ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
カテゴリ:音楽( 448 )
Top↑
裏拍会話はお手の物 / やっぱり西洋の音楽なんだなァ
あたくし、英会話の勉強を始めました。



私が教わる英会話は米語のネイティブさん直伝の日常的なモノ。


したがって会話の発音も砕けている。





英会話のレッスンを終え日に
バイオリンの練習をすると何故かとっても楽チン。

スコア全体が、
英会話の文賞と同じように見えてくるから
とっても不思議。



今まで頭で理解していたアウフタクト*なんざぁ、
何の違和感もなくスムーズに演奏できる。


どうやら、
身体と脳が欧米仕様になっているらしい。








アウフタクトを例にとると、
会話の最初の出だしにポイントを置かない
裏拍子的なイントネーションになるからです。

(会話の出だしの発音は畳み込まれている)

*拍子が第1拍以外からははじまる極のコト






日本の会話みたいに
単語ひとつ一つに『拍』がるような話し方じゃなく、
一つの文を一小節に畳み込むみたいな感じ。



太鼓をドンドン叩くのと、
弓で一気に弾いてしまうのとの違いみたい。

(↑ 分かるかしらん?)




アクセントやスラーはもちろん8分音符や16分音符等で
成り立っているのですから、平坦な日本語の発音・会話では
理解するのに時間がかかる。



スコア(楽譜)と発声が同じなのですから、
欧米人にとってはクラシックの演奏ぅて
さほど難しく無いんだなァ と痛感したしだいです。




そういえば、
映画「T2 トレインスポッティング」
ピアノに縁がない主人公に
「学校でコードを習っただろ!?」と言って
無理矢理ピアノの伴奏をさせる場面があります。


日本人の九九と同じで、
これらは代々引き継がれているんだろうなァ と
甚く感じだ次第です、





















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-06-22 01:38 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
スリープ状態のPC バイオリンの音で起動しませんこと?
タイトル通りです。


私のPCは無線LANでネット接続されている。




当然、
インターネットを利用しない時は
パソコンをスリープ状態にいたします。





・・で、問題はこの「スリープ状態」。






日頃バイオリンの練習に余念がない私は、
PCの隣で世にも美しいメロディを奏でるのですが、

時として、というか頻繁に
お休み状態のパソコンがバイオリンの音色に
起こされたかのように、目覚めるのです。

バイオリンを弾かなければ、
このように『目覚める』ことは無いのですから、
摩訶不思議な現象です。




もしかしたら、
目に見えない幽霊や小人さん等が
「ぁぁ、何と美しいバイオリンの音色なのでしょう!」

ということを演奏者の私に知らせようと
しているのかもしれません。











・・・穿った考えでは、
「ぁぁ何と聞くに堪えないバイオリンの音なんだ!」

ということを演奏者の私に知らせようと
しているのかもしれません。








どなたか同じような経験されたこと、
ございませんこと?














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-05-22 23:54 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
バイオリンレッスン / 6巻から7巻へ
書き損じておりました、本年初のエントリーです。


時は流れ、

「へンデル:ソナタ 第3番 へ長調 」
「メヌエット/モーツァルト」
「クーラント/コレッリ」終了。


現在は「ソナタ 第1番/ヘンデル」の重音、奮闘中。


ということで要点だけ。


・フラジオレットは最初の音さえ出れば、その後
 指を放しても鳴りつづける












・・・久々?にバイオリン止めようかと思いましたです。












.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-04-02 23:53 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
『DAVID BOWIE is ・デヴィッド・ボウイ大回顧展』/ 「ロックは常に悪魔の音楽だ」
同僚が遠出をして、
「DAVID BOWIE is・デヴィッド・ボウイ大回顧展」に
行って来た感想を意気揚々と述べておりました。




ショップで購入したマグカップや
無料のシールなんぞを見せられたもので、
以下のインタビュー記事の内容を
伝えることが出来ませんでした。





b0003330_15311421.jpg






・・・
Rock has always been the devil's music.
You can't convince me that it isn't."
・・・
I believe that rock & roll is dangerous.
It could well bring about a very evil feeling in the West.
I do want to rule the world.
・・・
I feel that we're only heralding something
even darker than ourselves.
'Cause we were never dark ourselves.
・・・

February 12, 1976 Rolling Stone





【PC訳】
ロックはいつも悪魔の音楽であった。
あなたは、
そうではないことを私に納得させることができないだろ」
・・・
私はロック&ロールが危険であると信じる。
それは西欧の非常に悪い感じをよく引き起こすことができた。
私は世界を支配したい。
・・・
私は、私達が自身よりいっそう暗い何かを
伝達しているだけであると思う。
・・・










