ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59








無料アクセス解析











                            
< >
                            
2017年 08月 11日 ( 8 )
Top↑
『海のゴミを集めてくれるスグレモノ』/ 動画
実際、
この手のモノはいくつか種類があり販売して
いるのですが、もっと普及しても良いでハズです。




Ocean cleaning machine: Australian surfers quit jobs, invent Seabin to clean up ocean - TomoNews



一台、32万円位らしいです。





Seabin Project 彼等のサイトです





コチラは手作り派
DIY Pond Skimmer And Auto Top up.















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-08-11 10:57 | 宣伝 | Comments(0)
Top↑
『皮膚にチップを置くだけで生体組織を修復』/ 動画
何かスンゴイ世の中になって来ました。


米オハイオ州立大学で開発中のチップは

「ほんの数分の1秒傷ついた部分に
チップを置きそれを取り除くだけ」でDNAに作用して

細胞が修復を始めるというスグレものです。




動画をご覧下さい。







Breakthrough Device Heals Organs with a Single Touch






Researchers Develop Regenerative Medicine Breakthrough
August 7, 2017












.

More
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-08-11 10:35 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『日本兵による日本兵の殺害を証言した98歳』
メモ。



【戦争を考える】
日本兵による日本兵の殺害を証言した98歳「やり残したことがある」
8/10(木)



 沖縄戦経験者の元日本兵、飯田直次郎さん(98)は、昨年ごろから、住民に対し悪行を働いた海軍の軍曹を殺害したことを証言し始めた。日本兵による日本兵の殺害に関する証言は極めて珍しい。

【この記事のすべての写真を見る】

 飯田さんは1944年、東部第六二師団下田部隊に入隊し、沖縄へ向かった。

 それまでは教育部隊に所属、中国戦線に6年半、派兵された。いったん本土へ戻ったときに結婚。半年後に再び派遣されるが、このとき、妻は身ごもっていた。

「いつ召集がくるかわからないから、妻も覚悟のうえだったはず。それが当たり前でした」

 沖縄戦は、アメリカ軍の本土上陸を遅らせる時間稼ぎの作戦だった。飯田さんが沖縄に派遣されたのは、アメリカ軍の潜水艦攻撃が激しくなったためだ。

「最初は台湾に行くはずでしたが、途中の下関で船が止まって、別の部隊が台湾へ。そのため、私たちの部隊は沖縄に行くことになったんです」

 このころ、すでに飯田さんは“日本が負ける”と思っていたという。なぜか。

「最後に来た部隊は竹槍(たけやり)を持っていました。銃がないんです。“ああ、これはダメだな”とあきらめました」

 11月末、飯田さんらは那覇に上陸した。識名の守備軍として配備されたが、那覇は10月10日の大空襲ですでに廃墟になっていた。

 その後、飯田さんは沖縄戦最後の激戦地・摩文仁村(現在の糸満市)に移動。ここで「佐々木」という海軍の軍曹を殺害した。いったいどういうことか。

 ’45年6月ごろ、飯田さんは、一緒に逃げてきた日本海軍兵や周辺住民と過ごすなど交流があった。

「食糧が少なく、餓死した人も多い。でも、住民とは仲よくやっていました。部隊には軍から鯨の缶詰の配給がありましたから、それを住民にも配った。私たちは住民からサツマイモなどをもらって。イモの葉っぱは常食でしたよ」

 しかし海軍の軍曹・佐々木は、住民を殺害したり、女性を強姦したり、食料を強奪していた。近くで水が飲めた唯一の井戸を独占している、という話も住民から聞いた。

「住民が泣きついてきたんです。佐々木は自分だけ生き延びようとしていた。反感を持たれていました」

 ウワサだけでなく、飯田さん自身も佐々木の蛮行を目撃する。もう限界だと思った。

「見て見ぬふりをしている人もいた。佐々木の命令で同じようにしている人もいた。あまりにもひどい。日本から兵隊が行ったからこそ、沖縄の島民は苦労したというのに」

 そのため、佐々木を殺害することを思い立つ。

 「佐々木さえいなければ、なんとかしのげて、水も飲めるのに」

 飯田さんは、仲間と一緒に殺害計画を立てた。井戸で住民に嫌がらせをしていた佐々木に近づき、後頭部に銃を突きつけ、引き金を引いたのだ。

 この佐々木殺害の件について、飯田さんは2年前から証言するようになった。

 関係者がほとんど亡くなっているということもあるが、「やり残したこと」として、記録に残すことを決めた。

「本当は誰にも話さず、心に秘めて亡くなろうと思ったんです。日本人同士の争いは恥ではないかと。でも、そのことを知っている人はもう私しかいない」

 飯田さんは戦後2年たって実家へ戻った。その後、これまでに37回、沖縄へ行き慰霊の旅を続けている。

 戦友から寄付を募り、部隊が全滅した場所に慰霊碑も建てた。

 飯田さんはアメリカ軍から逃げる牧港付近で、背後から撃たれた。火炎放射器によって100人ほどいた兵隊はほとんど焼死。生き残った飯田さんは、そのときの銃弾がまだ身体の中にある。傷は、沖縄戦の悲劇を物語り、日本兵による日本兵の殺害は、貴重な証言となっている。

