ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22








無料アクセス解析











                            
<< 『新世界のためのアジェンダ』/... < > カキ(牡蠣)/ 生食用と加熱用... >>
                            
NHKスペシャル/『最強ウイルス 新型インフルエンザの恐怖』
先日NHKが
人から人への感染型に進化が懸念される
H5N1型鳥インフルエンザのパンデミック(世界的感染爆発)についての
調査報告とシミュレーションドラマを放映していました。

この第ニ夜の放映の最後の方に
インフルェンザのワクチン接種の
優先順位の案が職種・年齢に分けられ(!)
05年にアメリカ政府から発表されたとの映像があります。


その順位とは
もっとも上位に位置づけられたのは


 医療従事者
 

次に

 65歳以上の死亡するリスクの多い病気の高齢者


最も低い位置づけは

 2歳から64歳の健康な人だそうです。




この順位(位置づけ)をどう解釈するかは問いませんが・・・


私が感じたのは
やっぱり 人口を減らしたいんだー・・・  です。


そりゃ 死亡のリスクが高い高齢者・・・・分かりますけど、
この番組を観るかぎり感染すれば70%近い確率で死亡いたします、人は。


そこはまだ正常な?アメリカ市民
異論が出てその後ワクチン接種の優先順位の変更があったそうです。



しかし
『かならず起こるであろうパンデミック(世界的感染爆発)・・』
とNHKのアナウンサーの解説・・・・

(なんで 断言 できるのでしょう????!!)

なんか スンゴイ話し ですよねーっ。

たしか今エジプトで鳥インフルエンザが流行の兆しありますよね!?



b0003330_15124066.jpg

地図上 色がついている地域が鳥インフルエンザ発祥地域(国)





トンデモ説?によれば
技術開発に数年関わってきた
医学博士のWilliam Deagle 氏によると
アジアを中心に20億~25億の人口を殺せるという
新型鶏インフルエンザが生物テロとして
アメリカで完成したそうです。





鳥インフルエンザ(食用の肉から感染する)/本日の朝刊より







**
重大追記です( 2009-03-06 )

-米国バクスター社が「H5N1汚染」のワクチンを出荷!-


-Alex JonesのPrisonpalnet.comに転載より-

カナダのメディア報道によると、
オーストリアの研究所から出荷された、

インフルエンザウィルスのワクチンに、「誤って」
生きた鳥インフルエンザウィルスが混入され
18の国に分配されたていた


ことが明らかになった そうです。

最初は「商売上の機密事項」と突っぱねたが、
やがて、「ミスで混入したんですよ」と釈明したという。

チェコの一部
新聞報道では「これは意図的なテロ行為ではないか?」
という声も上がっているという。



・・・問題は、
伝播度の低いH5N1と既存の季節型の流感ウィルス(=ワクチン)
(H3N2)をまぜこぜにすることで、
新型の生物兵器が誕生するのではないか?

バクスターがH3N2の季節のインフルエンザ・
ウイルスのミックスに致命的なH5N1ウイルスを混ぜた
という事実は明白な証拠です。

という指摘まであります。

そして
「H5N1は人々を容易に感染しませんが、
 H3N2型ウイルスはとても感染しやすいです」 だそうです。



間違ってH5N1ウィルスを混ぜたぁ

こんな話もあるのですねーっ

ビックリを通り越しております。





ソースは
ココ
[PR]
by Tukasa-gumi | 2008-01-17 13:14 | 映画/観劇 | Comments(2)
Top↑
Commented by xiaokobamiki at 2008-01-18 01:55
番組は見てないんですが、ドラマ予告を目にする機会があり、
病院待合室でばったばったと倒れる人を見て、
日本であの図はありえないだろ、と
その安易な発想に基づく表現方法にかなり引きました(笑)。

生物兵器として開発したんだとしたら、相討ち覚悟の特攻的発想ですね。

ところで、日本は防衛の一環として、
昆虫ロボット開発を極秘裏にすればいいのに、と常々思っております。
ハエをはじめとした昆虫が当たり前に飛び回るエリアでは、
とっても有効かと(笑)。拉致被害者も見つかるかもしれません。
発想はあっても、実現できるのは日本しかないと思うわけです。
Commented by Tukasa-gumi at 2008-01-18 12:07
>xiaokobamiki さん
この番組 you Tubu で見れますョ。

昆虫ロボット・・・たしかアメリカ軍が
一昨年くらいに開発したと新聞にあったように記憶しています。
スパイ関連で使うと云っていたような??
(当たり前かーっ)

思っている以上に世の中進んでいるようです・・・???


アクセス解析
<< 『新世界のためのアジェンダ』/... カキ(牡蠣)/ 生食用と加熱用... >>