同僚いわく、
「三島由紀夫の絵は思っていた以上に大きかった」

そうです。













『 デビッド・ボウィさんは本当に死んだの?!/ 画像 』



デビッド・ボウィさんは本当に死んだの?! #2
/「死をめぐり残る謎」
























.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-27 12:51 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
ゼーカーとエバンス『西暦2525年』/ これぞ予言の曲?!
ビリー・ジョエルさんの「マイアミ2017年」という曲が
話題になっているようです が、

私としては「西暦2525年」この曲ですネっ!





Zager And Evans - In The Year 2525 (1969)








個人的にはこの「メトロポリス」の映像の方が好きです






【和訳】
西暦2525年
もし男がまだ生きているなら
もし女が生き長らえるなら わかるだろう
西暦3535年
真実を話す必要はなくなるし 嘘も話すこともない
考えていること すること 言うことすべてが
今日飲む錠剤の中に入っている

西暦4545年
歯などある必要もなく 目も必要がなくなる
噛まなくてはいけないものはなくなるし
誰も 君なんか見やしない

西暦5555年
腕は 動かず横に垂れたまま
脚は 何もすることがなくなる
機械が代わってやってくれる

西暦6565年
夫など必要としないし 妻も必要としない
息子は拾ってくればいい 娘も拾ってくればいい
長いガラス管の底から

西暦7510年
もし神が来られたら まだ間に合うはずだ
たぶん周りをご覧になり おっしゃるだろう
最後の審判の日が来たのではないかと

西暦8510年
神は知恵に満ちた かぶりをお振りになり
「人類が行きついたところに満足している」とおっしゃるか
それを引き裂き またやり直すか

西暦9595年
どうだろうか まだ人類は生きているだろうか
人類はすべてこの地球の与える物を自分の物にして
何も返してはいない

今1万年が経ち
人類は10億の涙を流した
決して わかりはしなかったことのために
今 人類の統治は終わる

しかし永久の夜の闇を抜けたところに
瞬く星の光がある
ずっとずっと遠いところに
たぶんそれはほんの昨日のことだろう

西暦2525年
もし男がまだ生きているなら
もし女が生き長らえるなら わかるだろう

西暦3535年
真実を話す必要はなくなる.







マトリックス版もどうぞ





西暦2525年には女性しかいなくなるようですから、
こんな感じ ↓ なのでしょう?!





獰猛なメスのサメがオスなしで出産

© Fotolia/ Marc Henauer サイエンス 2017年01月18日
獰猛なサメのメスが長期にわたるオスとの交尾もなしに健康な子ザメを産んだ。DNA分析で子孫をもうけるために高齢の母ザメは交尾による生殖ではなく、交尾なしの出産に切り替えたことがわかった。

母ザメの名はレオニ。豪州タウンスヴィッラの水族館で12年にわたってオスザメと暮らしていた。この間に2匹は24頭の子ザメをもうけた。ところが2013年、オスザメは別の水槽に移されたため、レオニは1匹だけで遺された。夫から離され数年を暮らしたレオニは2016年、突然3匹もの健康な子ザメを出産した。

DNA鑑定の結果、子ザメからは母親の遺伝子のみが検出されたことから、母ザメは交尾を行なわずに出産したことが判明した。 サメの数種、七面鳥、コドモオオトカゲ、ヘビ、エイのなかには通常は交尾で子どもを産む種類でも交尾なしで子孫をもうける能力をもつものも見られる。










.














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-04 00:28 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
「へンデル:ソナタ 第3番 へ長調 Allegro」/ バイオリンレッスン #6
へンデル:ソナタ 第3番 へ長調 の Allegro です。


手こずったのは、20〜22の箇所。



何故かテンポが速いとダメ出しがつづく。









先生の

「普通に弾けば良いのに」

という言葉で活路を見いだし、
やっとオッケーをいただきました。


やっぱり
「耳」で覚えるのは、無理があるのですネっ。


楽譜を分解してやっと納得したしだいです。

(連符の数え方を今まで間違って覚えておりました)