「沖縄ではいろんなことをした。嫌な思い出は残っているけど、いい思い出は何もないよ。戦争は勝っても負けてもよくない」" target="_blank">8/10(木)


教師になりたかったが徴兵され「人殺しの練習ばかり」で夢破れたと話す飯田さん

 沖縄戦経験者の元日本兵、飯田直次郎さん(98)は、昨年ごろから、住民に対し悪行を働いた海軍の軍曹を殺害したことを証言し始めた。日本兵による日本兵の殺害に関する証言は極めて珍しい。


 飯田さんは1944年、東部第六二師団下田部隊に入隊し、沖縄へ向かった。

 それまでは教育部隊に所属、中国戦線に6年半、派兵された。いったん本土へ戻ったときに結婚。半年後に再び派遣されるが、このとき、妻は身ごもっていた。

「いつ召集がくるかわからないから、妻も覚悟のうえだったはず。それが当たり前でした」

 沖縄戦は、アメリカ軍の本土上陸を遅らせる時間稼ぎの作戦だった。飯田さんが沖縄に派遣されたのは、アメリカ軍の潜水艦攻撃が激しくなったためだ。

「最初は台湾に行くはずでしたが、途中の下関で船が止まって、別の部隊が台湾へ。そのため、私たちの部隊は沖縄に行くことになったんです」

 このころ、すでに飯田さんは“日本が負ける”と思っていたという。なぜか。

「最後に来た部隊は竹槍(たけやり)を持っていました。銃がないんです。“ああ、これはダメだな”とあきらめました」

 11月末、飯田さんらは那覇に上陸した。識名の守備軍として配備されたが、那覇は10月10日の大空襲ですでに廃墟になっていた。

 その後、飯田さんは沖縄戦最後の激戦地・摩文仁村(現在の糸満市)に移動。ここで「佐々木」という海軍の軍曹を殺害した。いったいどういうことか。

 ’45年6月ごろ、飯田さんは、一緒に逃げてきた日本海軍兵や周辺住民と過ごすなど交流があった。

「食糧が少なく、餓死した人も多い。でも、住民とは仲よくやっていました。部隊には軍から鯨の缶詰の配給がありましたから、それを住民にも配った。私たちは住民からサツマイモなどをもらって。イモの葉っぱは常食でしたよ」

 しかし海軍の軍曹・佐々木は、住民を殺害したり、女性を強姦したり、食料を強奪していた。近くで水が飲めた唯一の井戸を独占している、という話も住民から聞いた。

「住民が泣きついてきたんです。佐々木は自分だけ生き延びようとしていた。反感を持たれていました」

 ウワサだけでなく、飯田さん自身も佐々木の蛮行を目撃する。もう限界だと思った。

「見て見ぬふりをしている人もいた。佐々木の命令で同じようにしている人もいた。あまりにもひどい。日本から兵隊が行ったからこそ、沖縄の島民は苦労したというのに」

 そのため、佐々木を殺害することを思い立つ。

 「佐々木さえいなければ、なんとかしのげて、水も飲めるのに」

 飯田さんは、仲間と一緒に殺害計画を立てた。井戸で住民に嫌がらせをしていた佐々木に近づき、後頭部に銃を突きつけ、引き金を引いたのだ。

 この佐々木殺害の件について、飯田さんは2年前から証言するようになった。

 関係者がほとんど亡くなっているということもあるが、「やり残したこと」として、記録に残すことを決めた。

「本当は誰にも話さず、心に秘めて亡くなろうと思ったんです。日本人同士の争いは恥ではないかと。でも、そのことを知っている人はもう私しかいない」

 飯田さんは戦後2年たって実家へ戻った。その後、これまでに37回、沖縄へ行き慰霊の旅を続けている。

 戦友から寄付を募り、部隊が全滅した場所に慰霊碑も建てた。

 飯田さんはアメリカ軍から逃げる牧港付近で、背後から撃たれた。火炎放射器によって100人ほどいた兵隊はほとんど焼死。生き残った飯田さんは、そのときの銃弾がまだ身体の中にある。傷は、沖縄戦の悲劇を物語り、日本兵による日本兵の殺害は、貴重な証言となっている。

「沖縄ではいろんなことをした。嫌な思い出は残っているけど、いい思い出は何もないよ。戦争は勝っても負けてもよくない」















[PR]
by tukasa-gumi | 2017-08-11 09:53 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『チンパンジーがじゃんけん理解 京大の研究』/ 動画
時を同じくして、
『手話のできるオランウータンが死亡』いたしました












