ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:06
全く感じ無かった。 鈍..
by levin-ae-111 at 17:21
ネッシー>levin-a..
by tukasa-gumi at 22:50
イカ >levin-ae..
by tukasa-gumi at 22:46








無料アクセス解析











                            
< >
                            
カテゴリ:イヤシロ地( 502 )
Top↑
『米イエローストーン公園で3年間で最大の地震』/ 地震NEWS
とっても気になるメモ。


個人的に
ヨセミテだったら、もっと気になっております。






2017年06月16日
米国イエローストーン国立公園で3年ぶりにM4を超える地震が発生
2017/06/16

ここ数日、地震が続いていた米国のイエローストーンで6月16日日本時間午前、M4.5の規模で地震が発生し注目を集め始めているようだ(画像はUSGSより)。

イエローストーンではM2.5以上の地震が6月13・14日で計9回起きていたが、日本時間6月16日午前までに5回を観測、中でも日本時間9:48に発生した地震がM4.5と比較的大きかった。

同地域でM4以上の地震を記録したのは2014年3月30日のM4.8以来約3年ぶりで、その前が2010年と4年の間隔があいていたことから非常に珍しい規模の地震だったと言えるが、付近では1959年8月にM7.2を引き起こしていたこともある。

イエローストーンは地震というより火山として有名だが、もし噴火した場合その影響が世界的な規模に及びかねないため日本でも動向を注視した方がよいだろう。

「イエローストーン国立公園」というWikipediaの項目には過去の火山活動と今後予想される噴火に関する説明が掲載されているが、噴火による被害想定についてこう記述されている。

「イギリスの科学者によるシミュレーションでは、もし破局噴火が起きた場合、3-4日内に大量の火山灰がヨーロッパ大陸に着き、米国の75%の土地の環境が変わり、火山から半径1000km以内に住む90%の人が火山灰で窒息死し、地球の年平均気温は最大10度下がり、その寒冷気候は6年から10年間続くとされている。」

また巨大噴火の周期は60~70万年とされているが、過去に起きていたのは約210万年前、130万年前そして64万年前。既に巨大噴火が近いと考えられているのである。

更に2014年にはイエローストーンで道路が溶けた、というニュースが米国で報じられたり、地質学者が噴火の恐れがあると警鐘を鳴らしたと日本でも紹介されるなど近年、話題になる回数が増え始めている。










2014『イエローストーン国立公園 噴火間近 ?!/
ネットのうわさ 』














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-06-17 10:29 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 春 グアム滞在記 #6 / シェラトン・グアム 所感
つづきです。


以下。
今回のグアムでのメモと感想です。





・朝鮮半島の緊張感、感じられず

・軍用機が変態で練習、その距離が近すぎる

・車輪を出しての飛行、ナゼ?

・グアムは景気が良いらしい

・ボロボロのク車をさがすのに苦労する

・道路がアスファルトで修理されている

・ポロシャツ以外の女学生の制服を初めて見る

・卒業シーズンなのか悪ガキを見かけない

・メイシーズ店内で警報と点滅ランプ 数分響き渡るも

・誰も微動だにしない ナゼ?

・シェラトンのプールでドーロンを飛ばしている 危険でしょ?!

・電気の使い過ぎでホテル敷地内では停電が発生(客室以外)

・水道も使い過ぎだと、あるスタッフが言っておりました

・アジアの若い女性、自分が一番偉いと思い込み

・老害日本人、日本人には無理を言い

・成田:アナウンスの少なさで、間違った列に並ぶ外人観光客多数







何だか最後は愚痴っぽくなってしまいました。


今回でグアムエントリはお終いです。




長らくのお付き合い、ありがとうございました。

次回から、いつもの怪しげなエントリーに戻る予定です。





空港内の免税ショップで撮影
b0003330_13235298.jpg






おしまい













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-05-01 13:24 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 春 グアム滞在記 #5 / JALを利用いたしました
つづきです。