そんなんで予習した7巻のメヌエット(モーツァルト)を
お披露目いたしましたです。




振ってある指番号を先生が修正して
後半の練習にすすむ予定です。







バイオリンレッスンの道のりは長かったですが、
正直ここまで来れるとは思っておりませんでした。




アレもコレも、
すべて先生のおかげです。





現在の先生を含めて、
3世代の先生方ありがと〜ございましたァ。













注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。





さらに【警告】

バイオリンの先生をしている人は、
このエントリーを読んではいけません。

読むといずれ死にます(キッパリ)。



そして、このブログの存在を教えてもいけません。

教えた人もいずれ必ず死にます(キッパリ)。

















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-16 22:06 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
初心者が『2週間でマスターできるビブラート』・後編
『2週間でマスターできるビブラート練習砲』の
後編(三回目)です。





先生にビブラードのお披露目をいたしました

『肘の入れ方』にチェックが入りましたので、
自宅で修正練習をして『理解』いたしました、
ナゼに肘をいれないといけないのかが。

(指やバイオリンが、
時として横にぶれることが気になる先生と私)



前エントリーにも記したのですが、


手首と腕を『固定し』同率に肘を入れることで、
問題は解決、指がぶれることなく
まっすぐに反復し力も抜けることが出来ました。




ことばで説明するのが大変なので、
イラストに起こしてみました。




b0003330_1525959.jpg







要は、
押さえている指の横揺れが
バイオリン本体をも(前後ではなく)
横揺れをまねいている ということです。



指が指板にそって前後の屈伸をするならば、
バイオリンは前後の振動のみなのであご当てで解消。


ところが、
横(斜め)の振動(ぶれ)は、あご当てをしていても、
完全に解消するのが困難だということです。




肘と指の押さえ方はレッスン当初に
教わったハズなのですが、知らず知らずの間に
自分の都合の良い角度になっていたのですネっ。

(先生も納得)









伝授することが難しいと言われているヴィブラート。



つかさメソッドでの練習方法・解説が
少しはヴィブラートの参考になれば・・と思います。






ぁっ、
先生からは3の指を伸ばすトリル方式の練習は
「しないで下さい」との御触れが出ました です。




ついでに、
私は短期間のビブラート集中練習で
指のスジが痛くなってしまいました。





もし、『つかさメソッド』で練習するならば、
以上のことを深〜く考慮した上で練習して下さいネっ。





私はこの練習方法が一番理解しやすく、
また早くビブラートが身に付いたと実感しております。









以上、
3回にわたってエントリーいたしまた。

初心者が『2週間でマスターできるビブラート』

でしたァ〜。

















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-09-28 22:35 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
へンデル:ソナタ 第3番 へ長調 Larghetto / #5編集 | 削除
今回はへンデルのソナタ 第3番 へ長調 の
Allegro を端折り Larghetto(ラルゲット)。




Larghettoを「ゆっくり」と勘違いして
「ひじょうに ゆっくり」弾きましたところ、
先生からダメだしが出ました。


(ガ ガッ ガーと弦がぎこちない)








先生のお手本をチェックすると、
確かに『歌うように』奏でている。



そっかァ〜、こんなに速くてもいいんだァ。





ついでに先生のビブラートもチェック。


う”〜ン、演歌のこぶしのようにキッチリおさめ、
次のメロディ(音)に繋いでいる。

(先生にこの表現、伝わりませんでした)



これは真似したくとも、私の技量ではまだ無理。







今回の再収穫は「歌うように」。


これでとっても気が楽になりました。






確かに付属のCDを聴くと、
私のテンポよりはるかに速いのであります。








注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。





さらに【警告】

バイオリンの先生をしている人は、
このエントリーを読んではいけません。

読むといずれ死にます(キッパリ)。



そして、このブログの存在を教えてもいけません。

教えた人もいずれ必ず死にます(キッパリ)。














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-09-28 21:05 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
初心者が『2週間でマスターできるビブラート』・中編
初心者が『2週間でマスターできるビブラートの練習』・前編
のつづきです。
(前編・中編・後編と三つに分かれております)







考えついた練習方法は、
以下のような動作。




2の指の前後の練習でどうしても
カックン カックンとぎこちなくなるのは、
主に2の指に脳が命令をしているからだと考えました。


その為、
どうしても2の指が固くなり、力が入ってしまう。



これを払拭するには、
3の指がリードしてあげれば良いんじゃない?!









3の指がトリルみたいな感じで2のポジションを押さえたまま
2・3・2・3と繰り返し3の指を伸ばしてあげると





b0003330_0245297.jpg








あ〜ら 不思議、2の指が3の指につられて
ヴィブラートのように前後の運動をしてくれていることを発見っ!





