ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>鍵コメ様 コメントあ..
by Tukasa-gumi at 23:48
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:35
こんばんは。 この木は..
by levin-ae-111 at 21:05
>たかゆき さん >過..
by Tukasa-gumi at 21:46
私もみました! 過去の..
by たかゆき at 10:50
>> levin-ae-..
by tukasa-gumi at 22:37
存じております。しかし、..
by levin-ae-111 at 20:30
移民> levin-ae..
by Tukasa-gumi at 22:21
文化>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:16
クラゲ> levin-a..
by Tukasa-gumi at 22:13








無料アクセス解析











                            
<< 『神経症と不安の時代に天才・宮... < > チェンマイ産の竹虫 / きょう... >>
                            
八百長だったら 新聞から相撲欄は無くなる の???
プロレスファンの年配の方から聞いたのですが
その昔、大手の新聞のスポーツ欄には
プロレスの試合結果が載っていたそうな・・。



ご存知のよう現在は新聞では報道されておりません。

その理由の一つとして
プロレスがエンターティメント性が強い という事が
あるのでしょう・・・。

(この辺 ご想像におまかせいたします)




・・・でもって、この想像を働かせると、
相撲が 八百長を含むエンターティメント だったなら
やっぱり新聞はその結果を報道しなくなるのかしらん???



それとも 国技 ということで特別扱いされるのでしょうか?


ぁつ 国技でなくて神技だからいいのかな????




なんだか気の早いエントリーで失礼いたしました。


ちなみに
各国の国技はこんなん です。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2008-10-04 01:42 | へえ〜〜っ ? | Comments(7)
Top↑
Commented by 通りがかり at 2008-10-04 01:53 x
現在もスポーツ新聞には、各プロレス団体の試合結果は載っています。 確かに「力道山」時代には、普通の新聞のスポーツ欄に載っていた記憶がありますが、当時はスポーツも限られていたし、情報も今に比べてはるかに少なかったからで、エンターテイメントだからではないと思いますよ。

大体、相撲は日本の国技と思っていることも間違いです。
Commented by @@: at 2008-10-04 02:37 x
相撲はも〜〜スモ〜ウなんですね。。外人ばっかりやし。。
Commented by @@: at 2008-10-04 02:46 x
相撲はも〜〜スモ〜ウなんですね。。外人ばっかりやし。。
Commented by Tukasa-gumi at 2008-10-04 08:33
>通りがかり さん
なるほどー、時代背景と民衆?の支持が
あったわけですね、
しかし、相撲が国技で無いとは知りませんでした。
ビックリっ。
Commented by Tukasa-gumi at 2008-10-04 08:36
>@@ さん
そうかぁ、柔道と同じでスモ〜ウなんですね、
(たしかに 外人目立ちますねぇ)

これって 真の国際化・開かれた国 ですね  ?!
Commented by loto2002 at 2008-10-04 20:26
リキドウザンは、最初に体育館、リキパレスなるものを今の渋谷駅の道玄坂出入り口、東急バスのマイナーなローカルバスの出入り口付近に作っていたはずです。
それから、今もある赤坂のリキマンションを建設しました。たしか・・・

古代のテレビの化石時代には、プロレスは、大相撲を凌ぐほど人気のある「スポーツ」ものでした。例え結果が分かっていてもです。八百長というものは存在しませんでした。配役が決まっていただけです。

にもかかわらず、中継で興奮した後期高齢者が何名か卒倒し旅立ちました。

日本のエンターテインメントは、リキプロレスからかもしれません。
Commented by Tukasa-gumi at 2008-10-04 23:18
>loto2002さん
なるほど・・・です。

・・とするとある意味?相撲にも八百長は存在せず
 慣習 があるだけで古典芸能的なスポーツなのかも・・・(?
アクセス解析
<< 『神経症と不安の時代に天才・宮... チェンマイ産の竹虫 / きょう... >>