今回はブリティッシュエアーのマイルで、
JAL便を予約いたしました。

Webチェックインで席も確保したのですが
何度トライしてもEチケットの発券画面に行き着けない。



当日カウンターで問うたところ、
BA経由では発券できないとのこと。

その代わりBAからの
" ELECTRONIC TICKET " というメールが
「予約の証拠」になるとのこと。

(入国審査で必要な国、ありますでしょ)


そんな事だろうとプリントはしたのですけどネっ。






さて搭乗したJALの所感なのですが、
前回同様、ホスピタリティ満載なのです

(パイロットのアナウンスにもそれが聞き取れます)





日本語が通じるという安心感からか
機内全体に「和んだ空気」に包まれているのです。


そしてソレが相乗効果を生むんだナ。


やっぱ、日本人のエンパシー能力、高いわァ





当たり前なんだろうけど、
ミールも日本人の味のツボを押さえておりました。

何しろ、
お味噌汁の用意までありましたから。







マグカップ片手に乗客を招き入れる
どこかの航空会社とは雲泥の差です







日本にいると何でも無い事に思えるのですけどネっ。








後、決定的なのは23キロの荷物を2つ預けられるということ。



ワイン等の液体物をしこたま買い付ける私には
すんごく大きなポイントですっ。











復路 窓からお月様が見えました
b0003330_948572.jpg















つづく
















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-05-01 09:42 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 春 グアム滞在記 #4 / 半額大王の お買い物編
続きです。



シェラトンチェックイン時に頂いたカード、
それは

Macy's Friends and Family Sale。





b0003330_13434393.jpg










これを提示すると
衣料品は30% off になるという優れものっ!






これを使わずして何をショッピングと言うのか です。




さっそく赤いシャトルバスのワンデーチケットを
フロントでもらい(無料)メーシーズに出陣です。




向かうは2階にあるリーバイスのジーンズコーナー。




オリジナル価格40ドルのジーンズが
特売日とちょうど重なって

なっ な ナント 

16.09ドルで買えてしまうのです。





繰り返します

16.09$ ですョ!






さらに、
子供用サイズがぴったりでお気に入りの
Ring of Fire のジーンズ何ぞは

10.49ドルですョ

特売価格のおよそ半額です。



思わず目を疑ってしまいました。



・・・というので半額大王の性がでまして、
7本ほどジーンズを購入いたしました。

(夏用の薄手のジーンズが欲しかったのです)




一万円ほどでジーンズが7本買えちゃうのですから、
ロス ドレス フォー レスも真っ青です。


(ナインウエストのサンダル 39ドルがとっても高く思えます)










もちろん
マイクロネシア・モールの ROSS にも立寄りましたァ。




私としては慣れ親しんだ GPO 店の方が良いかな。


この店舗、
なぜかフィラのスニーカーが安く(おおよそ23ドル)
数多く残っているのですォ。



サイズもぴったしなので今回も FILA のスニーカーを
3足ほど買い足しました。


何しろ16$なる価格設定もあるのですから。













GPO(グアムプレミアアウトレット)には
シエラトンからの無料送迎車で行きました。


時刻表とにらめっこして乗り遅れないないように
買い物するのがヨロシイかと。







コスメ関係はクリニーク(CLINIQUE)が断然お買い得でした。

日本価格の 1/3 位でしょうか?





b0003330_14225663.jpg


これは帰りの免税店で求めました。



100ml 2本で221ドルっ!!


