しかも3の指に脳の指令が伝達されているので、
2の指には力が入らない。




この練習を2日ほど繰り返しました。






・・・んで慣れた時点で、
3の指のトリル無しねっ と弾いてみますと


あ”〜〜ら 不思議、
最初の2回くらいはビブラートっぽく聴こえる。

(スゴイっ!)



良いんじゃない!?!







前回同様にサードポジションで練習してみると、
3の指や4の指が前後に揺れて
まさにヴィブラ〜ト なのである。






b0003330_1715156.jpg












これは楽しいっ!!





調子に乗ってA線〜E線を、
1の指から4の指まで練習すると



イケルっ!







1の指から4の指まで、
ビブラート(らしき音)が出来てしまったのです。

(強いて言えば、1の指がチョとぎこちない)





さらに調子に乗って
現在練習中の「へンデル:ソナタ 第3番 へ長調 」の
四分音符を箇所ビブラートを入れて弾いてみる。








ぉおおーーーっ!!!!




スンバラシイっ!



とってもバイオリンっぽくなる。


「カッコイイ〜っ!!」










しかし、


問題ははたしてコレが本当のビブラートなのかどうか、
自己満足に浸って錯覚しているのではないか?


というギモンが脳裏をかすめました・・・。







「時間かかますよ」と言われたヴイブラート。



2週間もしない期間で1の指から4の指まで
出来てしまう私のビブラート、

もしかしたら「何か間違っているんじゃない?!」
と思うと、
この練習を続けて良いものかどうか不安になるのです。




もし間違っていたならば、
一からやり直し。



現在の「練習癖」が修正する際にジャマになるのでは?


練習で出来てしまった「癖」を直すの、
けっこう大変なんだよなァ と思うワタシがいる。











レッスン日は3日後、
ちょうど物理的にバイオリンの練習が出来ない状態がつづく。





先生の判断を仰ぎましょう という結論になったわけです。








後編へとづつく。
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-09-15 00:37 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
初心者が『2週間でマスターできるビブラート』・前編

初心者が『2週間でマスターできるビブラート』の
始まりです。

(前編・中編・後編と3回に分けてエントリーいたします)








私が一番最初に練習したのは
先生のお手本通りの2の指(E線・A線)を
伸ばしたり縮めたりの練習。





b0003330_15562118.jpg









この「後ろに伸ばす」のが一苦労。

さらにこれで
弓で弾けと言うのだから、ムリ 無理。



指を手前に引くのは簡単なんだけど、
後ろへ伸ばすのは「頭(発想)の切り替え」が必要。



やっぱり?西洋は外へ外へで
日本の内へ内への身体の表現とは
違っているんだなァ と実感したしだいです。






したがって左手だけで練習。




カックン カックンとなりながらも
何とか連続運動が出来るようになったので
右手に弓を持ち弾いてみる。




ぉぉっ、
最初の2回ほどはビブラートらしい音が出る!



良いんじゃナイっ?!?



これでいきましょう と練習し鏡を見ると
何か違う・・・ような気がする。



手首がカックン カックンとなる結果
指が連動してビブラートとなっている。






b0003330_16123517.jpg










「先生のとは違うョなァ〜」




壁にバイオリン先端のスクロールを当てて
練習するも上手く行かない。




試しにサードポジションで手の
「月丘(手相での名称)」をバイオリンのボディに
当ててビブラートをやってみる。







b0003330_1715156.jpg











「フム、悪く無い・・・」

「ソレっぽい感じの音が出る」

「それに手首が反り返って、手前に来ない」



「・・・きっとこの動作を
ファーストポジションでやっているんだなァ(と思う)」












ということでファーストポジションで
練習するんだけど・・・出来ない。








手の平を後ろに押す感じで指を助けてあげると
手首のカックンはやや収まるも完璧ではない。







b0003330_185145.jpg

















なぜ出来ないのか、イロイロ考えました。










結果、
(私の場合)2の指を(主に)動かそうと
思っているからなんだなァ きっと。



それに
サードトポジションの時って、
3の指なんかが2の指より
大きく揺れ動いていソレっぽいもんなァ。




そういえば2の指って
考えている以上に小幅な運動でも
ヴィブラートっぽく聴こえるなァ・・・






?!?



ってーことは、
チョッと意識を変えれば良いんじゃない?!?







と、
この考えに達するまでおよそ5日ほど。








頭のスイッチの切り替えをせんと、
編み出した?練習方法に切り替えました。












つづく



















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-09-11 19:45 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析