ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2017年 11月 16日 ( 1 )
Top↑
卵を熟成させる? の巻 / 最近の半額大王 
たまご 卵 タマゴ 玉子、
冷蔵庫に卵のストックがあると
なぜか安心する私です。



海外で卵を購入せんと日付をチェックすると
消費期限が1ヶ月以上・・・というのは珍しくナイ。


彼の地では玉子を生で食べることがほとんど無いので、
このような「期限」となっているとのことです。

(ケーキ用に白身だけ/しかも冷凍輸入品のパックも売っている)



こんな日常を何回が見聞し、買って調理してみると
「確かに加熱食だったら問題無いなァ」

と思えて来るから不思議である。




(というか、日本の生食基準が厳しすぎるのでしょう)





・・・ということで、
ここ最近は高級卵なるモノを半額大王になった時に
買いだめするようになりました、私。


半額大王とはいえ、
賞味期限が数日から1週間ほどのこっている。




何よりタマゴが臭くないのが良いっ。






私は慣れちゃったので、
一ヶ月位はぢぇんぢぇん平気になりました。
(もちろん加熱調理オンリーですョ)



まぁ、
賞味期限が気になる方は、
冷凍保存っていう手もあるし・・・

(もっと引かれちゃうかしらん?)








そうでなっくっちゃ、
ひとつ60円以上する卵なんざァ
なかなか手が出ませんから ネっ。









この高級?たまご、
黄身なんかが濃すぎて生なんかで食べると
けっこうヘビーなのです。



トリュフに卵というのが、
良〜くわかりますョ。




ぁっ、
江戸時代末期には、長熟?した玉子の方が
価値が高かったとモノの本に記してあった覚えが有ります。











   



.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-11-16 01:32 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
アクセス解析