ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59








無料アクセス解析











                            
< >
                            
<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Top↑
生ビール / その実態は?
お暑うございました。

・・・ということで 帰りにお店で生ビールを飲みましたが・・

旨く ありません。

この 生ビール と称する物 ウワサによると店舗によって

アレンジがきく液体とのこと・・定かではありません。

美味しくなかったので同じ銘柄の瓶ビールをたのみました。

・・・これが 旨いです(比較しての話ですが)

コク、香り、渋み、旨味 水っぽさを除いてすべてに

生ビールより秀でておりました。

やっぱり 生ビール はその種の専門店で飲料すべき物と

認識を新たにしたしだいです。
b0003330_012744.jpg



*追記
東京ビールハンターさんのブログにもコメントいれましたが
Budwiserのサイトにいったら 笑えるCM8本ありました。
(英語が分からなくても 笑えます)
サイトに入る時に生年月日を入れないと入れない
(アメリカらしいっ!)
のですが これ 適当にねっ。
そうすると 暑さもふっ飛ぶ笑えるCM見れます。
ビールを飲みながら どーぞご鑑賞ください。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-29 00:04 | 食べ物さん | Comments(6)
Top↑
『聖なる・・』 / それって 何??
いろんな ブログを見てまわると 

ニューエイジ系の表現なのでしょうか?
(これまた古い言い回しかしらん?)

 「聖なる〜」という言い回しが出て来るのですが・・・

ということは 

聖なる物 の反対に 悪なる物 がある という事なのでしょうか??


・・・よく分かりません。

聖 も 悪も(あるとするならば) 何に対しての  聖 と 悪 で

その想い、考えはどこからきて、何処へ発信しているのでしょうか?

もし 自分自信がその基準・発信源ならば 自分は 聖なる ものでは

ないのでしょうか?


言葉尻を とらえて ウダウダ 言っているようですが・・・

どーも 合点がいきません。

なんか自分を含めた世界を否定しているようで・・

・・・誤解を招いたら 失礼いたしました。


*追記  sleepless_nightさんのご指摘通り『悪』を『俗』に
置き換えて読んでいただけるとうれしいです。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-28 00:08 | へえ〜〜っ ? | Comments(3)
Top↑
冷しワンタン・きょうの創作料理 / 夏の定番
お暑うございました。

ということで 今夜は 冷しワンタン を食しました。

作り方はいたって簡単、基本的に 冷し中華 と同じです。

ワンタン(自作or買い置き)をゆで 冷中華の

スープ(ソース・自作or買い置き)をかけるだけ、

盛り付けも冷中華 を手本にいたします。

しいていえばそのスープにセロリのみじん切りを入れると

ア〜ら 不思議 夏の清々しい 一品 により変身いたします。

ちなみに ゴマ風味ソース(スープ)にスライスしたタマネギも
(切ってから15分以上置いたタマネギを漬け込む)

うちの定番ソース(スープ)です。

単なる 冷し中華 より ワンタン の方がなんだかパワーアップ

しそうな 一品 のような気がします。

お試しアレっ。

* 冷餃子(水餃子ネっ)は もっと ヘビーな一品になります。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-27 22:13 | 食べ物さん | Comments(1)
Top↑
日本の中の世界の宗教 / その風習(法事) #2
今月末は 叔父の法事があるので・・・

回族の人々(イスラム教)も墓参の慣行があるそうで。

死後7日目
14日目
21日目
28日目
40日目(これがチョッと仏教と違う)
100日目に遺族が回族の墓地へ行き、
クルアーンを朗誦して、自宅で御馳走を食べるそうです。
(↑ コーランねっ)

仏教では、死亡した日から四十九日までは、
七日目ごとに忌み日があり、

初七日(しょなのか)他界した日を入れて
二七日(ふたなのか)他界してから14日
三七日(みなのか)他界してから21 日
四七日(よなのか)他界してから28日
五七日(いつなのか)他界してから35 日
六七日(むなのか)他界してから42 日
七七日(なななのか)他界してから49 日
百箇日(ひゃっかにちき)他界して100目

チョッと似てませんこと?


仏教では七という数字物事が成就する数とも云われているそうな。
キリスト教ではたしか“7”は完全な数字、まぁキリスト教とイスラム教 
兄弟みたいなものですから この辺は同じでもなっとくしますね。


* イスラム教は7世紀中期にアラブ地域から中国に伝わったとされて
いますがもちろん異説はあります。
・・・でもこの49日関係、チベット仏教が原点のような・・・

詳しい方はご教授ください。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-26 12:30 | へえ〜〜っ ? | Comments(2)
Top↑
日本の中の世界の宗教 /その風習 #1
日頃の風物・習慣の中で仏教または神道から由来
していると思われているそれは実は他の国の文化・宗教の
影響があったとの話は あやしげ本 に多く記載されておりますが、
(飛鳥昭雄氏やラビ・マービン・トケイヤー氏等の本に代表される)
あやしげ人とは言っておりません。↑


