ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 米カリフォルニア沖でM6.5?... < > 『世界中の核兵器の貯蔵場所を記... >>
                            
『英米諜報機関 エール・フランス客の携帯電話を盗聴』/ スプートニク
メモ。


・・・ということで、
今現在もイギリスとアメリカは一心同体なのです!?!










仏紙:英米諜報機関 エール・フランス機乗客の携帯電話を盗聴
2016年12月08日

英国と米国の諜報機関は、フランスの航空会社
エール・フランスの乗客の携帯電話を盗聴していた。
水曜日、フランスの夕刊紙ルモンドが伝えた。


この情報は、以前極秘扱いされていたが、ルモンドと
サイトThe Interceptの協力により公開された。

The Interceptは、
米国の元諜報機関員エドワード・スノーデン氏の
アーカイブを保管している。
飛行中、インターネットにアクセスし
携帯電話を使えるようになったことで、
データを「ほとんどリアルタイムに」
収集できる特別プログラムが生まれた。


ルモンドは、次のように指摘している-
「データ傍受は、スマートフォンの
ユーザーの名前を特定するため、
飛行機の便名や乗客リストと対比されていた。
プログラムは、離れていても、
ユーザーがデバイスを再稼働しなくてはならなかったほど、
電話の働きを妨害することができた。


その間、英国の諜報機関は、
同一であることが確認されたデータを傍受していた。」












.



.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-08 01:48 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 米カリフォルニア沖でM6.5?... 『世界中の核兵器の貯蔵場所を記... >>