つづく













,
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-04-30 14:20 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017グアム滞在記#3/シェラトンの無料アクティビティ
続きです。




シェラトンアドベンチャーズで、
カヤックとヨガ(10時〜)に挑戦いたしました。







前日にヨガの予約をし、
マットをフロントで借り、
先生の指示で瞑想してから始めます。



私が参加した日は総勢4名と個人レッスン並み。

男性の先生が英語と日本語で説明を聞きながら、
ヨガ用のブロックを利用して
何種類かのポーズをこなして行くのですが・・・

私は汗が滝のように流れ出し、股の筋肉はブルブル状態。

ホテルのヨガ教室で、
こんなにもハードだったのは初めて


(日本に帰ってからも筋肉痛が残りました)






最後にマントラ?を発声してレッスン終了。




吹き抜ける風と天窓からの日差しが、
祝福してくれた気がいたしました。













もう一つのカヤックを利用するには、
ファミリープールにある矢印サインにしたがって
ショップに向かいます。




昼食中にもかかわらず対応してくださった、
日本人スタッフのお姉さん(グアム ポールズダイビング)の
説明がとっても分かりやすいしフレンドリー。

(マスコット?の黒い子猫も人懐っこいです)


邪魔になる荷物を、
ロッカー(無料)で預かってくれました。






スクーバ練習用のプールを横切り
ベーチまでの階段を下り、
持参したフィンとマスク等を乗せ、
いざ乗船。



お兄さんの指示通りに、
黄色いブイを目標にしながら
目の前のアルパット島まで漕ぐ、


引き潮の時だったのか、
カヤックの底が岩場に擦ることもありながら、
ものの2〜3分でアルパット島の砂場に到着。




アルパット島  向かって左側に砂浜が見えます
b0003330_12125658.jpg








カヤックを砂浜に上げ、
シュノーケルの準備。



海の中は
思っていた以上に透明度があり魚さんもいる。



サンゴが生きているので傷つけないように
静かに浮いているんだけど、
ゴロゴロある岩にひざを傷つけてしまいました。



ロングラッシュパンツとグローブは必須アイテムです。







空を見上げると暗雲が近づいて来たので、
急遽撤収っ。


一時的なシャワーでも
アルパット島にいる理由は無いですし、
無料の1時間以内で戻らなくっちゃ ネっ。












帰りにはエネルギー補給のアメを
先ほどのお姉さんからただきました。










つづく













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-04-30 11:55 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #2 / シェラトン クラブラウンジ編
つづきです。


ラウンジは毎日利用させていただきました。



前回のヒルトンのラウンジの風景が強烈だったので
ガラガラ状態のここはとても好感が持てました。

(男女兼用トイレのウォシュレットは役に立ちませんが・・・)


電動ペーパーホルダーでした
b0003330_10304972.jpg









トロピカル系のアルコールがいくつかありましたが、
冷蔵室に入っている白ワインが一番口に合いました、



b0003330_10333546.jpg















シェラトンでの朝食(無料)はクラブラウンジではなく、
ブッフェレ形式の「ラ・カスカッタ」でいただきました。





オムレツをカウンターでオーダし、
その後テーブルま持って来てくれるのですが・・・

出来上がりを見計らって自分で取りに行った方が早いデス。











マナーを知っている日本人の旅行者の皆さんは、
食べきれないほどお皿に取り、残してしまうような
近隣アジア人の真似をしてはいけません ョ。







つづく














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-04-30 10:36 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #1 / シェラトン グアム リゾート 1168号室
続きです




定時に到着したにもかかわらず、
入国審査で1時間ほど列に並ぶ(初めてっ!)。


ESTA(エスタ)の機能は死滅しておりました。





出口にはシェラトンのスタッフが待機してくださり、
用意してくれたレクサスLXの送迎車(とっても静か)に乗り込む。

(スターウッド、お金持ちなのですねェ)





