ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:06
全く感じ無かった。 鈍..
by levin-ae-111 at 17:21
ネッシー>levin-a..
by tukasa-gumi at 22:50
イカ >levin-ae..
by tukasa-gumi at 22:46








無料アクセス解析











                            
<< バイオリンレッスン#67 / ... < > 目指せっオーストリッチ / お... >>
                            
恐ろしきかな 日本の縦社会 / 76歳まだまだ若造
年配の方々をターゲットにした健康雑誌
(50代からの「かっこいい自立」を応援する雑誌らしいです)

『い○い○』の1月号の広告を新聞で見てふと疑問に思いました。


上手に年を重ねるために と称したコーナー?に顔写真と共に
ある見出しなのですが・・


森光子さん
 ”若い人と上手につきあうコツ”  86歳 

クリント・イーストウッド
 ”年をとることはよい人間になることだ” 76歳 

日野原重明先生 
”新しいことを始める努力を惜しんではいけません” 95歳 





気付きました??
クリント・イーストウッドさんだけ 呼び捨て です。

なぜ???

理由をいくつか考えました。

*舶来人(失礼)だから
*敬称をつけ忘れた。
*クリント・イーストウッドの文字数が多すぎ
 レイアウトにおさまらなかった。
*年齢が一番若いから。


皆さんはどの理由だと思われまして???

敬称の無い理由。



*追記です。

”チャレンジは最高の脳トレ”というコーナーの見出しには

ウー・ウェンさんと中国家庭料理を学ぶ
北京で3泊4日

と外国?の方でも敬称がちゃんとつけられております・・?!

まぁこれが
yochy.1962さんのいう 
あんまり考えていない ということの証かもしれません。

いかが??
[PR]
by Tukasa-gumi | 2006-12-11 22:01 | あれ〜〜っ? | Comments(8)
Top↑
Commented by yochy.1962 at 2006-12-13 01:35
「さん」と「先生」と呼び方を変えるのもどうかと思いますね。森さんもイーストウッドさんも、ある意味「先生」なんだけどね。
結局、あんまり考えていない、というのが答えなんじゃないでしょうか。
Commented by Tukasa-gumi at 2006-12-13 06:56
> yochy.1962さん
そう思いますでしょ。
書き忘れたのですが、

”チャレンジは最高の脳トレ”というコーナーの見出しには
ウー・ウェンさんと中国家庭料理を学ぶ
北京で3泊4日

と外国?の方でも敬称がちゃんとつけられております・・?!

まぁこれが
yochy.1962さんのいう 
あんまり考えていない ということの証かもしれません。

いかが??
Commented by souldoutsouldout at 2006-12-13 10:27
普段の習慣で森さんにはさん付けで
日野原重明先生には先生と呼ぶのに慣れていて
逆にクリントさんは敬称をつけない呼び方が
聞きなれていたのでそのまま
ウー・ウェンさんは聞いたことも無いので敬称付き
結果あんまり考えていないと( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



若しくは書いた人が77歳だったとか(´▽`*)アハハ
Commented by Tukasa-gumi at 2006-12-13 12:24
>souldoutsouldoutさん
そうそう、私も普段の習慣だと思うのですよ・・・

?・・.で、どうして クリントさん は敬称をつけない呼び方

と 思ってしまったわけです。

私、知人の外国人には呼ぶ時ちゃんと さん つけますです。

一方アグネス・チャン(たとえば)など芸能関係は
敬称あまりつけませんよね、マスコミ。
この影響が強いのかと思うわけです・・。

外資企業につとめる知人にいわせると
『外人は敬称ないから・・』と言われました。

まぁそんなところなのでしょう。

>書いた人が77歳だった・・・ 説

ありえるかもしれませんっ。  ??!!
Commented by iorinx at 2006-12-15 15:40 x
鋭い指摘ですね。興味深いところです。私も理由を考えてみました。
 クリントイーストウッドは友達だから
 クリントイーストウッドは歴史上の人物だから
 クリントイーストウッドは個人名を超えて固有名詞だから

その雑誌の性格として森さんとかは、同じコミュニティーの人という認識でコミュニティー内で意味を持つ敬称がつけられているんだと思います。クリントイーストウッドは別世界の人ということ呼び捨てなんじゃないでしょうか。同じ人類ですが、意味的に人間だと思われていないんだと思います。想像上の動物とか、宇宙人、飼い犬というのに近いと思います。
 *舶来人(失礼)だから
なので、これに一票です。

外国では敬称ありますよ。ミスター、サー、ムッシュ、同志。アメリカではファーストネームで呼び合うらしいですね。多分、クリントとか、クリントEとか呼ばれているんじゃないでしょうか。
Commented by Tukasa-gumi at 2006-12-15 15:53
>iorinxさん
心強い一票アリガトウございます。

>友達だから
には 心底 感動いたしました。

このような すんばらしい理由 さすが iorinxさんですっ。
Commented by souldoutsouldout at 2006-12-18 17:20
関係ないですが
日野原重明さんの名前が
なんだか聞き覚えがあって調べてみたら
以前日野原重明さんの「死をどう生きたか」って本を
当時20歳かそこらの頃に読んで
すごく感動したことを思い出しました(≧▽≦)
なんだか素敵な再会に嬉しく思いました゚+.(*ノェノ)゚+
Commented by tukasa-gumi at 2006-12-19 08:11
> souldoutsouldoutさん
そうですか、
わたくしは著書を一冊も読んだことありません。

チョッくら図書館へ行ってチェックしてこようかしらん。
アクセス解析
<< バイオリンレッスン#67 / ... 目指せっオーストリッチ / お... >>