ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>> levin-ae-..
by tukasa-gumi at 22:37
存じております。しかし、..
by levin-ae-111 at 20:30
移民> levin-ae..
by Tukasa-gumi at 22:21
文化>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:16
クラゲ> levin-a..
by Tukasa-gumi at 22:13
恐ろしいですね。恩知らず..
by levin-ae-111 at 19:09
まあ、殆どが誰かから推薦..
by levin-ae-111 at 19:03
本当に空でしょうか?何だ..
by levin-ae-111 at 18:59
> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 20:11
こんにちは。 そうです..
by levin-ae-111 at 14:15








無料アクセス解析











                            
<< 『音声自動翻訳メガホン「メガホ... < > チャーチルさんの V サイン... >>
                            
『上海ADUPSのAndroidスマホは個人情報を中国へ送信』/  大紀元
今更ですが・・・。








世界7億台Androidスマホ、中国にデータ送信するスパイウェア搭載か
2016/11/17

【概要】
世界の約7億台のスマホに、
スパイウェアがあらかじめ備わり、
メッセージ、通話履歴、位置情報など、
入力情報を中国のサーバへ送信していると指摘
・・・
 


ーーーーーー


アイ・オー・データの
ネットワークカメラ「TS-WRLP」「TS-WRLA」情報漏えいの脆弱性につい
重要なお知らせ | 2016年11月11日

アイ・オー・データの「ネットワークカメラ」に脆弱性 
第三者によって、
の認証情報などを取得される可能性があります。
・・・・







ーーーーーーーー




安価なAndroidスマホから勝手に個人データ収集、
中国のサーバに送信されていた
2016/11/16


人気の高い複数の「Android」スマートフォンにおいて、ユーザーの知らない間に同意を得ることもなく、テキストメッセージや通話履歴などの個人データが収集されていたという。セキュリティ企業Kryptowireが明らかにした。

 安価なAndroidスマートフォンを販売するBLU Productsは、米国のAmazonではよく見かける携帯電話会社だ。同社が提供する59ドルの「Advance 5.0」は、Amazonの「アンロック版スマートフォン」のカテゴリで第1位の商品となっている。このモデルは無関係だったが、「R1 HD」など、BLUが提供する他の複数のスマートフォンに上記の問題が発覚した。対象スマートフォンの全一覧については、こちらを参照してほしい。


BLUの複数の製品を含む多くの安価なAndroidスマートフォンに、「ユーザーの個人的な機微情報を収集し、ユーザーの同意を得ることなくその機微情報をサードパーティーサーバに送信するファームウェアが含まれていた」と、Kryptowireは米国時間11月15日のリリースで明らかにした。

 これを受けてBLUは、「Security Concern」(セキュリティに関する懸念)という警告を公開した。データ収集を無効にする同社のソフトウェアパッチをスマートフォンに確実にインストールするための手順が示されている。

 「BLU Productsは、一部のBLU製携帯端末を利用して顧客からテキストメッセージ、通話履歴、連絡先という形で個人データを不正に収集していたサードパーティーアプリケーションに起因する最新のセキュリティ問題を特定し、直ちに削除した」と、BLUはセキュリティ警告に記している。「顧客のプライバシーとセキュリティが、当社にとって最も重要で優先度が高い」

 BLUにコメントを求めたが直ちに回答は得られなかった。

 Kryptowireによると、膨大な量のデータが収集された可能性があるという。「これらの端末では、テキストメッセージ本文、連絡先リスト、完全な電話番号を含む通話履歴など、ユーザーや端末に関する情報がひっきりなしに送信されていた」(Kryptowire)

 データはどこに行ったのだろうか。Kryptowireによると、データは「ユーザーの同意なく、またユーザーが知らない間に」、上海にあるサーバに「定期的に送信されていた」という。
















.



キュリティ企業によると、世界に流通する約7億台のandroidスマートフォンには、スパイウェアがあらかじめ備わっていて、利用者の知らない間に個人情報を中国へ送信しているという。

 セキュリティ解析ツールを提供する米企業「Kyrptowire」によると、上海ADUPSが開発したandroidスマートフォンのファームウェアには、利用者の許可なく、メッセージ、通話履歴、位置情報など、あらゆる入力情報を中国のサーバへ送信していると指摘した。

上海ADUPSのファームウェアを搭載したスマートフォンは、世界に7億台流通すると同社は主張している。中国大手のHuawei、ZTE、米国BLUなどに提供している。BLUは対策として、同社特設ページにて、データ収集を無効化するセキュリティソフトを配布している。

 ニューヨーク・タイムスの取材に対して、上海ADUPSは、どの機種にこのバックドアが仕込まれているかの公表を拒んだ。Kyrptowireの副社長Tom Karygiannis氏によると、専門的知識を持つ人でなければ、スパイウェアに気づくのは難しいという。

















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-11-17 08:44 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『音声自動翻訳メガホン「メガホ... チャーチルさんの V サイン... >>