ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『次郎長三国志』 < > 「俺たちに関係ないじゃん?!」... >>
                            
レーザー・レーサー見てきましたぁ /スポーツにおける公平さ
本日は表参道で実際北京オリンピックで使用した
レーザー・レーサーの
水着のの実物の展示があったので
早速よってみました。

04年〜08年までのウェアの進化の過程を展示してあったのですが
たしかに縫い目も無くなりコーテイングも増えているのが
分かります。
(まるでバットマンのコスチュームみたい)

b0003330_2264851.jpg

グレーの部分がコーテイングしてある部分

・・・で実際に手に取って見ると・・・


これが 薄いんだ〜っ 裏に手をやると透けてしまうくらい
そして伸びる のびる ジョーゼットみたいな感じです。

(抵抗を少なくするために競技者はサポーター無しだそうです)


しかもレーザー・レーサーの布地を分けてくれる

(もちろん、分けてもらいましたーっ) 


なんでも水泳で使う以外の筋肉を動かないようにする
機能があるとのことです。

(自転車競技にもこのウェアが使用されたそうです)





・・・で考えました。
データから見ると水着によって記録が変わってくるのは明らかで、
水着が違うだけでタイムが異なるのはたして オリンピック精神の 競技
なのかしらん??

(オリンピック以外はまだしも・・・)



実際ウェアでタイムが違うというのは おかしい じゃない???

それに一人で着れないウェアといのどう考えても おかしい でしょ??
もちろん 脱ぐもの一人では無理だそうです。

やっぱりワンメイクレースでなければこれはフェアとは思えません。
用具によって大きな差がつくのでは公平な競技にはならないですよね。
(賞金があるレースやF1は違うかもしれませんが)

(裸足で走る100メートル走とそうでないのは違うでしょ?)





近代オリンピック / あなたの残したい競技種目は?



?・・でもそんな事言ったら何の競技も残らないような・・・
[PR]
by Tukasa-gumi | 2008-08-31 22:05 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『次郎長三国志』 「俺たちに関係ないじゃん?!」... >>