ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『軍隊で、刺青はもってのほか』... < > ローマ法王 マフィアを「破門に... >>
                            
『都議会のセクハラやじ』は『従軍慰安婦問題』に連鎖する
『『東京都議会セクハラやじ』で考えた・・・』のつづきです。



その後の顛末は記事内に追記したとおりなのですが・・・。








そんなことも関係してか
石破さんも名乗り出るように と提言いたしました。

(秋の選挙の効果も考えてかな?)






国内的にはこのように展開しているだけなのですが、
一歩外にでますとこのニュースはCNN・ロイターなど
海外のメディアも流しております。




でねっ、

これっていわゆる慰安婦問題で「事実は違いました」と云っても、
現在の都議会の議員がこのようなヤジを言っているかぎり、

「日本は「セックス・アブース」の国だ」

「やぱり「セックス・スレーブ」は行われtていたのだろう」


それが証拠に

「「調査で事実とは違う」と言っているのに
 「政府は『河野談話』を維持する」と言っている」

「やはり二枚舌の国民なのだ」

「フクシマの問題もこれでは怪しい」


とドミノ式に連鎖して行くのが目身見えます。


『河野氏、慰安婦問題 独断で「強制連行」認める』 / 『米 河野談話の堅持要求』





たとえ欧米諸国がそうは思わなくとも、
アジアの近隣諸国はそのように宣伝するでしょう。









とはいえ今回の事件は良いチャンスだと思うのですョ。



これで都議員や自民党とチャンとしたけじめを示せば、
ボトムアップで国会での野次や品のない発言(石原さん等)などが
グッと減るとい思うのですョ。


そしてそのような行いをした大人は都議員がとったような
「けじめ」を模倣するハズです。

(都議員が「けじめ」を示したならばのお話しですが)




格下(失礼っ)の議員が実行したのに
格上(???)の議員が実行しない訳には行かないでしょう。








今回は良い教訓としてしっかりと
「品位のある大人の日本人」の姿をぜひ見せてもらいたいものです。








-------------------



産経ニュース
2014.6.21 21:48 (5/5ページ)



・・・・・
 「幸いにして現政権は、不肖ですが、私の名前がついている河野談話を歴代内閣と同じく継承すると認められました。内閣が認めた
以上、日本の正式な談話は、村山談話であり、河野談話です。それを国際社会にはっきり言わねばなりません」

 河野氏は語気を強めてこう続けた。

 「『昔はどこの国でも(慰安婦は)いたんだよ』と発言するのは卑怯です。スピード違反で捕まった人が、『ほかの人もやっているじゃ
ないか』と自分の罪を認めず、開き直る態度に似ている」

 「私が日本をおとしめるわけがないじゃないですか。当時官房長官ですよ。日韓関係を将来にわたって尊敬し合える間柄にする。
考えてもみてください。河野談話以降の日韓関係は非常に良好だったじゃないですか」

 その後、平成10年の小渕恵三首相(当時)と金大中大統領(同)との日韓パートナーシップや、日本での韓流ブーム、平成14年の
日韓ワールドカップ共催-など日韓友好の歴史を手柄のようにあげ、最後にこう言い切った。

 「昨晩、検証報告書を全文読みました。足すべきことも引くべきこともありません。まったく正しい」
[PR]
by Tukasa-gumi | 2014-06-24 12:27 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『軍隊で、刺青はもってのほか』... ローマ法王 マフィアを「破門に... >>