ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>> levin-ae-..
by tukasa-gumi at 22:37
存じております。しかし、..
by levin-ae-111 at 20:30
移民> levin-ae..
by Tukasa-gumi at 22:21
文化>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:16
クラゲ> levin-a..
by Tukasa-gumi at 22:13
恐ろしいですね。恩知らず..
by levin-ae-111 at 19:09
まあ、殆どが誰かから推薦..
by levin-ae-111 at 19:03
本当に空でしょうか?何だ..
by levin-ae-111 at 18:59
> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 20:11
こんにちは。 そうです..
by levin-ae-111 at 14:15








無料アクセス解析











                            
< >
                            
2017年 10月 16日 ( 5 )
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #4 / ガーデンヴィラホテル 4108号室 室内画像
以下、室内の画像です・・・が、
デジタルはとても写りが良い事を考慮して下さい。






1階の4108号室です
b0003330_11483773.jpg

b0003330_11361045.jpg


プレートの左下に点字で表示があります 
b0003330_11434358.jpg








b0003330_12122257.jpg

b0003330_1210234.jpg








入るとすぐキッチンがあります
b0003330_11504765.jpg



b0003330_11534231.jpg







b0003330_1215149.jpg




b0003330_1242656.jpg




b0003330_1215206.jpg



手前のフライパンは日本から持って来た物です(後ろの白い物がホテルの物)
b0003330_12172074.jpg




鍋はまだ許せる ?
b0003330_1394425.jpg





キッチンの引き出しを開けると匂いがキツかったので
カトラリー類は撮影しませんでした。









スタイリッシュなテーブル
b0003330_12472597.jpg



いい風合をかもし出しているイス
b0003330_12445012.jpg












テーブルの向こう側には


シミだらげで座る気にならないイス
b0003330_12524723.jpg




配線近くに水滴が落ちるエアコン
b0003330_12493417.jpg








向かい側にもう2台、ベッドがあります
b0003330_12575748.jpg











洗面台は左右に各一台づづ
b0003330_12263126.jpg

b0003330_1228292.jpg









その脇にクローゼット 奥にセーフティボックスがあります
b0003330_12222775.jpg








反対側のバスルーム
b0003330_12322154.jpg







事故ぼっ発のトイレ
b0003330_12351251.jpg













くり返します、
デジタル画像はとても写りが良いです、
そのまま鵜呑みにしない方が宜しいかと・・・。





『2017秋 グアム滞在記 #2/
 ガーデンヴィラホテル室内チェック』










つづく









.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 12:58 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #3/ 事件発生 ガーデンヴィラホテル
つづきです。



一階の4108号室に宿泊していた時です。


今までは何の問題もなく使用できていたトイレ。


2台あるトイレのひとつが流れなくなったのです。








・・それも使用中にです。





以下、不愉快な記述がありますので、
スルーことをお勧めいたします。


想像力豊な人やこれから食事をする予定のある方は
読まない方が身の為です。















TOTO製便器のレバーを回したにもかかわらず、
何故意が勢い良く流れるどころか、
反対にその水位がジワリジワリと上がって来る。



「おかしいなァ」と思い、
もう一回レバーを回すとさらに水位が増す。





そしてその水位は
今にも便器から溢れ出さんとしている。







ここで私は便器の隣にあるバスタブへ緊急避難。







ガーデンヴィラの口コミで多々ある
『事例』なのだと認知したしだいです。








幸いにも水嵩はそれ以上増えることなく、
停滞したまま・・・なのだが、





「う〜ム、困った」



「どうしましょ?」






先日英国の出来事、
『彼氏の家でトイレを借り、流せなくなった女性』
の記事が脳裏を横切りました。







しばらく様子を見るしかないと思い、
数分後に確かめますと・・・


ぉおっ、先ほどより若干水位が下がっている!





ココは神頼みっ。








出かける準備をして気を紛らわせ?
再度水位を確かめに行くと、
前回よりもさらに水は引いている。






こりゃぁ待つしかないなァ と思い、
何回かバスルームに足を運びようやく流れ切り、
透明な水が便器に鎮座?していることを確認する。







良かったァ〜〜っ!!






これで一件落着!  














