ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 本日の新聞より / 『やっぱり... < > トンデモ話し / ゴア大統領と... >>
                            
「ヴァン・ヘルシング」と”ガブリエル”そして”ドレミファソラ”
たまっていたビデオの中の
「ヴァン・ヘルシング」を見ていたら
(ヴァン・ヘルシング゙教授は
ドラキュラ伯爵を退治した人です・・物語上)

(本当は「パイレーツ オブ カリビア』を
見ていると思った私でした・・・)


この中のヒーローをガブリエルと呼んでいるのにチョッとビックリっ1
(倒せるのは天使のガブリエルとの解釈??)





・・・そこで
ドレミファソラシド の音階と天使の関係・・・・。
(最近の本屋さんの 天使コーナー
スンゴイにぎわい ですよねっ ビックリっ)


イタリア人の僧侶(ギドー・ダレッツォ)が、
教会で合唱隊の指導をしていた時に

「聖ヨハネ賛歌」のメロディーと歌詞が
音階が一つづつ上がっていく唄を、

音を良く理解して歌いやすくするために練習し

その各小節の頭文字を順番に取っていくと
「ドレミ・・」の始まりとか・・・。?

「ut,re,mi,fa,sol,la,」
(ウト、レ、ミ、ファ、ソル、ラ)
(当時はまだ6音だった)


これを合唱隊の発声練習にと使いだし、
後にスタンダードとなっていったとのこと・・・です。


ということで
 天使の名前 がこの音(階)の頭に出てくるとの 説 有りです。
(レミエル、ミカエル、ラファエル・・・後は捜して下さい)


??!!・・・う”ーん 
だてにバイオリン習っているわけではありません、私。




いかが???



以上 聞きかじりでした。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-06-08 23:24 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 本日の新聞より / 『やっぱり... トンデモ話し / ゴア大統領と... >>