ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59








無料アクセス解析











                            
<< いただいたは良いけれど・・・/... < > 『ピューと吹く!ジャガー』 >>
                            
ペリカンさんとクロネコさん  /  距離の取り方
えーっ 年末でありますねーっ。
そんなこんなで我が家にも ♪ピンポ〜ん とチャイムの音が
響き渡るこの数日であります。


うれしいことに先様からの 宅急便 での配送物です。



・・・そこで 配達業者さんにチョッと苦言。

(なにも年末にこんなこと言いたか〜ないですけど・・・)


同じ 動物宅急便 でもクロネコさんは
チャイムの音が鳴り、私が玄関のドアを開けると 
チャンと一歩以上下がって待っていてくれます。
(その距離1.5メートル)

しかーしっ,ペリカンさんはナゼか
ドアの横に張り付いて待機しております。
したがってドアを開けると私とペリカンさんとの距離
(フェイスtoフェイス)は20〜30センチ !!


しかも インターフォンのカメラ に写らない
ポジション取りをしている・・・・。

(怪しい・・・・!)


この20〜30センチ・・・
吐息がかかる距離でありますっ。


しかも家へのペリカン配達の方の多くは年配の男性、
しっかと玄関の様子をさぐり、恋人でもないのにさらに
ジリジリと寄って来るっ。

まるで玄関に入りたいかのように・・・????

(・・・っ っ お願いだからもう少し距離あけてョ・・・)


あなたは仕事に忠実でしっかりと任務?をこなしたいのでしょうけど
私はドアを開けたばかり、まだその準備が出来ておりません。

(まさか 20センチ前にいるとは思いませんもの・・・)





その昔有能なセールスマンの話を読んだことがあります・・・

いわく
『ドアから一歩下がって待つのが 売り上げ の秘訣』だそうです・・。




ペリカンさん クロネコさんを見習ってください、お願いいたします。



そういえば ペリカンさん こんなこともありましたねーっ。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-12-29 08:49 | へえ〜〜っ ? | Comments(4)
Top↑
Commented by asitaka23 at 2007-12-29 14:27
状況が目に浮かびます(笑)
>ペリカン配達の方の多くは年配の男性
彼らはせっかちです。
一刻も早く思い荷物を玄関内に降ろして、次に行きたいのです。
私の経験からはそう解釈してますよ。
Commented by Tukasa-gumi at 2007-12-29 16:18
>asitaka23さん
なるほどーっ そんな理由があったのですねーっ。

その点 動物さん ではありませんが、
サガワさんの方が 走っている 感じが見受けられますよねっ。
Commented by turnmyeyesto at 2007-12-31 17:27
確かにっ!言われればそうかも。>ペリカンさんとクロネコさんの立ち位置
個人的趣味ですが、クロネコさんのほうが好きですわ~

唐突でございますが、大晦日ですね。
今年もTukasaさんのブログを読むことが出来て、非常に楽しかったです。
来年もどうぞよろしく!


Commented by Tukasa-gumi at 2007-12-31 19:43
> turnmyeyestoさん
やはり 西の国 でもネコさんが人気あるようですねっ。

本年はakkindaさんを紹介していただきありがとうございました。

来年も今年以上に
turnmyeyestoさんにとってより良い年でありますように。
アクセス解析
<< いただいたは良いけれど・・・/... 『ピューと吹く!ジャガー』 >>