と思った私が悪うございました・・・。










外出しようと、
部屋を出る前にトイレに入ったのが元凶。



室内にあるもう一台のトイレを使用する、
という発想が無かった私が悪うございました。











またもや、流れない。







先ほどの経験を踏まえ、
『時』を待つも、なかなか元にもどってくれない。









このまま時を待つのも、
何だか時間が勿体なく思えたので、
そのままビーチに。

(グアムの天気は急変する)




ビーチタオルを受け取り、
フロントの女性にその旨伝えると、
「オッケー」とあっさり応えてくれる。







・・・察するに、
(やはり)頻繁に起こる【事例】なのであろうと
納得したしだいです。










少し早すぎるかなァと思いつつ、
シュノーケルを楽しんだ後、
部屋に戻りますとトレイの便座が上げてあり、

(気のせいか)トイレがピッカピッカになっている。




試しに水の流してみると、
勢い良く流れてくれる。






ぉお〜っ、
「これがトイレだよネ〜っ!」と思い、感謝する。








その後
部屋で昼食をすませ、
ショッピングにでも出かけましょう と
ドアを閉めましたところ・・・・








アレっ?!?







ドアは閉まるんだけど、ロックが掛からない。









何度トライしてもダメ。







良〜く見ると、
ドアについているキーとノブ全体が
ドアから少し緩んでいるの判る。




仕方が無いのでフロントに電話して
技術者を呼んでもらう。


直にスタッフが来てくれ
イロイロ試してくれたのですが
やはり直らない様子。


技術者と二人でフロントに行き、
閉まらないことを説明してもらう。




バッテリーがどうのこうのと説明している ?!






・・・ということで、
チェックアウトの前日に他の部屋に移動するハメに。




指定された部屋は2階の4206号室。

(グレードアップ、チョッと期待したのですけどネっ)


ホテル側がスタッフと
ラゲッジカートを用意してくれました。






とまぁ、
話しとしてはスムーズなんだけど
フライパンや調理用品を日本から持参して来た私は
パッキングしなおすのが も”ー大変っ。



クローゼットの服やゴーグルにフィン、
乾ききっていない水着 等等。



14時に外出予定だったのですが、
外に出る事ができたのは15時半。




汗だくデス。




ショッピングから帰って来て、
夕食を作っておりましたら
グラスなどの食器類が足りないことが判明。


一階の元の部屋に行き、
足りない食器類やタオルを確保。


何だかドロボウさんになった気分でした。









とは言え、
この部屋は床が合板なので食器を落として割る心配がない。

それにクッキングヒーターが2台ありとっても重宝。

眺めも一階よりは良いし、
決定的なのは部屋がキレイ(ほんの少しの差ですけどネっ)











年期の入ったコンド型の ガーデンヴィラホテル。


面白い経験をさせていただきましたァ。







つづく












.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 01:05 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #2/ ガーデンヴィラホテル室内チェック
つづきです。



空港からは『安心料金』の
ミキタクシー を利用いたしまた。


ガーデンヴィラホテルまで
チップ込みで20ドル。




4108号室のカードキーを渡され入室。



正直、とってもショボく感じました部屋もホテルも。



以下所感です。


・キッチン用品を持参して大正解っ!

・鍋やフライパンは使用したくないほどの状態

・当然包丁は切れない(アメリカン使用)

・カトラリーのナイフが無い(フォークは有り)

・スプーンは韓国形状のモノ、使いづらい

・キッチンカウンターの化粧合板の匂が強烈っ! 注意っ

・電気コンロの熱量が弱い(想像通り)

・電気コンロの電源ランプがつかないので消し忘れ 注意っ

・電気コンロのスイッチがONにすると熱くなる  注意っ

・電気コンロのスイッチが取れてしまう  注意っ

・缶切り無し → スーパーで缶詰を買っても意味無し 注意っ

・電子レンジは問題ナシ

・スプリングで痛さを感じとることが出来るベッド  注意っ

・エアコンの結露が室内にポタポタ落ちる  注意っ

・はねた水滴がコンセントに当たり火事にならないか心配

・エアコンのルーバーは見ない方が良い

・ドアノブが取れたり、カギが壊れるのは日常?!

・もちろんトイレの詰まり(流れない!)も日常です

・ドライヤーは完璧っ

・コンセントを抜こうをするとコンセントカバーも外れる  注意っ

・椅子のガタツキやはがれは気にしない

・ソファの汚れを見ると座りたくない

・クローゼットのカビ臭さは堪え難い

・シャワーとカランが同時に出るのも気にしない

・お湯がぬるいのも気にしない

・お風呂の手すりが無くとも若ければ大丈夫 ?


