ASPアクセス解析
AX                
                            
<< イトーヨーカドー / 葛西店へ... < > どーして  前方後円墳 は ... >>
                            
気力のあるカエル と 無気力なカエル / 両生類絶滅招くツボカビ症
本日の朝日新聞の朝刊の一面に

『両生類絶滅招くツボカビ症』というニュースが

大きく報道されておりました。


その中で

”カエル・ツボカビ病の特徴” として


* 無気力に脚を動かす(特に後脚)

*夜行性または木で暮らすカエルが一日中すわっている

*触ってもわずかに動くか、全く動かない


という記載があったのですが・・・・



笑ってしまいました。



この 無気力 という表現、

カエルにたいして 気力 がある ない ということですよね???


う”〜ん あたくしは 気力のあるカエル というものを

今まで見たことがありません。
(たぶん・・・・???)


どんな カエル なのでしょう?

気力のあるカエルとは、

必死に 努力し 結果を出す カエルくんなのでしょう!?



この病気が日本にまんえんすると 無気力 なカエルくん達を
見ることができそうです・・・・??
[PR]
by Tukasa-gumi | 2007-01-12 17:36 | 図書 | Comments(6)
Top↑
Commented by massara3 at 2007-01-12 22:27
さらっと読み飛ばしていましたが確かに無気力って・・・・w
まあ 人間でもよくありますよね
本人は倦怠感に襲われて動けずにいるのに
怠けてるとか無気力だとかいわれたり^^;
言葉って怖いなあと改めて思いました はい
Commented by Tukasa-gumi at 2007-01-13 00:24
>massara3 さん
”無気力”なんかイイでしょ〜!?
実際カエルの気持ちを聞いてみたいです はい。

* 
神経系の症状で動きが鈍くなる・・・なら
わかるのですけどねーっ
Commented by キティ at 2007-01-13 15:08 x
青ガエル、アマガエルには気力を感じます。
ちっちゃい体でぴょんぴょんと。
ガマガエル、ウシガエルはつっついても微動だにしないです。
新聞を購読してないのでツボカビ症が理解できてないかも(^^;)
Commented by Tukasa-gumi at 2007-01-13 21:21
>キティさん
ふだん気力のある青ガエル、アマガエルが
無気力になり、ひいては南米ある国の 種 が
絶滅したほど恐い ツボカビ症 だそうです。
微動だにしないカエルが ツボカビ症 になったなら
いったいどうなることやら・・・。


かしかカエルって 動いている物 は視覚で認知し
そうでない物は視覚的に認知しづらいと
聞いたことがあります。
Commented by キティ at 2007-01-14 16:10 x
ツボカビ症ってかなり深刻なのですね。
調べてみましたhttp://www.asahi.com/science/news/TKY200701120347.html

検索していたらトップに「つかさ組」が。
さすがです。
Commented by Tukasa-gumi at 2007-01-14 16:50
続・>キティさん
なにしろキーワードは 無気力 で、
両生類のツボカビ症は、致死率が90%以上だそうです。
(中世の黒死病みたいなものでしょうか?)

水中を遊走できる真菌が原因で
『野外における防除方法は確立されていないため、
野外遺棄が起こると、根絶は不可能である』

・・・と とっても恐い病気なのですね。

>トップに・・・・

びみょ〜 です・・・。
以後 ツボカビのつかさ組 と影で云われるような・・。
アクセス解析
<< イトーヨーカドー / 葛西店へ... どーして  前方後円墳 は ... >>