ASPアクセス解析
AX                
                            
<< バイオリンレッスン #30 /... < > 東急 大阪博覧会 / 「なにわ... >>
                            
ザ・ノンフィクション・郁文館 / 「居酒屋社長の学校改革」
先日の
『郁文館(中学・高校)TV番組/理事長は和民の社長さん」
前編とも呼べる「居酒屋社長の学校改革」 (2004年4月25日放送)を
見る機会がありました。

結果から観てしまった(知って)私としては、
このストーリー(失礼っ)は、まるで マンガのようであります。

まぁ アメリカの私学の教員雇用のそれに近い改革を新任の校長が
おこなうのですが当然 教師・父兄の間に摩擦が生じる様を
番組としてみせております。
外からはうかがい知ることがなかなか難しい、
学校という閉じられた空間の
ドキュメンタリー番組の構成としては これ申し分ないでしょう。

なにしろ 学校にカメラが入るのです。
これを許可したということは理事長が、メディアを利用した 
ととられても仕方がないことでしょう。
(どう考えても この番組に登場した教師・生徒たち全員が
映像メディアの編集・影響等の実態を知っているとは
思えないですし/就任当初の田中知事じゃーあるまいし)


学校を全面的にビジネスととらえる?理事長は
お客さまは神様 → 神様はお店が選ぶ権利がある ということも
知っての上でしょうから。
ホテル経営と同じですね、差別はいたしませんが区別はいたします。
(これが ビジネス らしい・・・)

ともかく この番組だけでは一方通行なので
生徒・現場の教師の話を聞いてみたいものです。
(辞められた方々も)
そして保護者の方々がどれくらい
その実態を把握しているのかも知りたいです。


b0003330_1930288.jpg

[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-09-27 16:25 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< バイオリンレッスン #30 /... 東急 大阪博覧会 / 「なにわ... >>