ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>鍵コメ様 コメントあ..
by Tukasa-gumi at 23:48
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:35
こんばんは。 この木は..
by levin-ae-111 at 21:05
>たかゆき さん >過..
by Tukasa-gumi at 21:46
私もみました! 過去の..
by たかゆき at 10:50
>> levin-ae-..
by tukasa-gumi at 22:37
存じております。しかし、..
by levin-ae-111 at 20:30
移民> levin-ae..
by Tukasa-gumi at 22:21
文化>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:16
クラゲ> levin-a..
by Tukasa-gumi at 22:13








無料アクセス解析











                            
<< バイオリンレッスン#90 / ... < > こんな 話し もありました・・... >>
                            
ヒイラギとサボテンのトゲは??? / パリとさんまさん
このニュース ↓ を見て思い出したのはパリのヒイラギ(柊)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とげ進化でシカを防御? 奈良公園の自生イラクサ    共同通信  

奈良公園に自生する植物のイラクサが、
公園のシカに食べられるのを防ぐため、毒をもつ“とげ”を
多く持つよう進化したとのユニークな研究結果を24日までに、
奈良女子大の佐藤宏明准教授(昆虫生態学)らのグループがまとめた。
シカは約1200年前に鹿島神宮(茨城県)から奈良公園に
連れてこられたという言い伝えがあり、研究生の加藤禎孝さんは
「意外な影響が植物に現れていた」と驚いている
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このニュースを見て思い出したのはパリのヒイラギ(柊)。

その昔?最初にパリに行った時に
調べたかったのは

「日本のヒイラギにはトゲがありあますが
西洋のヒイラギにはトゲがない物がありあす」

「ヒイラギは約100年近く
”安全”だと思うとトゲがなくなるのです」

「日本はヒイラギが植林?されてから
およそ100年でまだトゲがあります」


とラジオから流れた言葉を確かめたくパリに渡ったあたくしでした。




早速パリで公園に行って調べると・・・


いや 本当にトゲがないヒイラギありあました・・・。


パリジャンはヒイラギに優しかったのですねーっ





アメリカや日本ではサボテンに
「トゲがなくても安心だよ、
私が守ってあげるから」という言葉を毎日かけて
トゲをなくした研究者がいたと思うのですが・・・。


**
そういえば さんまさん、
サボテンに
「トゲがあるから鉢を移しかえられない」と
言ったら翌日 鉢が割れてサボテンが外に出ていた
とTVで言ってましたねーっ。

サボテンがおじぎしたとも・・・言ってました。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-25 01:31 | へえ〜〜っ ? | Comments(4)
Top↑
Commented by yochy-1962 at 2007-09-26 12:41
300円くらいで売っている、おもちゃみたいなサボテンってあるでしょう? 中の砂がこぼれてしまったので、ベランダにあるプランターに移し替えたんですけど、そうしたらぐんぐん成長してしまって、「あれ、お前はそんなにでっかくなるのかい」と驚いています。
ちょっとの不手際で、葉(っていうのかな)を落としてしまい、そのままにしていたら、その葉が枯れないばかりか、それが増殖して、新しいサボテンになってしまいそうな勢いです。
人間が滅亡してもサボテンは生き残るのではないでしょうか。
Commented by Tukasa-gumi at 2007-09-26 14:03
>yochy-1962さん
さすが砂漠で生きるサボテンですねーっ。
生命力有り余っておりますねーっ。
私もハート形の本当に葉っぱだけのサボテン
持っております 
たま〜に葉っぱに水を吹きかけるだけで
長く生きのびております。

実際葉っぱ(根ナシ)だけでどうやって
生きているのだろと思うしだいです ハイ。
Commented by akkinda at 2007-09-27 13:27
奈良記事で思わず食いつきました。
動物だけでなく、植物も意思を持って生きているんだなー、と驚きです。

ところで我が家のサボテンですが・・・
購入して1年、何の変化もございませんでした。
「お花が見たいなー」とか、いろいろと胎教のようにサボテンに話しかけていました。
それでも全然変化がないので、
「生きてるんかな?」「死んでるんちゃう?」
と夫と話し合っていました。ずいぶん前から。

水をあげても無反応なので、ちょっと水遣りがおろそかになっていました。

この週末、家を3日間留守にして帰ってきたらなんと
”濃い緑色”→”部分的に死んだような黄緑色”に変色。
生きていたんですねー。
慌てて水をあげましたが、手の施しようが無く、
今もどんどん気味の悪い黄緑色に変化していっています。
Commented by Tukasa-gumi at 2007-09-27 22:18
> akkindaさん
長年実をつけなかった南天 
鉢の植え変えで半日ほど放置プレーをしたら
その年から実をつけ出しました・・・。
(過保護すぎてもダメなんでですよねーっ)

本人子孫を残そうと 必死 になったのでしょう。
(それまで 声をっけても反応ナシでしたから・・)
これって 人間の育て方と同じなのでしょうねーっ・・?!

いきなりの 水 はショック死に近いものが
あるそうです・・・植物には。
アクセス解析
<< バイオリンレッスン#90 / ... こんな 話し もありました・・... >>