「ほっ」と。キャンペーン
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
カテゴリ:インナートーク( 277 )
Top↑
「何か、事件 あったァ?」/ わたしの口癖
先日街角で小金持ちの知人と数年ぶりに遭遇。


いつものように、
「何か、事件 あったァ?」と問いますと

「いや〜昨年はも”ーコレでもかぁという事ばかりで」

と応えが返って来ました。




聞けばマイナス金利やオリンピック関連で
チョットした不動産バブルで
その手のセミナーが流行し、
それに洗脳された小金持予備軍が不動産を
買いあさっているそうです。




彼としては「リスク」を知っているので、
冷めた目でみながら、不動産を市場に出したそうです。




後、個人的な出来事もイロイロあったとか。
(もちろん書けませんが・・)







そんな彼が別れ際に発した言葉は、

「どうして『事件 あった?』と聞いたの?」

というモノ。





いつもバッタリ会う時は、私が先に見つけたり、
わたしの摩訶不思議な言動を知っているので、

「どうして知っているの?」という
ギモンが湧いたのでしょう。




私は

「会う人皆に、「何か事件会ったァ?」と聞いているから」

と返したのですが、
私のマジックに引っかかった?彼は
益々わたしに興味を抱いたのは間違いないでしょう。









皆さん、
私のような「まがい物」がこの世には沢山おります。






くれぐれもご注意下さいませ。














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-17 01:23 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
2017年 / 今年、気にかかる人  
今年ほど『今年(2017)の予言』が少ない年は
ないんじゃないかしらん?



まぁそれだけ、
『予定』が立てられなくなった という事でしょうか?




そんなんで、
私が選ぶ『今年とっても気になる人物』です。





・皇太子様


・エリザベス女王


・金 正恩(キム・ジョンウン )
 (ベクトルは違うのですが・・)



敬称略







特に?北朝鮮は韓国があのような状態なのに、
なぜに行動にでないのかとっても不思議です。


『会員になってから』態度が変わったのかしらん?!








昨日のNHK FMの『デヴィッド・ボウイ三昧』を聞いて、
何となく理解できました。



ジョン・レノンさんみたいに成りたく無かったんだなァ
 って。







【貼付け画像】
b0003330_248037.jpg






b0003330_250228.jpg














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-10 01:55 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
「愛」にヒエラルキーはあるのかしらん?!
長年スピ系本に慣れ親しんだ私が、
昨今距離をを置いている理由が
何となく分かりました。




先ほほどRSSのブログ記事をスイスイ読んでいたのですが。
以下の言葉で興醒め(失礼っ)してしまいました。



「(目に見えない)高次元の存在たちからの愛(云々)」






毎回思うのですが、
どうしてスピ系の人々はこのように、
自分を卑下するような言い方をするのでしょう?!



まるで自分には愛や力、そして行動力が無く、
他に「自分より上」の(という言い方をしている)存在が
(今風に言うと)サポートしている・サポートされている・・・


自分で勝手にヒエラルキーを作っているような気がします。



それは「神(創造主)」が偉く、
「人」はその下位に有り、
(当然)その間に「順位」がある

という思考に思えてしまいます。








神様と人が同等ではいけないのでしょうか?




神を愛し、神様から愛されるモノならば、
そこに順位は存在しないと思います。





だって「愛」に「順位別」は無いでしょう!?







これらを、
愛する表現と存在感の「不自由さ」から発していると言うのなら、
「下次元」のヒ存在たちからの愛も知っているでしょうに。










ならば、
私たちは(一部のスピ系で言う)「高次元」より、
「同次元」「下次元(失礼っ)」の(大いなる)愛を、
ド〜ンと体感・実感した方がよろしいのでは?!

(「高次元」が「下次元」より偉そうに聞こえちゃうのですョ)






それを「経験」するために生まれて来たと、
多くのスピ系者が云っております。







ならば、



『Be Here Now』  

もしくは、

『A rolling stone gathers no moss.(流れる水は腐らず)』



でしょ!?








『上次元の存在』は
私たち(の世界)を「下次元」と思って
サポートしているのかしらん?






自身より『上』を作ることは、
『下』を作ことだと知った方が良いと、
思った次第です。
















毎回偉そうなエントリー、
大変失礼いたしております。


悪しからず。














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-09 01:28 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
キリスト処刑の見学者はそれぞれ『自分の夢』を見るか?
つづきです。


・・・そんなんで、
「キリストはどうなんだろう?」と想いながら

「キリストの処刑をいろんな(時空の)人達が見に来ている」

という記事を思い出しました。





でねっ、
この『処刑の時空』が一つだけだと
「時空の傍観者」がやたら沢山増えるだけだと思うのですョ。






キリスト処刑の『時』は一つだけでは無く、
並列に幾層にも重なって(折り畳まれて)おり
「時空の傍観者」が来る度に『キリスト処刑の時』が
新しく出現すると思ったしだいです。



