ASPアクセス解析
AX                
                            
<< どうして星は光っているの? ロ... < > 『ロシア&スノーデンによる91... >>
                            
高倉 健さん / そのマスコミ受けの理由
去る11月10日に亡くなっていたことが明らかとなった
俳優の高倉健さん、人気ありますよネっ。

(森光子さんの報道の時も『解散』絡みでした・・・ネっ)

かくして、選挙の報道が一点集中されることがなくなりました。

(かくして、投票日まで報道はつづくかと ・・・それは置いといて)






これだけマスコミ的に (失礼っ!)人気がある理由は
ハッキリ言って彼は『3S 』の内の一つ『セックス』を
表さなかったからです。

(暴力は表したんだけれどねェ)


俗にいう「濡れ場」を演じていないのでマスコミ報道しやすい、
これが最大の理由なのです。

(「君よ憤怒の河を渉れ」で中野良子さんとチョコッとありますけど・・)





つまり『日本ルール』として「濡れ場」は
未だオープン状態ではないのです。

(ラブシーンと濡れ場は異なります)



日本のマスコミに名をのこす男優・女優・著名人になりたければ
「濡れ場」や女性スキャンダルは今もってタブーなのであります。

(多分これからも・・・)








この『日本ルール』が破られた時・・・



その時は 本当に洗脳が完成された と言っても
良いと思いますョ。









たしか・・・

森繁久彌さん.森光子さんも11月10日の日が命日です。






あたくし高倉さんの書籍で
「あなたに褒められたくて」が一番好きです。









『映画の中でのヌードシーンの不均等 / ジェンダーな世界』
[PR]
by tukasa-gumi | 2014-11-22 23:50 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< どうして星は光っているの? ロ... 『ロシア&スノーデンによる91... >>