年広州で
H子と待ち合わせた時の出来事から話さなくてはなりません。


じつはここ数年、彼女とアジア全域を旅しています。
ここ3年ほど広州ですが、
クアラルンプールやシンガポールなどあちこちの空港で
H子と待ち合わせて旅行するというパターンです。

いつの頃からか、彼女が霊的な体験をしている
ということを聞かされるようになりました。

イランやアフガニスタンなど、危険な地域を行き来するうち、
感が鋭くなっていったようです。
(彼女についての話は色々ありますが省略します)

たまたま、旅行先で私の会社の保養所の話となり、
会社の保養所で起きた出来事を話しました。

この保養所は以前から幽霊が出るという噂が絶えず、
社員が気味悪がっていました。
私は見たことがないし、見る能力がないので信じていないのですが、
会社の事情でしばらく閉鎖されていた為
そうした噂が出てきたのかもしれないと考えていました。

例を挙げると、
写真に気味の悪い火の玉が写っていたり
(この写真は一度みたことがあります)

管理室のテレビカメラに火の玉が写り、
そこにいた社員が騒いだことがありました。
(私はその時保養所には居ませんでした)

また、
おなじ人物(社員)が別の場所に現れるという現象があったそうです。
(これは昼間の話です)

さらに、保養所の部屋を点検していた社員が、
誰もいないはずのバストイレのドアが突然閉まったので
誰かが隠れて脅かそうとしてんでいるのだと思い、
開けてみたら誰もいなかったという話もありました。

私の同僚の話では、
夜の12時頃に入り口近くの公衆電話の前を通ったら
いきなり電話が鳴り始めたことがあり、
さすがに気味が悪くて電話に出られなかった
との話もあります。

この他にも話はたくさんあります、
とにかく霊感の強い社員などは大変だったようです。

昨年保養所の研修のさい、満室のため泊まれる部屋が無く
私はだれも泊まりたがらない「特別室」に泊まるはめになりました。

じつは この「特別室」はいくつかあるのですが、
その一つに泊まった時に非常に気味の悪い経験をしました。

体調をくずしたした同僚を看病するために
同僚と一緒に「特別室」に泊まったのです。

看病のため夜通し起きていなければならないので
パソコンを使おうとしたところ起動画面が出ると
すぐにパソコンがダウンしてしまうのです。

何度やってもだめなので、故障なのかもしれないと思い諦めましたが、
翌日別の部屋で起動したら何の問題もありませんでした。

そして、研修の時も泊まりたがらない
「開かずの部屋」に泊まらされるハメになりました。

ここは誰も入りたがらない特別室の一番奥の部屋で、
物置状態となっており非常に部屋の空気が悪く、
「私でも嫌な感じ」のする部屋でした。

夜もふけていざ寝ようとすると、
「パッチン、パッチン」という音がしてうるさくて眠れないのです。
それでも、疲れていたので寝てしまいましたが、
翌日まで嫌な感じが残り、大量の寝汗をかいてしまいした。

 この話をH子にすると、
彼女はその部屋の間取りや家具の様子を正確に言い当てるのです。

「何でわかるの?」と聞き、わかったことは

どうやらH子は、私が見たものをそのまま見ることができる
ということです。


H子いわく、
その部屋の古い机に霊が憑いているから、
これを鎮めれば大丈夫だ というのです。

そして、(私は見ていないのですが)彼らは
「寒い。寒い」と言っているのだそうです。
そして、100年くらい古い昔に鉄砲水か何かで
流された人々がここにいるということをH子が言い始めました。

さらに、
私がその浄める役目をしなくてはならないような言い方をするのです。
(これについても省略します)

私もこれには参ってしまいましたが、
しぶしぶ引き受けるしかありません。

しかも、彼女曰く
「その役目をするときは、充分に注意しないと取りつかれる」というのです。

また、霊が苦しんで私の処に出てくるはずだから、
その時はきちんと塩を撒いて対処しろとい言います。

仕方がないので、
お経と数珠を買って塩と酒を持って今回保養所に行きました。


保養所に行ったはよいのですが、自分一人で行動することはできません。

考えたあげく、
保養所の管理の方々の協力を得ることにしました。

この施設で働いているMさんは
冬でもこの施設の管理を一人でしているうちに霊と仲良くなった
(「友好的な関係」と本人は言ってました)人です。

この人も霊にまつわるいろいろな話をしてくれたのですが、
ここでは省略します。
MさんにH子の話をすると、
「確かに歴史的事実として、そういう事件が100年くらい前にあった」
とのことでした。

Mさんは霊達の存在を知っているので、
私がやろうとしていることも理解してくれたようでした。

そして、「特別室」には現在Mさんの上司が寝泊りしているので、
彼の許可をとらなくてはならないということになり、
私が上司を説得することにしました。

この上司は合理的な考えをもった方です。
したがって幽霊などは信じておらず、見たこともないという方でした。

しかし、私の話には理解を示してくれたようです。
実は、彼もいろいろな理解できない出来事に遭遇するうちに、
何とかしなければと思っていたようでした。

そして、私が山に向かう直前に彼はお祓いをしてもらい、
神棚を作ったということを教えてくれました。



いよいよ、行動開始です。
事情を話して机を出してもらい、
その机を日当たりのよい場所に出して四隅に塩を盛りました。
中心にお酒を置いて供えました。
やったことはこれだけでした。

後は、霊が苦しんで出てくるのを待つだけです。

(つづく)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ねーっ 思わせぶりな

えーっ ここで「つづく」なのーっ?っていうメールの書き方でしょっ!



無事にグルメっ姑が帰って来たのは嬉しいのですが・・・


彼女からのメール

何の脈略もなく文の途中から文字の大きさが大きくなり、
また元の大きさ(小さくなる)になっておるのですよ・・・。


返信のメールには一応そのことは記して
ご無事でなによりのタイトルでメールをした私でした・・・。



本当に つづく・・・・
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-21 22:29 | へえ〜〜っ ? | Comments(2)
Top↑
アクセス解析