つまり、
観測者によって過去(未来も)そのつど、
新しく構築するんだろうなァ って。




端折って言うと、

「未来だけでなく過去も無数に存在する」
という事です。






先日、
我が姪っ子に『リサ・ランドールさんの五次元』や
量子力学の『観察者効果』の話しをしたら
いたく興味をいだいてくれたので、
このような事をバスタイムに妄想したしだいです。






眠たい事と、
個人的に納得できましたので、
良しとします です。











お付き合い、誠にありがとうございました。
















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-08 01:22 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
今年一番ビックリしたこと / ネットでは・・・
本年も後わずか。


ということで、
今年の個人的『ネット上のびっくり!!』を記したいと思います。



何と言ってもダントツ一位は、
『日本国の秘密』を自分で解析して知ってしまったコト。


ネットの噂では、
その周囲の『話し』はチラホラ見受けられたのですが、
まさかその本丸がそれ以上だったとは・・・


あたくし本当にビックリいたしました。



「三角屋敷を図書館でリサーチ」以来かしらん。















しかし話しがココまで来ると、
本当にも”ー何も信用出来なくなってしまます。



「人類の公式な歴史の約90%が間違いで、偽造」という、
『ルーマニアの「ホログラフィック図書館」』
の話が
やんわり信憑性を帯びてしまいましたですョ。












しかし、
こんな話題が今年最後のエントリーとは・・・





来年のわたしが心配です。







ということで、
世界の皆様にとって今年以上のより良い年でありますように!







来年、
不幸が無ければよろしいのですが・・・。






ぢぇんぢぇん関係ないんだけど、
皇族の方々って12月が誕生月、

多いですよネっ!?




やっぱり仕来りがあるのかしらん?!























.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-31 20:17 | インナートーク | Comments(1)
Top↑
やっぱりデパートでお買い物!?/ 老舗のプライドをみた
若い頃に買った指輪があります。



一応老舗のデパートのブランド品です。




氣に入っていたので毎日のようにしていたのですが、
なぜか少々きつくなって来たのです。

(太ったワケではない!?)





意を決して?先日買い求めたデパートに
持ち込みました。



指輪のサイズをチョッと大きくしてもらう為です。



デパートの売り場に出向きまして、
サイズ直しの趣旨を近間の女性店員さんに伝えますと、
ブランドの方がお茶やおしぼりを出して下さりながら
ゲージでサイズ合わせました。








お茶やおしぼりが出るのは理解できます。






老舗の底力をみたのはこの後です。



サイズ確認が終わり、
おおよその料金を担当の方に問いますと・・・






何と 無料 と言うではあ〜りませんかァ!!




しかもリングの裏にある、
アルファベットや数字の刻印も
新たに打ち直してくれるとのこと。



購入して10年以上、時は過ぎていますのに。







以前のヴィトンみたいですっ!










いや〜っ、老舗のプライドを感じましたねェ。













とまぁ、
先日その指輪を受け取りにまいりました。




前回同様にお茶とおしぼりが用意され、
サイズを直した指輪をみますと・・・





キラキラ 〜 〜 っ!!




光輝いているではあ〜りませんかァ〜っ。




もちろん裏の刻印もバッチし。




ネルの茶巾袋もつけて下さいました。

(あ〜た、すべて無料ですョ 無料っ)






お礼を言いますと、

(追い打ちをかけるように)

私の指のメレダイヤをみて

「何でしたらそのリング、洗浄いたしましょうか?」

などと言って下さる。





おもわず、

「この指輪も、ここで購入したましたァ」

と聞かれてもいないのに伝えた私でありました。







しばし待つ間に
ショーケースで価格のチェック。



私の買った指輪、
2割ほど値段が高くなっておりました。








・・・もどって来たメレダイヤをみると、


まぁ〜 以前の3倍位ほどキラキラ指数が

跳ね上がっておりましたァ。











いや〜っ、
これぞ日本の『もてなし』だと感入ったしだいです。








こうやって「店」は人を育ててWin Winの関係を
築くわけですネっ。











私が知る限り以前のヴィトンは、
(普通に使用していれば)基本的に修理は無料。


バッグ等のオーダーメイドも可 でした。





ディファニーの『5年以内買い増し作戦』が
とってもヤボに思えたしだいです(個人的感想)。









『さすが日本のデパートですっ!/ ビンテージワイン購入始末 』





『最近のデパートは・・/  返品・クレーム 』















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-26 19:15 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
『人類はマトリックスの中に生きている可能性がある』/ バンク・オブ・アメリカ
エントリー、し忘れしておりました。

乱文のままです、失礼っ。










いろんなブログで話題になっている
バンク・オブ・アメリカのリポートですが・・・

『現在の人類はコンピュータ・シミュレーション
(マトリックス)の中に生きている可能性がある』

BANK OF AMERICA: There's a 20%-50% chance
we're inside the matrix and reality is just a simulation
Sep. 8, 2016






