ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
ネッシー>levin-a..
by tukasa-gumi at 22:50
イカ >levin-ae..
by tukasa-gumi at 22:46
生物には見えませんね。 ..
by levin-ae-111 at 21:03
イカでまずければ・・..
by levin-ae-111 at 20:54
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:28
手足を使って操縦するより..
by levin-ae-111 at 20:07
> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 00:01
私も考えるだけで宇宙船を..
by levin-ae-111 at 22:32
>たか さん 何か炊き..
by Tukasa-gumi at 19:11
みて観ます やはりそう..
by たか at 15:54








無料アクセス解析











                            
<< 空が割れてました・・・/ 何も... < > クウェート:すべての国民からの... >>
                            
フィンランド『本を借りると、作家に1冊15円の印税』/ The Huffington Pos



チョッとフィンランドについて調べておりましたら、
こんな記事を目にしましたもので・・・。

これ、とっても良いシステムですよネっ!?




(いわゆる、Win-Winの関係でしょう)



これだったら著者が図書館に自分の著書を
寄付して『国からのい印税』を受け取る
ことも可能ですし・・・。

(写真集を出した知人が、
「熱帯雨林」のリベート代の高さに
文句を言っておりました です)





図書館で本を借りると、作家に1冊15円の印税 
フィンランドの先進的図書館事情
2016年09月24日



■作家にも手厚い政策 活動に年間7000ユーロの補助

日本では、ベストセラーを図書館が大量に購入して貸出するために、本が売れないと、作家や出版社は指摘してきた。ともすれば、図書館は敵視されることすらある。しかし、フィンランドでは1人あたりの貸出冊数が日本よりも多いにもかかわらず、両者の関係は友好という。その背景には、作家に対する手厚い政策があるようだ。

「図書館で本を借りた場合、その作家には1冊につき15円の印税が国から支払われます。今年の予算は820万ユーロ(約9億3000万円)で、来年はさらに予算が増やされる予定です。また、作家には毎年、その活動に対して年間平均7000ユーロ(約80万円)の補助金が出る制度もあります。その予算はトータルで今年は260万ユーロ(約3億円)でした」













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-09-25 00:55 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 空が割れてました・・・/ 何も... クウェート:すべての国民からの... >>