ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 食品の製造過程を「工場見学」で... < > 雨が振るのか、地震が来るのか?... >>
                            
『天皇陛下 “新たな立場で国民を見守りたい” 』/ NHKニュース動画
またもやNHKの先走りリークでしょうか?!





天皇陛下 あすお気持ち表明 “新たな立場で国民を見守りたい”
8月7日 19時06分











「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示している天皇陛下は、8日、ビデオメッセージでお気持ちを表されます。天皇陛下は、皇太子さまと雅子さまをサポートしながら新たな立場で国民を見守っていきたいという考えを、宮内庁の関係者に示されていたことがわかりました。

天皇陛下は、82歳と高齢となった今も数多くの公務を続ける一方で、天皇の位を数年内に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されています。
これについて天皇陛下は、皇后さまとともに公的な活動などを通じて皇太子さまと雅子さまをサポートしながら、新たな立場で国民を見守っていきたいという考えを、宮内庁の関係者に示されていたことがわかりました。

天皇陛下は8日の午後3時から、ビデオメッセージで象徴としての務めについて述べる形でお気持ちを表し、10分程度にわたり国民に語りかけられます。
天皇陛下は、国政に関与しないという憲法で定められた立場から、ビデオメッセージでは、「退位」という言葉や直接的な意向の表明を避けられるものと見られますが、関係者は「ご自身の思いがにじみ出るものになるだろう」と話しています。

天皇陛下が、ビデオメッセージの形で国民に思いを伝えるのは、5年前の東日本大震災でお気持ちを表されたのに続いて2回目になります。
ビデオメッセージの映像は、宮内庁のホームページにも、日本語と英語のおことばとともに掲載され、天皇陛下は広く内外にお気持ちを表明されることになります。












.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-08-08 10:05 | あれ〜〜っ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 食品の製造過程を「工場見学」で... 雨が振るのか、地震が来るのか?... >>