ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2017年 02月 09日 ( 2 )
Top↑
『M・ジャクソンの娘、父親が殺されたと確信している』/ スプートニク
一応メモ。









なぜマイケル・ジャクソンの娘は、父親が殺されたと確信しているのか?
2017年01月27日

マイケル・ジャクソンの娘は、彼女の父親は麻酔薬の過剰摂取によって死んだのではなく、殺されたと思っている。「ローリング・ストーン」誌のインタビューで、18歳のパリス・ジャクソンは、父の死は「仕組まれたもの」であると語った。公式的な発表によれば、マイケル・ジャクソンは、2009年の6月25日に、麻酔薬プロポフォールを過剰摂取したことによる中毒で亡くなったとされている。

マイケル・ジャクソンの専属医だったコンラッド・マレーは2011年、過失致死で有罪判決を受け懲役刑になった。しかし刑期の半分を終えたところで、期限より早く自由の身になった。マレーの弁護団は、マイケル・ジャクソンはプロポフォールの中毒になっており、医師が不在の間に、自身で必要以上に過剰に摂取したと断言した。

パリス・ジャクソンは、父が亡くなったとき11歳だった。彼女は、世間もこの話を部分的に知っているはずだと考えている。パリスの言葉によれば、父は殺されるかもしれない、と話していたという。「あるとき父は言いました。『いつかあいつらに殺される』と。」父親が殺されたと確信しているのか、というジャーナリストの問いに対して彼女は「もちろん」と答えた。

パリスの言葉によれば、多くの人が彼女の父の死を願っていた。そして彼女は、彼らの責任を問うつもりだ。

パリス・ジャクソンは2013年の夏、うつ状態に苦しみ、自殺未遂をした。










「『パリス・ジャクソンの自殺未遂の理由』/ ツィートが原因!? 』
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-09 14:27 | 図書 | Comments(0)
Top↑
映画「光をくれた人」
観ました。

2時間以上の映画なのですが、
その長さを感じずに観ることができました。


論評的に言えば、とっても宗教観溢れる題材です。

(日本人は、そうは受けとらないでしょうが・・)




大人の女性はグット来ること請け合いの一本です。














以下ネタバレ。



















原題は The Light Between Oceans.

『The Light』が全てを語ってますネっ。


ついでに Lucy、日本語でいったら光子さんでしょうか1


Tomは言うまでもなく、トーマスで、


イザベル(Isabel)は神に捧げる

グレース(Grace)は   上品な・神の恵み





「拾った」のではなく、

「助けた」とも解釈したならば。



というコテコテのキリスト教の映画でした とさ。









THE LIGHT BETWEEN OCEANS - OFFICIAL TRAILER [HD]













,
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-09 01:23 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析