「ほっ」と。キャンペーン
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
カテゴリ:映画/観劇( 224 )
Top↑
正男さん殺害と映画『レッド・ファミリー』
ここ数日正男さんの話しで持ち切りなので
韓国映画『レッド・ファミリー』を観ました。



もっと娯楽な映画かと思っていたのですが、
とっても現代の韓国状勢が理解できる内容でした。



観てもソンはないですョ。










<映画「レッド・ファミリー」予告編





ちなみに、マカオ警察は金正男氏の家族を保護 したそうです。















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-18 16:55 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
映画「光をくれた人」
観ました。

2時間以上の映画なのですが、
その長さを感じずに観ることができました。


論評的に言えば、とっても宗教観溢れる題材です。

(日本人は、そうは受けとらないでしょうが・・)




大人の女性はグット来ること請け合いの一本です。














以下ネタバレ。



















原題は The Light Between Oceans.

『The Light』が全てを語ってますネっ。


ついでに Lucy、日本語でいったら光子さんでしょうか1


Tomは言うまでもなく、トーマスで、


イザベル(Isabel)は神に捧げる

グレース(Grace)は   上品な・神の恵み





「拾った」のではなく、

「助けた」とも解釈したならば。



というコテコテのキリスト教の映画でした とさ。









THE LIGHT BETWEEN OCEANS - OFFICIAL TRAILER [HD]













,
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-09 01:23 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
ティム・バートン監督の映画、
「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」を観ました。


本当は人形劇にしたかったんじゃない? と、
良い意味で何ら変わらない監督の集大成?です。


そしてある意味「君の名は。」です ?!






しかし
登場キャラがどこかで見たことあるような
デザインや衣装 & ヘアー、
そして行動というのが残念です。






まぁ、
わざとそうしているのでしょうけどネっ ?!




『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』特別映像











原作はランサム・リグズさんの
『ハヤブサが守る家』という小説だそうです。



この映画、一回見ただけじゃぁ 理解できませんネっ。











.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-05 13:41 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
『OVERCAST Official Trailer HD 』/ 動画
いわゆる、
ケムトレイルの「ドキュメンタリー映画」の予告編です。


あのプリンスも、
(生前)ケムトレイルについて語
って
おりました。












OVERCAST Official Trailer HD





Overcast the Movie

















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-18 01:38 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
映画『 アイ・イン・ザ・スカイ / EYE IN THE SKY』
『 アイ・イン・ザ・スカイ / EYE IN THE SKY』
観てまいりました。



以下ネタバレです。




昆虫型(黄金虫)のマイクロドローンを飛ばせていました
やっぱりイラク反戦集会での報告は
本当だったのかもしれませんネっ。

『ロボット・トンボにサイボーグ昆虫 誕生すっ!? / 動画 』



主演のヘレン・ミレンさんが、
有罪判決を受けたクリスティーヌ・ラガルドさん
彷彿させ、カッコ良かったです。









しかし「悪人」は殺害しても、
ぢぇんぢぇんオッケーというルール、
もう少し熟考しても良い時代に来ているのでは?








中山千夏 著 『ヒットラーでも死刑にしないの?』 /
 再エントリー








EYE IN THE SKY | Masthead :30













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-15 19:24 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
「北海道」がキーワード?!/ 映画『メッセージ』
『メッセージ(原題 Arrival) 』、見て身有りました。


以下ネタバレです。


「インターステラー」的?な映画です





どう考えても、
「アライバル」の方がタイトルとして最適です。

コンタクトの仕方には口を挟みません。


『12』隻の物体が世界中に現れまます。
b0003330_12584654.jpg



カール・セーガンさん原案、
ジョディ・フォスター主演の映画『コンタクト』にも
北海道が出てまいりました。

そしてこの『メッセージ』にも。


北海道は北端の択捉島カモイワッカ岬が北緯45.33、
南端が松前町小島の北緯41.21、札幌市は北緯43.05。




グリッドでしょうか?




