ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『ソース』(その感想) < > 『聖アンナと聖母子』 / その検証 >>
                            
ローマ法王  /  『マラキ預言書』
最近 怪しげな ブログばっかりアップしているので

アタマの回路がついついそっち方面に行っております。

『マラキ預言書』とよばれる12世紀の欧州で修道院長の
(1094〜1148年、アイルランドに生れ25歳で司祭 41歳で
アーマーの大司教となったそうな
マラキとは「送られた者」という意味だそうだ。)

マラキによって書かれた預言書によると(うわさデス)


現ローマ法王の後は「オリーブの栄光」と言われるレオ14世
( 次期のローマ法王はイタリア人ということで中道派の
ミラノ大司教のテッタマンツィ枢機卿??かしらん)

その次の法王は(最後)「ローマ人」ペテロになっている。
(この人でローマ法王は お わ り なんだって)


『ローマ聖教会がかつてない程の迫に見舞われる最中に着座する最後の法王:
ローマ人、ペトロが、様々な苦難の中で羊たちを導く』、
また その最後には『7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る』
とされている。ちなみに、上記の『7つの丘』とは一般にローマを指している。

解説 :
法王が死ぬと侍従が法王の傍らに呼ばれ、法王の名を3回
呼び 返事が無いと法王の額を銀(色?)のトンカチで打ち、
死亡を確認(?そりゃ死ぬよねー)した のち、法王から
「漁師の指環(指輪)*」を外し、指環は金(色?)のトンカチで壊される。
法王の印章として使われる指輪の偽勅を防ぐため だそうだ。
(下の画像の指輪かどうかは定かでありません)
指輪を粉々に破壊してから新教皇の選挙が開始される そうな。
(コンクラーべねっ)



b0003330_1828577.jpg

 使徒ペテロが漁師の姿で網を打っている姿が指環に描かれている?!?




いかん どんどん話し がオカルトっぽくなって行く スミマセン 

*(イエスは漁師たちのひとりシモンに(=のちにペトロとなる)
「恐れることはない。今から後、あなたは人間をとる漁師になる。」
 ルカによる福音書 5章 10節
この由来??




b0003330_16162560.jpg

b0003330_1831788.jpg





*バチカンに行くと特別にとか言って 日本人の司教さんから
ローマ法王の衣装やら、アタマを叩くトンカチやらを見せて
くれると数人の友人から写真付きの報告あったなァ。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2005-04-01 23:34 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『ソース』(その感想) 『聖アンナと聖母子』 / その検証 >>