ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 日本に続け?!『ロシア、週4日... < > 『笑顔』と『白ネクタイ』の理由... >>
                            
川にポリオ・ウイルスを流す / グラクソスミスクライン社
今年の9月2日、
製薬会社グラクソスミスクラインのミスで、
ベルギーのリクサンサー市の水処理施設に
45リットルの生のポリオ・ウイルスが流されたとのことです。




ベルギーは基本的に
水道水を飲める国ですから ネっ。

(ミネラルウォーター あまり安くないですし)







以下いつものようにPC訳です。




GlaxoSmithKline (GSK) Deals With Fallout From Polio Virus Spill

9/22/2014


薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は9月2日に
ベルギーのLasne川へそれがダンプした
その開示からの降下で45リットルの実際の
ポリオ・ウィルス解決を分配し続けています。
会社は、従業員が偶然にリリースしたと言いました、
Rixensartのベルギーの都市の汚染物質、
しかし汚染された水が飲料水という理由で
供給ネットワークに解雇されないと強調しました。

しかしながら、ポリオワクチンの用心の追加抗原投与量は、
予防策が今月の終わりに上げられる日付まで9月2日からの
Lasneからの水に接している人に推薦された。
これまでのところ、Rosieres、Lasneおよび
Dyleの処理場からの泥および水のサンプルは、
ポリオ・ウィルスの存在を示していない。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2014-10-07 12:38 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 日本に続け?!『ロシア、週4日... 『笑顔』と『白ネクタイ』の理由... >>