ASPアクセス解析
AX                
                            
<< まだまだ続く 仏陀の奇跡の手 ... < > 民主主義より優れたシステム/資... >>
                            
数字だけの経済は江戸の昔から
つづき です。

この 帳簿(記帳された)数字 の意義(システム)は
経済のすべて(土地や品物まで)を数字にあらわして
把握しようとしたもので、ニュートンらの近代物理学と
同じ っーことよね!?
(土地も品物も数字に置き換えられ同等の物?として扱われる
→ 実体が数字に置き換えられる→ 数字が表現の基準となる)

これ西洋の発明かと思いきや 我が日本国 では1730年代
には米の先物取り引き(実際の 米 は無い!)の売買が
おこなわれていたんですよねーっ。
(でもある意味 米は年貢 で通貨だったからこれナットク)

ここに先ほどのブログで問題にした 信用取引き なるものが
生じて来るのですが・・・
(kontonさんの所でテンプル騎士団と十字軍からの始まり
・・と書きましたが)

三井家の先祖が西南戦争の時に為替制度を始めており
(60日以内にお金を江戸で払うよーっ というヤツ )
(そういえば今でも 支払いは60日後 というお客さん多いなーっ)
米相場の研究書もあったんですってーっ 

むむ〜っ 江戸経済 恐るべしっ!

*昨年 仕事でチョッとカジりましたので勉強?しました。

なんかドンドン話がズレている・・・いかん。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-06-21 01:00 | あれ〜〜っ? | Comments(1)
Top↑
Commented by yamariku at 2005-06-21 01:28
米相場は日本人の発明品ですね(^^;
アクセス解析
<< まだまだ続く 仏陀の奇跡の手 ... 民主主義より優れたシステム/資... >>