メンバー専用カウンターではなく、
普通のチェックイン作業をしていると、
スタッフがグアバジュースを持って来る。


日本人スタッフでなかったので、
もろもろの説明を英語で聞く。



カードキーをもらいゲラージを引きずりながら
エレベータに乗り込みました。








以下、
シェラトン グアム リゾート 1168号室の室内チェックです。




b0003330_2194789.jpg








雨漏り用のバケツがあります    ハエもブンブン飛んでます
b0003330_19113231.jpg






一番奥の部屋
b0003330_19192643.jpg




1168号室です
b0003330_19202130.jpg



b0003330_19241714.jpg







一番奥にドア(入り口)が見えます
b0003330_19281463.jpg





b0003330_19321361.jpg




b0003330_20363752.jpg




b0003330_20412816.jpg








ウェルカムのジェイコブのスパークリング等
b0003330_2039345.jpg














隣接のベッドルームへ
b0003330_19415584.jpg







左側に先ほどのドアが見えます
b0003330_20335268.jpg







ビミョ〜です
b0003330_19462261.jpg







となりのバスルームです(どちらもブラインドがあります)
b0003330_19502647.jpg




b0003330_19514025.jpg







使い勝手はあまり良くないです
b0003330_19544120.jpg









両方のシャワーが問題でした・・・ 
b0003330_2005182.jpg








年代物のウォシュレットでした
b0003330_2072071.jpg






綴じ蓋式の鏡台やカーペットがオシャレです
b0003330_20102559.jpg










ベランダには
b0003330_216864.jpg






ジャグジーがあります
b0003330_19385259.jpg




b0003330_2058459.jpg




b0003330_19363743.jpg








下のベランダが少し見えちゃいます 
b0003330_2045380.jpg








しかし、ビューはなかなかです
b0003330_211366.jpg



b0003330_20544695.jpg














部屋から見ますと
b0003330_19401758.jpg















入室当初は灯りが暗いと感じたのですが、
後日なれたせいか良い感じに思えました。

壁の色と間接照明、調度品が大人のホテルという感じで、
なにより向かいの部屋や隣室の音はもちろん、
「ショータイム」等の雑音?が聞こえないのが也よりにす。





リサイクル専用のゴミ箱もあり、好感が持てます。

リネン類がとっても「残念」なのですが、
宿泊料金を考えればこの部屋、リピート有りです。








つづく















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-04-30 09:41 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #0 / シェラトン グアム リゾート予約
本年2回目のグアム滞在記です
しばしのエントリ、お付き合い下さいませ。



今回はJALを利用しての旅行で、宿泊ホテルはシェラトン。




口コミや立地・シュノーケル等からジェラトン宿泊は
永々に無いなァ と思っていた私ですが。



とってもお得な価格設定の部屋がありましたので、
何事も経験と思い予約を入れました。





見つけたのは、
オーシャンフロントのコーナースイートというお部屋。





サービスとして、

・空港の無料送迎付き

・ウエルカムドリンク付き

・ラウンジがほぼ一日中無料で利用できる(もちろん朝食付き)

・バルコニーのプライベートジャグジーで海と星が見える

・ヨガやカヤック(アルパット島まで)等のアクティビティ無料

・赤いシャトルバスの一日利用券も付いてます(12ドル相当)

・GPOまでの送迎車が無料で利用できる

・室内での高速無料Wi-Fi



これで一泊およそ250ドルです(サービス料込み)。



ェ〜っ、高いじゃないっ! と、お思いの貴方。




ブッフェレストランの朝食($24.00)や、
ラウンジでのアルコールと軽食代を考えると、
とってもお得なのですョ。


(隣のヒルトンはスタンダードで1泊180ドルほど)








今回はホテルでゆっくり。

・・・と自分に言い聞かせ、
メンバーになりネット経由で予約したしだいです。






つづく












*当たらずも遠からず!?
『2017 グアム滞在記 #2 /予言・ユナイテッドで喧嘩が始まる!』

















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-04-30 01:30 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #7 / 世界経済の縮図地?グアム
つづきです




今回のグアムの所感です、
一応時系列にまとめます。





空港からタクシーで宿泊するヒルトンまで
タクシーを利用したしました。


空港ではいつものように
「15ドルでヒルトンに行けます」

と言われたのですが15ドルで着かないのは
先刻承知のこと。



後ろから来たアジア人に先にタクシーを横取りされ、
後発のタクシーに乗り込む。


帰宅ラッシュ時と重なって?
思うように進まない。



運転手さんは
「トラフィック トラフィック」と
申し訳なさそうに私に伝える。



ホテル到着時には、
料金メーターが24ドル示しておりました。




チップを含めてお札を用意し始めたらドライバーさんが
「$20でオッケー」と申し訳なさそうに言う。







運転手さん側からメーター料金より
安い金額を提示されたのは初めての経験。





ビックリいたしました。





ちなみに私が乗車したタクシーは
黄色のmikiタクシーでしたァ。





チェックインの際、
「直に出かけます」と伝えたせいか、
ラゲージと電子レンジがチップ無しに
部屋に置かれておりました。


(新人スタッフ、地元密着指数高かったです)





