ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:32
私も時々は、夢であったり..
by levin-ae-111 at 19:38
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32








無料アクセス解析











                            
< >
                            
2017年 09月 01日 ( 2 )
Top↑
ロンドン車椅子旅行記 #11 / スーパーマーケット探訪
つづきです。








毎夜、出かけていおりましたので
部屋に戻ってからパスタなどの
時間がかかる調理は無理。

(なにしろ帰って来るのが夜の10時過ぎ)



したがって夕食は出来合いの惣菜やピザなどの
レンジ・オーブンでの加熱調理がメインでした。



通ったスーパーは、

・マークス&スペンサー
最寄りの駅にも近いことから
瓶もの(つまりビール)を買い求めに通いました。

保冷のお弁当バッグをゲット。



・ウェイトローズ
やはりココは外せません。
エシレのバターを買う時に利用いたしました。



・ホールフーズ
やはり割高だと思いました。
ベジ系のお客さんが多かったような・・・。


これはヒット!
油も塩分も薄くってとっても上品、セールで2つで3ポンド
b0003330_1053581.jpg




・セインズベリー
夜遅くに行ったせいかい、
客層が違うと思いました・・・です。

セルフレジ、なかなかスイスイと進まない、
フタッフのお兄さんに助けてもらう、
これ私だけじゃなかったです。




・テスコ
直径25cm位の、日本で言うMサイズの
プレーンなチーズ味のピザを試したのですが
生地がとってもクリスピーで美味しい。

これで2£以下ですから
日本にもぜひ欲しい一品です。






やはり
前回同様にエスニック系が安定した味で
美味しかったです
、ライスの種類も選べましたし。



話題になっている『透明なコーヒー』を
探したのですが見つからず・・・残念っ。



ウィンブルドン記念シャンパーニュが
ド〜ンと値引きされておりました






お昼はもちろん、
朝いただいたパンにハムやチーズをはさんで
サンドイッチにして持ち歩いておりました です。



しかし、肉系の摂取が多く
身体が臭くなるのが自分で分かる日々でした。








まだ、つづく













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-09-01 19:49 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
ロンドン車椅子旅行記 #10 / 大英博物館は臭いっ!
つづきです。

前回も感じたのですが、
お土産さんと隣接するトイレ。






これ臭いっ。






どれくらい臭いかというと
30メートルほどの距離に近づくと
異臭がただよって来るのです、
オシッコの香りが。


香りに敏感な私にとって、
これは苦痛です。



そのトイレでの出来事です。


健常者のトイレは地下にあるのですが、
障害者のトイレは
一階のお土産屋さんのすぐ近く。


地下の女性トイレは列をなしているので、
不謹慎なアジア人女性がそのトイレを使おうと
ドアを開けようといたしました。

(つまり、健常者のことです)



私はトイレの前で、
親族が出て来るのを待っていたので、
彼女の一部始終を見ることが出来ました。



ドアが閉まっていたので、
彼女は地下のトイレに向かったのですが
直に戻ってドアの前で待機しておりました。

(察するに、列に並ぶのがイヤだったのでしょう)



しばらくして、
親族が用を済ませドアを開けるやいなや、
彼女は個室に入室。






・・・・しばらくするとトイレから
訪販ブザーの音が鳴り響く。

それに慌てたかのように、
先ほどの女性がドアを閉めるのを
忘れるほど急いで出て来る。



ブザーが鳴り響くなか、
何事も無かったかのように見学者の雑踏の中に
身を隠すように滑り込んでいったのです。


ドア付近で車椅子の親族と会話していた和達が、
まるでその防犯ブザーを鳴らしたかのように
見受けられるシーンが出来上がってしまったのです。



健常者の彼女とは何回が目が合ったので
今でもその容姿と顔は覚えております、あたくし。









そうそう、

一階のフロアでは日本のチンドン屋さんが
演奏を繰り広げておりました。

「がんばってっ!」と声をかけたら、
「ありがとうございます」と女性が応えてくれましたァ。











お土産は迷った末に、
アヌビスの置物を13£くらいで買い求めました。












つづく










[PR]
by tukasa-gumi | 2017-09-01 01:00 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析