ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 映画のお供に「コーヒービール」... < > 『ゴーストバスターズ:霊との会... >>
                            
『フランスの高速列車の車輪の下で爆発装置が作動』/ スプートニク
フ〜ん、というメモです。
ズト・デモ・セーヌ川などの問題で
相当大変な状態である現在のフランス。

今年の6月から7月にかけて行われる
開催されるサッカーのユーロ2016。

4年に1度のこの大会がテロリストの標的にされるのでは?
という懸念が広がっている中の事件(?)です。





フランスの高速列車の車輪の下で爆発装置が作動
© AFP
2016年06月02日

パリ近郊鉄道の線路に何者かが10ほどの爆発物を設置した。
うち9がノワジー=ル=セック駅職員が適時に発見し、排除された。

しかし、高速鉄道の通過時、爆弾の一つが車輪の下で作動した。
フランス紙ル・パリジャンが報じた。

爆弾は威力が小さく、幸いなことに、負傷者は出なかった。
列車は10分後には走行できた。現場には捜査官が到着しており、
犯人の捜索も行なわれている。
コムソモールスカヤ・プラウダがウェブサイトで伝えた。



La petite affaire qui passe entre les gouttes
de l'info entre les #innondations et la #LoiTravail


















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-06-03 00:06 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 映画のお供に「コーヒービール」... 『ゴーストバスターズ:霊との会... >>