ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
ネッシー>levin-a..
by tukasa-gumi at 22:50
イカ >levin-ae..
by tukasa-gumi at 22:46
生物には見えませんね。 ..
by levin-ae-111 at 21:03
イカでまずければ・・..
by levin-ae-111 at 20:54
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:28
手足を使って操縦するより..
by levin-ae-111 at 20:07
> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 00:01
私も考えるだけで宇宙船を..
by levin-ae-111 at 22:32
>たか さん 何か炊き..
by Tukasa-gumi at 19:11
みて観ます やはりそう..
by たか at 15:54








無料アクセス解析











                            
<< エバー航空の張栄発氏 死去 /... < > 『甘利氏 はめられた擁護報道』... >>
                            
『スイス6月に月額30万円のベーシックの国民投票』/ インデペンデント(INDEPENDENT)
スイスでは社会保障制度の一部を打ち切り、
所得保障制度に一本化することで
成人国民に月額2500スイスフラン(約30万円)、
未成年者には625スイスフラン(約7万5000円)が支給される
仕組みの国民投票が今年の夏に行われる予定だそうです。






いろんな意味で「独立」している
スイスならでは、という感じです。

物価や賃金が高いからこのような数字になるのですネっ。







【INDEPENDENT】
Switzerland will be the first country in the world
to vote on having a national wage of £1,700 a month





*やっと一般投票をクリアしたということでしょうか?
『スイス:すべての成人に毎月2,500フランを支給 国民投票へ』/ ロイター



『フィンランド、国民全員に約11万円を支給へ』/ Business News















スイスでは、全成人国民に対して無条件で月額2500スイスフランを支給するベーシックインカム制度の導入を求めて国民投票(レファレンダム)を行う運動が2013年には12万人以上の署名を集めており、世界でも類を見ない手厚い保障のベーシックインカム制度を実現させようとする活動が行われていました。なお、スイスでは10万人以上の署名を集めた国民発議(イニシアチブ)については、憲法改正を要求することができる仕組みが採られています。


スイスで考案されている所得保障制度は、成人国民には月額2500スイスフラン(約30万円)、未成年者には月額625スイスフラン(約7万5000円)が支給される仕組み。制度に必要な費用の大半が税金によってまかなわれる予定です。しかし、制度導入に伴って既存の社会保障制度の一部を打ち切り、所得保障制度に一本化する予定。所得保障制度でかかる費用の約4分の1分は廃止される既存の社会保障制度の費用から捻出する予定で、複雑な社会保障制度をシンプルな所得保障制度に一本化することで、行政コストを削減できる効果も期待されています。

The Local(http://www.thelocal.ch)が行ったスイス国民に最低所得を保障をするベーシックインカム制度の導入の是非について尋ねた調査報告によると、「最低所得保障制度が導入されたら仕事を辞める」と答えた人はわずかに2%で、「状況次第で仕事を辞める可能性がある」と答えた人は8%だったとのこと。手厚い所得保障制度の導入によっても仕事への意欲が大幅に低下することにはならないという調査結果が、国民投票実施への大きな後押しとなっています。


安定した生活を保障されることでゆとりが生まれ、少子化対策、貧困化対策としてうまく機能してかえって生産性が高まるという楽観論や、「富の配分にあたってスタートラインをゼロにする必要はない。2500スイスフラン(約30万円)からスタートしたって良いではないか」という先進的な意見がある一方で、税金が高くなることへの不満や労働意欲の低下をまねくのではないかと心配する声や、働く者と働かない者との不公平の問題が生じ得ることへの不満といった、所得保障制度導入への根強い反対意見もあるとのこと。

成熟した先進国であるスイスで手厚い保障を約束するベーシックインカム制度が果たして成功するのか。世界中の注目を集めそうな所得保障制度の是非を問うスイスの国民投票は2016年夏に行われる予定です。
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-02-02 01:07 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< エバー航空の張栄発氏 死去 /... 『甘利氏 はめられた擁護報道』... >>