ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『イビキをかく人は肥満になる』... < > 『世界初:カバンに入るクルマ ... >>
                            
台湾:9時間内で地震14回 / 震源の深さは10キロ前後
このような地震も『人工地震』と呼ぶのでしょうか、
陰謀論好きな方々は?






台湾東部で地震相次ぐ 宜蘭、花蓮で震度5
2015年9月16日



b0003330_14576.jpg





16日午前1時56分から同10時42分にかけて、
台湾東部、花蓮沖を震源とする地震が14回起きた。

マグニチュード(M)は3.7~5.6、震源の深さは8.4~20.3キロ。
同3時37分の地震では、宜蘭県南澳、花蓮県和平で震度5、
台北市でも震度3を観測した。
これまでに大きな被害は確認されていない。
(震度はいずれも台湾基準)

中央気象局の担当者は、これらの地震について、
フィリピン海プレートとユーラシアプレートによって
起きた通常のエネルギー放出だとみている。

東部は地震が頻発する地域で、
群発的な地震活動も毎月1~2度発生しており、
心配はいらないとしている。

台湾鉄道によると、地震後に点検作業を実施し、
安全が確認されたという。
[PR]
by tukasa-gumi | 2015-09-17 08:36 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『イビキをかく人は肥満になる』... 『世界初:カバンに入るクルマ ... >>