何回もリンクいたしますが、
『神と創造主は異なる /『ジーンとの会話』再エントリー 抜粋』



これ本当だと思うな・・・わたし。





だって この解釈 で,
死後の世界はもちろん
現在わたし達が住んでいるこの世界も
説明できますもの。



・・・とまぁ、
昔からこのような事ばかり考えているので
どうしても天の邪鬼になってしまうのですョ。










私、密かに心に決めていることが御座います。




ネイティブ・アメリカンの
ロバートモーニングスカイさんが動画の中で
こんなことを言ってます。



「人が死にますと、
 みんな光のトンネルに光に向かいますが

 そのままついていくのではなく、
 向きをグッと変え広い宇宙のかなたに目を向けなさい。

 光の方へ行く必要はないのです。」
  って。















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-21 01:28 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
『プロ』に修理を断られる の巻 / タンクフランセーズ
チョッとぼやきます。




私はプロの人が好きです。


私のブログに時々登場するヘアーカットの店長、
時計修理店のマスター、歯科医師 等もその一人です。



彼等にある意味共通するところは、
「その主義・主張が頑固である」ということです。





まぁ、こうでなかったら今のような
『プロフェッショナル』には至らなかったでしょう。







そのような彼等も歳を取ります。


歳月が重なると、悲しいかな記憶力が劣って来ます。


それを自覚して私に伝えてくれる『プロ』もいるのですが、
それに気がつかなく歳を重ねていくプロもいるのです。









先日カルティエのタンクフランセーズとベニュワールを
メンテナンスのためいつものように『プロのお店』に
持ち込んだのですが・・・




フランセーズの裏蓋をみるや否や、
「これニセモノだから修理できません」」と
ニコニコして言われてしまいました。

(ベニュワールはオッケーが出ました)






私は面倒くさかったのと、
事を荒立てたく無かったので、

以前マスター経由でこの時計、
修理や電池交換してもらった
んだけど」

と云いませんでした。

(『プロ』って、すんなり縁を切りますから)






・・・そんなんで、
時計の保証書を持参してカルティエの店舗に
フランセーズを持ち込んだ次第です。




すると受付の女性、
保証書も確認せず修理作業現場に持ち込んで,
すんなりその場で直してくれました。

(この店、要「保証書」です)




しかも料金は発生せず。



長年使用していると、
バックルが緩くなることが多々あるとのこと。




まぁ、
板バネを軽く曲げて直すだけだから
「料金が発生する」ことが何だかなのですが・・。

(眼鏡のつるのネジを絞め直すみたなモノです)





コピー製品にうるさいカルティエですから、
無料で直してくれたことは「本物の証」だと
思っています、あたくし。








私の見る目が無いのか、
それともプロの目が落ちたのか・・・、




このプロ、
電池を入れ替えする度に

「ぁ〜っ?!」

「ぁっ 大丈夫、液漏れしていない」



とジャブを打って来るのです。





ココ数年
マスターの店でしか電池は入れ替えていないし、
それにマスター電池に印を入れてるんでしょ!?


電池交換をした日付を。




『職人』は時として、
めんどくさいなァ と感じた先日のことでありました とさ。















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-20 00:50 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
「今日はノーメ イクなんです」と言ったのは・・・
昨日の小話をお一つ。






お客さんのところに行きましたところ、
担当の若い女性がマスクをして登場いたしましたので、


「風邪ですかァ、うつさないで下さいンねェ〜」
と言いましたところ・・・




曰く、

「ノーメイクなんです」と一言。







ぁーっ、
そうですかァ。






なるほど、
マスクも使い勝手が幾つかあるんだなと
感心?したしだいです。









しかし、
ノーメイクで対応される(業者の)私って・・・



良く言えば「心を開いてくれている」。




悪く言えば「その程度の族」である・






まぁ、
日頃からアトピーで悩んでいる彼女ですから、
半分同情してしまった私でありました とさ。















,
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-14 00:38 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
歯医者さんにいきましたら・・・/ 氣の巡り
あたくし、
『氣が留る』という経験はありません でした。



留まる前に察知し、
マッサージやストレッチで
自己保身・自愛してまいりました。





そんな私にもここ数週間、
「背中の上の方」に氣が留っていいるのが
分かりました。



何と言うか、
真っすぐなストローのはずが、
なぜかその箇所だけじゃばらの箇所になり、
背面の氣がスムーズに流れてくれなかったのです。




このような事は生まれて初めての経験だったので、
それはそれは不快な日々を過ごしたワケでございます。






そんな先日、
歯磨きをしてりましたら

口内でボコっと、異物がコロコロし始めました。



アレ アレと手を休めその物体を手で探り出しますと、

ぁ〜ら何と、奥歯の一部ではあ〜りませんかァ。



しかも小さくは無いっ!
(最大口径 4mm)




そう言えば、
奥歯に野菜の繊維が引っかかったりと、
その兆候はあったような氣がします。






この時点で歯医者さんに行けば、
氣が滞るなどという自体には至らなかったのでしょう。




日頃から『身体のサイン』は見逃してはいけない と、
思った先日でございました とさ。
















,
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-10 01:00 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
アクセス解析