先日のTV番組『世界不思議発見』 
ーシルクロード 幻の民ソグド<一万二千キロを駆け抜けた男たち>ー
2005/07/02(土)放送では

* 東西文明を結ぶ重要な交易路として、
紀元前からさまざまな物資や人々が行き交ってきたシルクロード。
約1万2千キロに及ぶこのシルクロード交易を、
かつて700年にわたって支配した民族がいたといいます。
それは現在、シルクロード研究でとても注目されているという幻の民族ソグド人。

このソクド人に関しての番組中のクエスチョン・回答の中で 
”送り火”がゾロアスター教から来ていることを
シルクロード研究の第一人者、加藤九祚先生が指摘しておりました。
b0003330_18392992.jpg


あやしげ本 には多数の例が記載(ユダヤ・キリスト教の影響として)されて
おりますが学識者が見識をはっきり言うことはめずらしいかと・・・
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-25 19:29 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
小島露観さん  / 確かこんな人
『小島露観』  での検索で遊びに来て下さる人達が多いので
私の記憶の中の  小島露観氏 をアップいたします。

私が知る限りでは『ワンダーライフ』(小学館・92年休刊)が露観氏の
(『ムー』みたいな雑誌ネっ)
持論を『21世紀への道程』として
毎号連載していたのを覚えております。

内容は ブラバツキー夫人系の神智学と神道系の言霊を融合させた
(距霊(のりたま)なる言葉もありました)
ような内容でさすが東大土木工学科卒業だけあり、
説明図付きの持論はそれなりの説得力があり
それ自体はけっこう学術的?な物でした。

また、彼自身が『ザイン』であり宇宙霊的(?)な戦いを一睡もせず
何ヶ月かにわたって行い とり治めた とのインタビュー記事も
あったと記憶しております。

インタビューの中で彼は決して予言的なことはせず、あくまで
推論としてこれからの世界時事を話していた記憶があります。

(ザイン帝国(?)をつくるみたいな話は読者にけっこう突っこまれて
おりましたねーっ。← 公会討論みたいなのもありました。)

その後『 ワンダーライフ」が休刊となり
(噂では あすかあきお氏、編集長、 露観氏の
からみと雑誌売り上げ不振が原因とか??)

彼の東京地震予言はこの前後だったかしらん??

なにしろ数多くの あやしげ人 らが
毎月のように 地震が来る とさわいでいた時代でした。

露観氏は 数冊の本をペンネームを変えて(伯壬旭とか)
出していたのを記憶しております。
(病例別でこんな生活態度が原因で疾病が誘発される 
みたいな本もありました)


その後『Z・ザイン』の名は聞くことがなく あすかあきお氏の名
はマスコミにでるのに 露観氏はどうしてるのかな〜っ 
と思ったいたのですが
(ワンダーライフといえば あすかあきお氏の
連載マンガ <ショック・サイエンス>でありました)
やっとマスコミ登場で健在を知らしめてくれました。(?)


* 以上 こんなところかしらん。

なにしろ 昔 のことなので 記憶違いがあったら お許し下さい。



* 漫画家の杉浦日向子さん、井沢元彦氏、高橋克彦氏らも よく
『ワンダーライフ』誌上に登場しており、高橋克彦氏にいたって
は誌上での対談が本になっております。(『1999 年』)

露観氏の妻、万師緑姫も Z皇朝を作る みたいな本出しておりました。








.
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-25 14:05 | へえ〜〜っ ? | Comments(3)
Top↑
電車内風景 その2 / 読書
・・・昔は車内で 文庫本や雑誌を読んでいる 大人 多かった

ような気がしますが今日わたしの乗った地下鉄内は皆無。

新聞に目を通す人も少ない・・・携帯に目をやる人ばかりです。

いつからこんな風景になったのでしょう?

揺れる車内での読書はオススメいたしませんが

もうチョッと読書人口あっても良いような気がします。

それとも隠れ読書人口がいっぱいいるのかしらん?

通勤帰りはタブロイド版の新聞を読む大人はいるのでしょうが・・・。

なんだか チョッと寂しい気がします。

*そういえば 私もブログは書いて読むけど 読書量 へったなーっ。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-21 17:42 | へえ〜〜っ ? | Comments(2)
Top↑
電車内風景 その1 / クールビズ?
仕事で地下鉄を久しぶりに使いました。

相変わらずスーツ姿のサラリーマン多いですね。

お暑い中 大変だと思います。

・・・そういえば先ほどおじゃましたお客さんの会社

みんなシャツ一枚で仕事してまいた。

ということは エアコンのきいた社内ではシャツ一枚で

エアコンのない外で上下のスーツ姿ということでしょうか?

これって反対ですよね? 涼しいのでスーツ姿(女性はひざ掛け?)

暑いのでYシャツ一枚 これが本来ある姿 ですよね?

