ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2013年 10月 04日 ( 2 )
Top↑
大手スーパーの化粧水で皮膚がペロリと剥けました
メモというか・・・

カネボウの事件で思い出しました。




同僚の女性がいつもの化粧水が無くなったので
大手スーパーの化粧水を買い求め使用したところ・・・




肌(首もととか)が赤く皮膚がむけている。



あまりにもヒドいので
「消費者センターとかメーカーに報告した方が良いょ」って、
同僚等が口々言うんだけど彼女には「のれんに腕押し」状態。






いくら合わない化粧水でもあそこまで皮がペロリとなるのは異常。


「メーカーに報告しなくとも写真や日付をとっておいた方が良いよ」
とは云ったのですが・・・。





これってきっと彼女ひとりの問題じゃないと思うのですョ、








第二の『ネネボウ事件」にならなければ良いと願うわたしです。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-10-04 23:16 | あれ〜〜っ? | Comments(2)
Top↑
2013 グアム滞在記 #7  /  嵐の中でお買い物
つづきです。


そんな隣国の若者に勇気づけられた?私は、
意を決して道路沿いのバス停に向かうことを決意する。

(何しろジャスミンライスを買いにグアムに来たのに
 未だ未購入の状態ですから)




日本から折りたたみ傘は持って来てはあるのですが、
この風と雨では役に立たないのは必至。


フロントでデポジットの10ドルを払って、
傘を借りたのですが最初から傘の骨が曲がっているし、
傘の先は折れている・・・




これじゃぁ返却時に何を言われるか分からないので、
(ここが異国のめんどくさいところ)
他の傘をリクエストすると「無い」と言う。


押し問答の末、デポジットなし(無料)で
骨の曲がったカサを借りるに至りました。



b0003330_21304597.jpg





ホテル入り口で躊躇する
客の視線を背中で感じながら
雨の歩道をバス停まで歩きだし、
暴風雨の中じっとバスを待ち
待ちかねたバスに乗車した私でした。




バスの乗客は若い3人組の女性グループばかり、
確かに2人より3人の方が旅行は楽しいのですが・・
部屋が狭くなっちゃいますよね?!

エキストラベッドをいれると。





エアコンが効いているせかい、皆寒そう。

冷えた足を暖めるためか、正座に近い格好を
している女性もいる。




バスは大きな水しぶきを上げながら
最初の目的地のGPOにほどなく到着、







バスの車内から・・・白っぽく見えているのがタイヤの水しぶきです。
b0003330_20185763.jpg




フロントガラスのワイパーが追いつかないほどの
大雨、ドライバーの方大変だと思います。








バスに乗ってしまえは後は濡れることは皆無・・・と
思っていた私が悪うございました。




GPOのバス停とその入り口(フードコート側)、
たかだか10メートルもないような距離なのですが、
バスを降りた乗客は土砂降りの中を
傘をさしてででも歩きたくないと、
バス停の屋根の下に皆立ちすくんでいる。

(もちろんカサは持っています、皆さん)



いくら待っても雨脚は弱くならないので、
決死隊が1名、2名と飛び出して行く。

最後に取り残されたわたしも仕方なく出陣っ。




たどり着いた店内の客に目をやると・・・

中国人観光客の方々は用意がよろしい、
雨ガッパでの来店である。






前回同様、
「ロス」や「ナインウエスト」を再チッェクするも
前回よりもさらに商品は無い

(「ナインウエスト」ではアジアの家族が大声とともに、
 お店の靴を散らかし放題でした)





そんな時でした、

いきなりの停電。





店舗内に窓が無いので 本当に真っ暗。





そんな店内で、
客は今か今かと照明がつくのを
じっと動かず待っている。

(私はイザの時の為にじわりじわりと出口に向かう)





実はGPOの停電、
今回の滞在中これが初体験ではなく二度目。



一度目は先日の、
フードコートのトイレに向かう時でした。



食事中の客の「oh ~ ~ ~ !」という
悲鳴とため息にも似た声がフロアに広がりました。





ほどなく点灯。


TVモニターでは Windows7 が再起動している。

(ぉぉっ、Windows7 ですかっ)



明かりがつくから良いけど、
そのまま照明がつかなかったパニックだねっ、GPO。

(後でスタッフに聞いたら、『盗難』を覚悟していたらしい)




まぁ、
ホテルと同じように雨漏りがする
ショッピングモールですから
停電があってもおかしくないです。

(ショートして火事にならないだけまだマシ)





そんなんで見切りをつけ
同じようにバスで2番目の目的地
マイクロネシアモールの「ペイレス」へ
一路へ向かいました。

(バス停の屋根の下で待っていても雨で濡れる状況です)





到着した私は脇目も振らずにペイレスに入店。


持参したキャリーバッグに目的のタイ米やマヨネーズ等を
詰め込み帰路のバスに乗り込む。



(しかし、
 オーガニックコーナーでブラウンシュガーはないし、
 ジャスミンライスも底をついている。

 「カルフォル二アマート」のタイ米は品質がイマイチなので
 パスしたのに・・・、
 
 仕方がないので知らない銘柄を2袋購入。
 「タイ米」と銘打っているのだけど袋に描かれている
 イラストはどう見てもベトナム・・・)





外出したついでにギャラリエで、
途中下車しようかと思ったのですが
外はとばりが降り始めたので、
明日に行くことにいたしました。

(チョコレートも貰えるし)





帰りはバス停からズブ練れ覚悟、
部屋につけば着替えはあるしスリッパにも
履き替えられる、ガンバレわたし挫けるな私。







無事部屋に着いた私はスーパーで買い求めた
(まだ温かい)ホールのチキン(7ドル)を
これまた買い求めたセールのワインと共に
口に運ぶのでありました。







つづく
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-10-04 23:05 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析