ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 「Youは何しに日本へ?」フリ... < > 眠れる巨人の夢??? / パラ... >>
                            
3分でわかる『21世紀の資本論』トマ・ピケティ著 / 動画
欧米で話題沸騰のトマ・ピケティさんの
「21世紀の資本論」という本を紹介されました
(フランスの経済学者で出版元はハーバード大学です)。




b0003330_14354775.jpg





話しを聞くにどうやら私たちが信じて来た(信じ込まされた)
資本主義の行く末はどうやら違い、
お金持ちと貧乏人の格差はドンドン広まっていく・・・

「R>G」
資本からの収益率(R)は、
経済成長率(G)よりも大きい



という内容の本らしいです。




なるほど〜 と思ったニュースがありました ↓ 。

『裕福層が課税を進んで望む!?/ 当然 理由があります・・』



ネっ、どちらが先が分かりましたでしょっ!!




やっぱ金持ち達の考えることは3歩先を進んでいるわァ。





?????


・・・この本は資本主義の解決策は提示しているのかしらん?


マルクスってーわけにも行かないでしょうし?!?




まさか,
ワンワールド(NWO)とか言い出さないでしょうネっ!?!

((新)自由(ブロック)経済圏とも言う)





?!?



少し前の日本の税制制度がもしかしたら一番
ピッタリ合っているかもしれません『21世紀の資本論』。




以下は動画のクリップです。
(英語が解らなくともアニメなのでそこそこ理解できます)




Thomas Piketty's 'Capital' in 3 minutes - Newsnight





仏経済学者の格差論、アマゾン売れ筋ランキングの1位に
2014年04月25日
Thomas Piketty 著
CAPITAL in the Twenty-First Century




ウォール街デモで有名な99%と1%のセリフ
彼の研究から云われたそうです。








【おまけ】
ソロス氏などのヘッジファンド、金融株への投資縮小-1-3月
Bloomberg 2014/5/16 10:50
[PR]
by Tukasa-gumi | 2014-05-28 14:35 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 「Youは何しに日本へ?」フリ... 眠れる巨人の夢??? / パラ... >>