まぁ スーツは男の軍服らしいですからせいぜい汗をかいて

お仕事がんばってください。

省エネの影響で社内での女性のカーディガン・ひざ掛け姿 

少なくなったような気がします。

いかが思われます?
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-21 17:37 | あれ〜〜っ? | Comments(2)
Top↑
バイオリンレッスン #25
行ってまいりました。(19日・水曜日)

発表会が終わり 今回から 初心というか元にもどって

本日から「むすんでひらいて」です。

発表会以降 バイオリン さわっていないので不安ではありますが

レッスン前にチョッと 弾くと 思いのほか音符が読める。

曲自体も聞き覚えあるので なんとなく  ひ け る ・・・

レッスンののぞむとやはり先ほど練習の時も 苦手だった

E(エー)線(右側の一番細い弦)を

人さし指で押さえる の音符が出てくる。

先生から要領を教えてもらうのだが 当然 上手くいかない・・・

後 もっとも基本的な 弓が弦に吸い付くように(特に弓先)

音を切らさないように 丁寧に・・・等々 忘れている。

・・・しかし 言われると すぐになっとく(頭だけですが)

あぁ そういえば いつも言われていたなーっ と思うしだいでした。


*家に帰り「苦手なE(エー)線・人さし指」を自分なりに整理すると

先生ができて 私ができないのは何かが違うはず。

きっと それは技術力だけではなく 基本的なことに違いない。

↑ これ 運動やっていいて 得た教訓 です。

これを 今回の「苦手なE(エー)線・人さし指」にあてはめてみると

分かりましたっ! 

肘の位置がちがうのですっ!

ついつい 癖 で弦を押さえる左手の肘と肩を内側に入れる癖が

ついていたのです。

これを緩めてやると あ〜ら不思議 ビックリするくらい左手の指が

楽になるではありませんかっ!

だてに歳はとっていないなー と思ったしだいです。
(もちろん 幼年者 との歳の比較です)

* 『こぎつね』から『メヌエット1番』にいきなり飛んだ自分が
偉い(恐いもの知らずではない)と思った 本日でした。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-20 23:51 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
バイオリン発表会 #5 / 講師・先生方の演奏
さて いよいよ先生方の 演奏です。

* バイオリンとヴィオラ
* ヴィオラ
* フルートとピアノ
* バイオリンとピアノ
* ピアノ弾き語り

以上の演奏(曲目はカットねっ)でした。

私の先生以外の演奏を聴くのは初めて、チョッとした
ミニコンサート気分です。

ヴィオラ 
やはりバイオリンより低音域の演奏は(あたりまえか・・)
なにか子宮にいるとき聞いた音に似ていて(記憶にはないですが)
安心できる音に包み込まれ心地よいものでした。
(もちろん先生の演奏力もありますが・・・)

フルート 
もしかしたら生まれて初めて生演奏を聴いたかもしれません。
やはりプロの演奏はちがいます。
ビブラートをつけたり、一つの音の中でドラマがあったりで感心する
ことしきりでした。

なんか先生の口元が小鳥のくちばしに見えてきてしまったしだいです。
(鳥はああやって さえずるんだなーっ と思いました。)

バイオリン
 うますぎて よくわかりません。
肩当てをしてないので鎖骨のところが赤くなっている。
女性なので 痛々しい 感じがしました。  プロは大変だーっ・・・
(そういえば千住真理子さんも左ほほ 
バイオリンだこ? ありますものねーっ)
ついてに 当然 爪のばせません。(弦を押さえるため)
マニキュアの楽しみが軽減する女性バイオリストたちであります。

ピアノ 
曲目のせいか(明かしませんが) 夜 ワインでも飲みながら
聞きたくなるような調べでありました。


* 今回の発表会で分かったことは、なんと!

楽器によって 演奏者の外見が異なるっ!ということが判明いたしました。

これ フルート の人達を見て思ったのですが・・・  ぅ〜ん。
表情筋をつかう?ので 顔の形が似てくる・・・という推理です。

バイオリンをヴィオラにいたっては大きな差異は認められませんでした。
きっと演奏者の 性格 の違いで選ぶ楽器が違っているのでしょう ?

どこかの本で演奏する楽器で 性格が如実に異なると
読んだことがあります。
(N饗の話だったかなーっ???それとも小澤征爾??)


以上 無事発表会は終わり

最後に先生、生徒らがステージに上がり集合写真
(これがあるため、最後まで衣装を着替えられなかった)

散開して荷物の整理をしていると、
男性物のジャケットの忘れ物アリ。
・・・必ず誰か忘れるんだよねー との声あり。

生徒らの打ち上げはないらしいので(まだ夕方前)
とっとと帰路について続きの仕事に手着。

仕事がつまっていたのでその日も朝の4時まで仕事・・・・
この朝まで仕事、実に一週間以上つづきました。

その間は 断酒っ!

思った以上に体力が持つ。
 お酒で 内臓が疲れないためでしょうか?
仕事でアタマがいっぱいだったので、
お酒も飲みたいと思いませんでした。
(キッチンドリンカーでないことが証明された)
  
なんか イイ気分転換の 発表会 でありました。 

めでたしめでたし。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-07-20 15:39 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析