ASPアクセス解析
AX                
                            
<< こんな 話し もありました・・... < > ゴーストバスター /グルメっ姑... >>
                            
三角屋敷  / 探訪編  行っちゃダメっ!!
なんか結構 グルメっ姑 の話が受けた ので??

今回はあたくしの出来事を話そうかと思います。
(そろそろ話しても 良いかなーっ 時間もたったし・・)


みなさん
 三角マンションもしくは三角屋敷の話、ご存じですか?



この名前を聞いただけで 解る人 けっこう
オカルト?ファンです・・・・。


まぁ 検索するとドーンと出てきますでしょうから
話の内容は 省略 させていただきます。
(ウ”〜ん これで話が続けられるかしらん???)



作家Kが書いた実話小説(といっても短いです)に登場する
実在のマンション・・・・なのですが
(三角の屋敷はあまり縁起がよくないと云われております)

その実話がとーっても恐くって、
現場となった  三角屋敷 の場所を探索したくなるわけですよ
(小説では 屋敷 でも実際は マンション なのです・・)

読者としては・・・・。


しかも 本文の中には
場所を特定するいくつかのヒントが記されておりますし・・・。
(実際 住人 が住んでいるということで
ハッキリ書かれてはおりません)

2ちゃんねる なんかで話題になりそのスレッドもあります。

(すみませ〜ん
この本の内容 知らないとこれからの話ぜんぜん つまりません
悪しからず・・・

本といってもその 話し は数ページで終わるので
立ち読みできるくらいです)



幽霊話とも違う その実話 に私も興味をもち
図書館に行ってヒントとなる

三角の土地
私鉄沿線
宮が付く地名
社寺が多い
そして・・・・結界

などの事柄をもとに
ゼンリンの地図を広げてさがしていたのですよーっ。
(けっこう ヒマ でしょう、私)

・・・・で、いくつか候補地が見つかったわけですよ。


もうこの辺で心臓ドキドキです。

本当に そんな場所 あるんだーって・・・。


候補地を最終的に2っに絞り込み

さぁ〜て どちらが本命かしらん??
などど思っていたときに

ふと 思ってしまったのです・・・


たしか 結界 がらみの話だったなーっ 


?!・・・・ということは・・・

もう一つ 三角の土地が見つかるんじゃない???


三角形の土地を3点結べばさらなる
強力な結界が出来上がります。



・・・と思ってコピーをとった地図に
定規でその三角の土地を線で結びコンパスで
二等辺三角形・正三角形・直角三角形を作りながら

第三の三角の土地をさがしたのですよ・・・・・
(あったらスゴイよねーっ
金田一かコナンか ってな具合、私って)




・・・で試してみると・・・・




!!!
そうしたら ちゃんとヒットする三角形の土地が
あるではあーりませんかっ!!
(もちろんすべて地名に 宮 がつきます)



夏の冷房のきいている図書館で一人
顔から血の気が引いていくのがわかりました・・・

おもしろ半分で探していたのに・・・・


本当に三角の土地があり
しかも 3つ ・・・・・結べば結界ができる・・・・




もーっ 一人でビビリまくりました。
(マジふみこんじゃ イケナイ と思いました)




乗りかかった船?だったので


一人じゃ恐いから 不思議好きの知人 をさそって
車のカーナビを使い車でその場所を探索しに行きました。
(知人には三角形の結界になるとは教えていませんでした)


2つ目の場所で小説の舞台となったであろう
マンションを探訪することができました。
(小説の特徴とピッタシでしたので・・・
 チャイムの位置とかも・・・)


普通の道路脇に建っているマンションで
「これが小説の舞台? フ〜ん」という感じでした。


・・・問題というかチョッと ? だったのは

3っの土地をカーナビを使って訪れたのですが、
途中カーナビが進むべき路を示さず
どう考えても
「そっちは違う方向でしょ」という路を示して
すっごい遠回りをさせようと?したのにはまいりました。

まるで
山道を迷って タヌキに化かされた みたいな感覚です・・・


さすがにこれには まいった ので
途中ナビで見つけた 神社 に寄って
お参りを知人と二人でしたのを覚えております。


もちろん最後に知人と別れる時は
お互い家から持参した 塩 を
かけあったのはいうまでもありません。
(ほら やっぱり恐いでしょーっ、そのまま家に入るの)



まぁ 話しはこれだけなのですが・・・・

なにしろその頃
その作家の本をけっこう読みつくしておりましたので
(不思議な話が多いんだなー この作家さん)


思いでに残る 肝試し ってーいうところでしょうか。


都内に住む 良い子 は真似しちゃいけませんよーっ

相手は 大物 です、とうてい太刀打ちできません。


小説で止めておくのが 正解です。



以上 ある夏の日の思いででした。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-09-23 23:01 | 図書 | Comments(6)
Top↑
Commented by watashinori at 2007-09-24 00:54
こ、こわいっ!
その作家さんってだれでしょう。
気になります・・・。
Commented by Tukasa-gumi at 2007-09-24 01:20
>watashinoriさん
わたしも最初はそんな好奇心から始まりました・・・。

女性の方です。
すみませんこれ以上は 検索 してください。
Commented by かずくん at 2008-09-13 23:47 x
 はじめまして。「三角屋敷」というキーワードでお邪魔いたしました。
 私も地図で捜したクチです(汗)。東京のN区の◎宮2丁目…ですよね?
 私は、その作家さんのご友人の作家さん(平将門関連の本とかも書いている…少々霊感のある作家さん)の文章や、本で、そのことを知りました。モチロン、2chなどで取り上げられたことも、存じております。
 しかし……ほかの土地までお探しとは!! 新発見です。驚きです!
そこまで考えが至りませんでした…。
 幸い、都内には住んでおりませんので、調べてみようと思っております。ご示唆、ありがとうございました。
Commented by Tukasa-gumi at 2008-09-14 08:57
>かずくん さん
お初に、
ご存知のように 結界はその周囲をまわることで
さらなる力を持ちます。
(山手線の話し Kさんの本にありましたでしょ?)

同然 回る順番でも若干意味がことなります・・。

探索は地図だけになさるのが無難かと思われますョ。
Commented by クリス at 2012-01-16 05:59 x
愛知県の西部の方にありますよね!隣の市に住んでいますが、その家の話は私が中学生の頃に話を聞きましたが、場所はわかりませんでした。それから18年後に三角の家の隣にある会社に就職しようとしましたが、運悪く別の会社に就職内定が決まって、別の会社で働いていましたが、2年後の去年にその会社の前を車で通る機会があり、隣に三角の家がある事に気付きました。結構渋滞する道路の脇に建っています。今でも立ち入り禁止の看板が立っています。結構何回も車で通る道ですが、最近発見出来ました。灯台もと暗しでした。
Commented by Tukasa-gumi at 2012-01-16 22:43
>クリスさん
お初に。
一応 場所は記さないポリシー なのですよ、
近隣の方もいらしゃいますし・・・。

すみませんこれ以上コメントできません、
悪しからず。

コメントありがとうございました。




アクセス解析
<< こんな 話し もありました・・... ゴーストバスター /グルメっ姑... >>