とにもかくにも女性が時代担う、
そんなマザーアース?の映画です。








遠藤周作さん「沈黙」をマーティン・スコセッシ監督が
リメイク(「サイレンス」)しておりますが・・

篠田正浩監督の「沈黙(1971年)」があることを
忘れてはいけません。



ちなみにこの映画はキネマ旬報のベストテンで、
2位になっております。(一位は大島渚監督の「儀式」)





ARRIVAL Official TRAILER (Amy Adams, Jeremy Renner
- Aliens Movie, 2016)













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-04 12:25 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
映画『五日物語 3つの王国と3人の女』
マッテオ・ガローネ監督の映画
『五日物語 3つの王国と3人の女』
を観てまいりました。


おとぎ話の原型をブラックファンタジーとして
描いているのですが・・・





パゾリーニを彷彿させるこのイタリア(フランス)映画、
いやーっ、画面が美しい!



まるで絵画のワンシーンを観ているかのようです。





まさに大人の映画ですネっ。





Tale of Tales - Official Trailer











,
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-18 10:27 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
『イエスのショッピング  ~買い物やめろ教会の伝道~』/ 動画(映画)
クリスマスまで残すところ跡10日ほど。




ということで、
このシーズンに打ってつけの動画をご紹介いたします。


プレゼントのプレッシャーに押しつぶれそうな貴男、
貼付けた町山さんの解説を聞いてから、
字幕無しの動画をご覧下されば
英語がわからなくても充分楽しめると思います。





どうぞご視聴くださいませ。






町山智浩が「コラムの花道」で映画
『イエスのショッピング ~買い物やめろ教会の伝導~』を語る








WHAT WOULD JESUS BUY? -- Full Movie















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-15 20:33 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
映画『君の名は。』/ グッと来るのはナゼ?
遅まきながら『君の名は』、観賞いたしました。

いや〜、
筒井康隆さん・眉村卓さん、
そして『中学生日記』が蒔いた種は
ここまで育ったのですネっ。




そしてソレは、
スピ系ならずとも、チョッと心と精神をくすぐられ、

「そういえば」

「もしかしたら」

などと想いを馳せることができる内容でした。



「ナウシカ」や「もののけ姫」のマザーアースを
この映画も確実に引き継いでます。


これからの時代のシグナルだと思われます ネっ。






ある意味、
このようなピュアなストーリーは
高校生が主人公のハリウッド映画では、
とうてい描き得ない展開なんだろうなァ

と思ったしだいです。



さすがエンパシーの民、日本国です




きっとスピ系の人達は、
ツインフレームとかツインソウルなんて
言うんだろうなァ。









この映画、
一回だけでなく二回以上みる事をお勧めいたします。





ストーリーの謎解きもいいけど、
どうしてこの場面・この会話に
心を動かされるのかを自分に問うのも
良いかも知れません・・・


気づく事柄があるかもしれませんョ。







反射望遠鏡が出て来るシーン、
屈折式とゴッチャになっているような・・?!



b0003330_12275570.jpg











ぁっ、私も名前だけ出演しております ???????






















,
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-07 01:26 | 映画/観劇 | Comments(2)
Top↑
加筆:映画「シン・ゴジラ」/ これって・・・
昨日のエントリーを削除し
加筆い記事をアップいたします、悪しからず。






遅ればせながら「シン・ゴジラ」、観てまいりました。



以下ネタバレ有りっ、注意っ!


















これ「エヴァンゲリオン」そのままですネっ。


ストーリー展開やキャスト配置まで。

(ネーミングや役者の「顔」・ショット・音楽&アングル 含む)


エヴァファンにはたまらないと思いますネっ!




「まさに神の化身ね」

「マキと同じく、好きにすれば」




「脅威であるとともに人間の無限を示唆する福音でもある」




「ゴジラより怖いのは私たち人間です」




b0003330_11283854.jpg







まさに、エヴェの再現です。








ラスト近くの避難所の男の子の背中のアルファベットが

気になったのですが・・・読み切れませんでした。




ラストの『人骨』に監督の思いが入っているのでしょ!?





ホントこの人達って・・・・。










「ゴジラがかわいそう」と思うのは日本人だけかしらん?





それにしても イスラエル 科学技術館・・・・。









【ご存知ゴジラのテーマ?】
0:28 〜
Ravel Piano Concerto in G, 3rd Movement







9:10 〜
Akira Ifukube:Rapsodia concertante/
M.Ogata/Japan Gustav Mahler O/H.Inoue







以上「シン・ゴジラ」の感想でした。


















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-02 12:22 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析