ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『昆虫は2Dには無反応、しかし... < > 『おびえる犬と一緒にケージに入... >>
                            
『インドで7ドルのスマートフォン登場』/ スプートニク
さすがIT企業国です。



インドで7ドルのスマートフォン登場
2016年02月17日

インドの企業「リンギング・ベルズ」は、
500ルピー(7米ドル)の低価格スマートフォンを売り出す。
これはインド国内で、最も安いスマートフォンになる見込みで、
17日にプレゼンテーションが予定されている。


このスマートフォンの名前は「フリーダム251」で、
3Gモジュールを備えている。なおその他の機能については、
伝えられていない。

・・・・
現時点でインドで最も安価なスマートフォンは、
1500ルピー(22ドル)から2000ルピー(29ドル)だ。
昨年「Ringing Bell」社は、モジュール4G がついた
44ドルの普及型スマートフォンを売り出している。










*そういえば・・・
「空気で走る自動車」で有名?な
インドのタタ・モーターズ
のスリム社長が2014年に
タイのホテルで転落死しました です。





















インドの企業「リンギング・ベルズ(Ringing Bells)」は、500ルピー(7米ドル)の低価格スマートフォンを売り出す。これはインド国内で、最も安いスマートフォンになる見込みで、17日にプレゼンテーションが予定されている。

このスマートフォンの名前は「フリーダム251」で、3Gモジュールを備えている。なおその他の機能については、伝えられていない。

製品には、輸入コンポ-メントが使用される見込みだが、「フリーダム251」は、国家プログラム「メイドイン・インディア」の枠内で、インド国内で組み立てられる。

なお現時点でインドで最も安価なスマートフォンは、1500ルピー(22ドル)から2000ルピー(29ドル)だ。昨年「Ringing Bell」社は、モジュール4G がついた44ドルの普及型スマートフォンを売り出している。
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-02-18 01:00 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『昆虫は2Dには無反応、しかし... 『おびえる犬と一緒にケージに入... >>