ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31




無料カウンター

無料



最新のコメント
>鍵コメ様 コメントあ..
by Tukasa-gumi at 23:48
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:35
こんばんは。 この木は..
by levin-ae-111 at 21:05
>たかゆき さん >過..
by Tukasa-gumi at 21:46
私もみました! 過去の..
by たかゆき at 10:50
>> levin-ae-..
by tukasa-gumi at 22:37
存じております。しかし、..
by levin-ae-111 at 20:30
移民> levin-ae..
by Tukasa-gumi at 22:21
文化>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:16
クラゲ> levin-a..
by Tukasa-gumi at 22:13








無料アクセス解析











                            
<< 『鎖に繋がれていた「牛」が解... < > 『スキーバス転落報道』のナゾ... >>
                            
『米大研究チーム:太陽系に第9惑星存在か』/ 報道
めも メモ。



太陽系に第9惑星存在か=質量地球の10倍―米大研究チーム
2016年1月21日


米カリフォルニア工科大は20日、
同大の研究チームが太陽系で地球から最も遠い惑星、
海王星からさらに離れた所に、
地球の約10倍の質量を持つ巨大な惑星が存在する
可能性を示す証拠を発見したと発表した。
・・・・・
極端な楕円(だえん)軌道を描いているとされる。
太陽を1周する公転周期は1万〜2万年と推定される。
・・・・・





第9惑星の想像図(米カリフォルニア工科大提供)
b0003330_2139754.jpg








どうして『青い星』って知っているのかしらん!?!


b0003330_23171137.jpg








ホピ族?!?







NIBIRU Blue Planet above the sun (2015 Blue Kachina)





1982年6月、
NASAは天王星と海王星の軌道に、歪みが生じていることを確認。
「何らかの天体が、影響を与えていることを示すものである」と発表した。

1988年、ロバート・ハリントン博士らは仮説を発表した。

ニビルの大きさは、地球の4~5倍。 質量は20~25倍、
密度は100倍! 約3600年周期で、太陽の周りを回り、
その軌道はすでに知られている、太陽系の惑星とは全く異なり、
極端な楕円を描いている。
 
その天体は『褐色矮星』ではないかと分析。

褐色矮星とは・・太陽のような『恒星』に、なりきれなかった星のこと。
明るく輝かないため、天体望遠鏡でその姿を捉えることは難しい。

そうです。




























太陽系に第9惑星存在か=質量地球の10倍―米大研究チーム
時事通信社 2016年1月21日 11時05分 (2016年1月21日 11時16分 更新)


 【ニューヨーク時事】米カリフォルニア工科大は20日、同大の研究チームが太陽系で地球から最も遠い惑星、海王星からさらに離れた所に、地球の約10倍の質量を持つ巨大な惑星が存在する可能性を示す証拠を発見したと発表した。観測により直接確認されれば、太陽系9番目の惑星となる。
 発見したのは地質・惑星科学部のコンスタンティン・バティギン助教(惑星科学)とマイク・ブラウン教授(惑星天文学)。小天体が円盤状に広がる「カイパーベルト」と呼ばれる太陽系外縁領域で、六つの小天体が描く特徴的な軌道を分析した結果、それらの軌道に影響を与えている惑星が存在している可能性が導き出された。
 「第9惑星」はガス状と考えられ、太陽との平均距離は太陽〜海王星間の約20倍。極端な楕円(だえん)軌道を描いているとされる。太陽を1周する公転周期は1万〜2万年と推定される。
 太陽系外縁には、かつて第9惑星と位置付けられていた冥王星がある。冥王星は直径が月よりも小さく、2006年の国際天文学連合(IAU)総会で、惑星の定義から外れ、新設の「準惑星」に分類された。今回の「第9惑星」は冥王星の5000倍の質量を持つと考えられるという。
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-01-21 12:08 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『鎖に繋がれていた「牛」が解... 『スキーバス転落報道』のナゾ... >>