チンパンジー、じゃんけん理解 京大研「4歳児に匹敵」

2017年8月10日



 チンパンジーは、じゃんけんのルールを理解できるとする実験結果を10日、京都大などの研究チームが発表した。紙は石に、石ははさみに、はさみは紙に勝つ――。じゃんけん特有の入り組んだルールが分かるようになるのは、人間では4歳ごろ。研究チームは「複雑な優劣関係を認識するチンパンジーの能力は、4歳児に匹敵する」としている。

 京大霊長類研究所(愛知県犬山市)の大学院生、高潔さんらは、チンパンジーにじゃんけんの手の画像を見せる実験を行った。「石とはさみ」「はさみと紙」などの組み合わせを画面に映し、勝ちの方にタッチすればリンゴなどのご褒美を与える訓練を毎日約140回続けた。7頭中5頭が平均約100日で、どの画像を出されても9割以上の確率で正解するようになり、ルールを理解していることが裏付けられた。

 同様の実験を、3~6歳の子ども38人に試したところ、ルールを理解できるのはほぼ4歳以上だった。

 今回の研究成果について、研究チームの松沢哲郎・京大高等研究院特別教授は「人の認知機能がどのように進化したのかを理解することにつながるのではないか」と話している。






チンパンジー、じゃんけん理解 京大研「4歳児に匹敵」







手話の出来るココはこのように云っています
『 COP21でゴリラのココが伝えたこと』/ 動画












.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-08-11 09:42 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『加計問題の内部告発者守秘義務違反で処分する可能性』/ 朝日デジタル
加計問題の内部告発者、処分の可能性 義家副大臣が示唆
2017年6月13日


・・ということは、
そのお仲間は共謀罪?!




 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題で、「総理のご意向」と書かれた文書の存在などを告発した文部科学省の内部告発者について、義家弘介文科副大臣は13日の参院農林水産委員会で、国家公務員法違反(守秘義務違反)で処分する可能性を示唆した。

特集:加計学園問題

 自由党の森ゆうこ氏は、「文科省の文書再調査は(文書の存在をあると告発した)犯人捜しのためにやっているという話も出ている。今回告発した人は公益通報者にあたると思うが、権利を守る意識はあるか」と尋ねた。

 これに対し、義家氏は「文科省の現職職員が公益通報制度の対象になるには、告発の内容が具体的にどのような法令違反に該当するのか明らかにすることが必要だ」と説明。さらに森氏が「『(告発者を)守る』と言えないのか。勇気を持って告発した人たちの権利を守ると言って欲しい」と求めると、義家氏は「一般論」と断った上で、「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可無く外部に流出されることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」と述べた。

 森氏は「残念な発言だ。この件に関して報復の動きがあったら許さない」と述べた。














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-08-11 09:30 | 図書 | Comments(0)
Top↑
加計問題の内部告発者守秘義務違反)で処分する可能性
加計問題の内部告発者、処分の可能性 義家副大臣が示唆
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-08-11 09:27 | Comments(0)
Top↑
実録『 中国製カメラが勝手に動き 中国語が聞こえる』/ 動画記事
これは説得力、ありますネっ!!


今まで記事にしてきたことがとってもリアルに感じます。





中国製ネットワークカメラが勝手に動き出して
中国語が聞こえてきた怖い話



アメリカ軍がDJI製のドローンを「禁止」したのも
うなずけますよよネっ。






『中国企業の通信機器 悪意あるソフト搭載』/ 大紀元







ブログ記事はこちらです。
2017-01-24
中国製ネットワークカメラが勝手に動き出して中国語が聞こえてきた怖い話(動画あり)


・・・
リビングで嫁と2人でのんびりとしていたときです。

テレビもつけていません。



カメラが動きました。



あー嫁が言っていたのはコレか・・・


・・・






















.

More
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-08-11 08:51 | 宣伝 | Comments(0)
Top↑
広島・長崎:原爆投下、上空からの撮影動画のナゾ
今更ながらですが、
原爆投下時にいったい何機の飛行機が
その上空を飛行し撮影していたのでしょう・・・。




調べる度に、その数が増えて困っております。



b0003330_23512742.jpg
左が8月6日の広島、写真右が8月9日の長崎。
チャールズ・レビー(Charles Levy)さんが撮影












Unedited footage of the bombing of Nagasaki (silent)



FULL VERSION OF HIROSHIMA AND NAGASAKI FILM THEY DIDN'T WANT US TO SEE 34962



72 Years After Bombing Nagasaki, US Threatens Another Nuclear War




On a-bomb anniversary, nagasaki mayor says fear of nuclear war is growing






「あなたはどこの国の総理ですか」/ 長崎原爆の日






昭和天皇「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます。」












.

,
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-08-11 00:03 | あれ〜〜っ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析