そのホテルの廊下、
やっぱりC国人を筆頭に声が響き渡る。

(日本の若い男性グループも然りなんだけど)




しかも、
部屋のドアを半開きにしていることが多いので、
部屋の(大)声がもれて谺するのである。






・・・と隣室が寝静まった夜の11時、
窓越しにプールを見ると営業時間を過ぎても、
永々と居座り巣づける? アジア人男性。

フェスタリゾーツの出来事を思い出してしまいました。






午前中スノーケリングを堪能し、
午後からは買い出しに行く日々でした。

(ビーチの監視員の若いお姉さん、
サングラスを通してビームを発しておりましたァ)



その中で、一番感じたことはグアムの物価高。

食事や衣料品がとっても割高に感じてしまう私



・・というか、
日本のデフレでグアムが普通なんだな、多分。




赤いシャトルバスも
徐々に新車が導入されているらしく、
クッション性や登坂力が
改善されているのが読み取れます。


それに平行するかのように、
グアムの道路も年々舗装され直していました。





以前より機械的になった感がある
バスの運転手さん
ですが、
ある時わたし一人が乗車している状況になりました。


「こいつは間違っているんじゃない!?」と、
心配?してくれたドライバーが、
「何所から乗ったぁ?」と聞いて来ました。




到着初日だったので?
「ジャパン〜」と云ったのですが
直に気が付いて「ヒルトンっ!」と言い返す、わたし。




そのドライバー、途中の停車場で席を立ち、
後方の席の私にビスケットを差し出す。


遠慮なくもらう私。


ココナッツ風味で美味しい。






!!!!!





そういえば買い出しの際、
買い出し用のラゲージを手にして
バス停で待っておりましたら、
運転手さんがわざわざ降りて来て、
私のラゲージを運び入れて下さいました。

(空で軽かったのですが・・・)




この辺が欧米?と日本の「もてなし」の
違いだなァ と思った次第です。








ここ数年、グアムづいている私ですが
アジアやロシアのパワーバランスを
ついつい感じ取ってしまう私です






今回はロシア人、
見かけませんでした。









今回でグアムエントリは終了。


長らくお付き合い下さいまして、
誠にありがとうございました。


次回からは、いつものように
怪しげなエントリーをする予定です。




それでは、お休みなさいませ。














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-30 02:15 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #6 / 『半額大王』のお買い物編
つづきです。


今回はお買い物編。





昨年5月同様に買い求める品が無いというか、
価格が高い。




何しろあのROSSでさえ、
定価の2〜3割引きの価格販売、



以前の『半額大王』の価格
どこにも見当たりません。


ナインウエストやスニーカー類も
最低価格が50〜60ドルとなり、
30ドルで買えたあの頃が懐かしいです。

(リーバイスの505は 以前24ドルでした)


とは言え、
ROSSでFILAのスニーカーを
22ドルでゲットいたしましたァ。



ぁっ、Anne Klein のバッグも拾いました。





アメリカ価格で$100ちょっとが$40。





b0003330_16215327.jpg


(日本の価格がいかに高いか判りますでしょ!?)









そんなんで、
サイズが揃い、70%オフの品もあるTommy Hilfiger の店舗に
人が集まるのが良〜く理解できます。



ビールは安いんだけどネっ。















【おまけ】
DFSのお姉さんが
ブルーのマットなルージュをしていたので
パチリっ!


b0003330_1164419.jpg













つづく















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-28 00:48 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析