(画像は後ほど貼付けます)




【あったら便利:持参お勧めグッズ】

・第一にフライパン
 ステーキや目玉焼きを食べたい人は必須です

・ナイフ(食事用・調理用)
 これが有ると無いとでは食事の内容が変わって来ます

・ダスター、キッチンペーパー、サランラップ、アルミホイル

・塩、胡椒、オイル等の調味料 箸もあった方が

・コンロは2台オーダーいたしましょう

・食器類は部屋によって品数が違います(グラスがなかったり)

・もちろん冷蔵庫もワンドアだったり、ツードアだったり

・室内の床も異なります

(画像 は後ほど貼付けます  貼付けましたァ )






・・・とまぁ、
格安のアパートメントという感じのこのホテル、
1階と2階のふた部屋に宿泊した私が言うのですから
間違いありません。





しかし、
人間不思議なモノで慣れちゃうですョ、
どんなにゴージャスな部屋だろうが
その正反対であろうが。


コレって、私だけかしらん?








『事件発生』に つづく















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 00:47 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #1 / デルタ航空にて出発
つづきです。


グアム便撤退決定のデルタ航空でチェックイン。


カウンターのお姉さんに

「ラゲージの鍵はロックしない方が良いのですか?」
と問いましたところ

「TSA ロックでしたら鍵をかけても大丈夫ですよ、
合鍵を持っていますから」
とマニュアル通りの返答。

「そう言われて、鍵を壊されたのですョ、このラゲージ」
と閉まらなロックを私が示しますと

「私も壊されたことがあります」
「心配でしたらロックはしない方が・・・・」
と平然と答えるデルタ職員。



おいおい、
デルタの社員が平然と「TSA ロックで壊される」
って言っちゃ〜ダメでしょ!?



話しにならないと思い、
キーを掛けずに荷物を預けました。










話しは、航空会社の『自動チェックイン』。

毎回感じるのです、
コレってメンドクサイを作業を乗客に
やらせるとっても阿漕(あこぎ)な商売だと。


何しろ、
デルタの自動チェックインは
ラゲージの扱いが無いシステム



したがって、
自動チェックイン後に
再びカウンターの列に並んび、
ラゲージを預けなければならない。

客にとっては二度手間である。

楽をするのは航空会社の職員で、
搭乗客にとっては何らメリットがない。

席の指定なども、
カウンターの職員と相談すれば
良いのですからネっ。


単に搭乗手続きの簡略化を客にやらせる、
利益を最優先する企業の発想だと思いますっ。













さて、
デルタ グアム便の搭乗ゲート前で待機しておりますと、



「機材が遅れているため遅延」のアナウンスにが流れる。



ココでピンと来ました、あたくし。



40分が過ぎた頃に搭乗手続きが始まる。

乗り込み席について
「さぁ出発っ」 と思いきや。


機材が遅れているので後10分ほど待てと
アナウンスが流れる。



ネっ、
こうやって客を載せてしまえば、
一時間以上出発が遅れてもミール券を
配らなくとも良いのです。


客もそんなにいら立たないでしょうし・・・。








その代わりと言っちゃぁ何ですが、
機内のサービスは良かったですョ。



海苔巻き弁当以外にスナックの小袋に
ジュースなんかも配ってくれましたし、
プレミアムモルツなんかもお代わり自由でした。

(1.5ℓペットボトルの白ワインが凍っていたまま、
サーブしていたのにはビックリいたしましたけど・・)


まぁ、機内のモニター画面がない機材なんだから
これくらいサービスがあっても良いかァ。


それに、
【飛ぶ鳥跡を濁さず】ということも?!?!?!?!






そんなこんなでグアムに到着。



目指すは初めて利用するガーデン ヴィラ ホテルです。







つづく

















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 00:39 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #0 / プレリュード
緊張感漂うグアムから帰ってまいりました。


しばしのグアムエントリ、お付き合い下さい。



C国、K国の秋の連休が過ぎ去ったグアムは
観光客がまばらでとっても快適っ。


しかも閑散期?なのでパック料金が格安なのです。



と言う事で滞在したのですが・・・


アメリカは本気です。



民間企業を通して、
イザという時のシュミレーションを行なっております。





気づかないのは現地の人々。



在グアム米国人(特に軍関係)は
その用意をしていると感じたグアムでありました。





つづく













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 00:19 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析