ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 講演会拝聴  /  金曜の夜だ... < > 加筆:映画「シン・ゴジラ」/ ... >>
                            
『米国で新たな内戦:本当それとも?』/ スプートニク
取り急ぎ、一応メモ。




米国で新たな内戦:本当それとも作り話?
2016年12月02日

リソースzerohedge.comのアナリストたちは、
ドナルド・トランプ氏が米大統領選挙で勝利した後、
米国で新たな内戦が始まる可能性があるとの見方を示している。
アナリストらによると、中道左派と中道右派の高まる対立が、
より深刻な多面的紛争を引き起こす恐れがあるという。
・・・・










『カリフォルニア州増税案否決/かくしてアメリカは6分割に? 』




『急報・オバマ大統領戒厳令にサイン』 / 州知事協議会設立

















.



米国で新たな内戦:本当それとも作り話?

取り急ぎ、一応メモ。




米国で新たな内戦:本当それとも作り話?
2016年12月02日

リソースzerohedge.comのアナリストたちは、
ドナルド・トランプ氏が米大統領選挙で勝利した後、
米国で新たな内戦が始まる可能性があるとの見方を示している。
アナリストらによると、中道左派と中道右派の高まる対立が、
より深刻な多面的紛争を引き起こす恐れがあるという。

選挙結果が発表されるまで、ヒラリー・クリントン氏が勝利し、トランプ氏の支持者らによる暴動が起こると当然のように考えられていた。しかし、現実はまったく違った。

トランプ氏の勝利は、国際社会は言うまでもなく、トランプ氏の支持者にとってもまったく予期せぬものだった。そして米国社会は今、呆然自失の状態にある。米国が最終的にどのような国になるべきかについては、右派と左派のさまざまなグループでまったく考えが異なっている。そして状況は最近、警察や政府軍への不信感の高まりによって複雑化している。さらに米国メディアは、選挙について報道する課程で、社会の信頼をほぼ完全に失った。 このようにして左派と右派の対立が、アナキスト、共産主義者、リバタリアン、無政府資本主義者、キリスト教団体、中東での戦争支持者、マイノリティの権利の闘士など、小グループの騒動を引き起こす恐れがある。各グループが、多面的な内戦に巻き込まれる恐れがある。














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-12-02 17:12 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 講演会拝聴  /  金曜の夜だ... 加筆:映画「シン・ゴジラ」/ ... >>