ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 21:21
>鍵コメさん スンゴク..
by Tukasa-gumi at 21:15
しかしながら、やはりデビ..
by levin-ae-111 at 20:53
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:33
こんにちは(^^♪ ま..
by levin-ae-111 at 09:29
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:32
私も時々は、夢であったり..
by levin-ae-111 at 19:38
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49








無料アクセス解析











                            
<< 歯ブラシの貸し借りは? /『日... < > 「お店」が「客」をつくる /「... >>
                            
『中国軍は北朝鮮の政治体制の崩壊に備えてている』/ YTN &テレグラフ ニュース記事
中国軍が北朝鮮の政治体制が崩壊した時に備えて
対策を立てている事実が明らかになりました

というYTN (大韓民国のニュース専門テレビ局)の動画リンクです。





????


しかし、
なぜに【東京発】なのでしょう?!



以下PC訳です。








"중국군, 북한 붕괴 대응책 마련"
2014-05-04 14:45



中国軍が北朝鮮体制が崩壊する可能性に備えて対応策を用意したことが明らかになって関心を引いています。

北朝鮮体制が崩壊した場合、中国国境での監視活動を強化して難民収容所を設置するという内容です。

東京でチェ・ミョンシン特派員が報道します。

[記者]

中国軍が北朝鮮体制崩壊の可能性を念頭に置いて緊急対応策を内部文書で整理したと日本共同通信が報道しました。

作成時期は昨年2月北朝鮮が3次核実験を実施した直後です。

文書はまず北朝鮮が外国の攻撃を受けて内部の政治的統制力が崩れて国境地域の混乱が加重される可能性が大きいと指摘しました。

国境地域が難民と離脱軍人など残存勢力の拠点になる憂慮が大きいだけ特殊部隊を派遣して状況を把握して入国者を調査する必要があると分析しました。

また、難民の流入が始まった場合、国境周辺各ヒョンに1,500人規模の難民収容所を設置しなければなければならないと指摘しました。

これと共に軍部の重要人物が暗殺されないように保護すると同時に'監視所'に移動させて国内勢力と連帯できないように監視する必要があると言及しました。

中国はこの文書で北朝鮮を直接明記しはしなかったが'中国の北東側隣','世襲制周辺国'と表現して誰か見ても北朝鮮であることを簡単に知ることが出来るようにしました。

また、国境危機を誘発する要因がある国家で'普通国家を指向する国家'という表現を使って間接的に日本であることを暗示しました。

文書は特にアメリカがテロ対策などの名目で国境を越える可能性もあると見て、国境を封じ込めたりサイバー攻撃を加えて情報ネットワークを遮断しなければなければならないと注文しました。

このように韓半島情勢を囲んだ中国軍内部の検討状況が知らされるのは非常に異例なことです。

その間国際社会で北朝鮮の盾役割をしてきた中国が北朝鮮の滞在崩壊など政変に備えた文書を作成したという事実だけでも北朝鮮には相当な衝撃を与えると見られます。





The Telegraph(テレグラフ)の記事はこちら ↓

China plans for North Korean regime collapse leaked
05 May 2014









日本のジャーナリストたちが、北朝鮮が崩壊した場合の中国軍の秘密計画について報じた。

英デイリー・テレグラフ紙が5日、伝えた。
中国軍の文書には、北朝鮮で内戦が始まった場合、北朝鮮の要人全員を隔離するとの文が含まれているという。北朝鮮の政府および軍の高官は全員、中国領内に移動させられ、24時間監視される。これらは、高官たちを他の国々による暗殺から守るための措置だという。
中国の文書には、暗殺を企てると予想される国の名前が明記されていないが、ジャーナリストたちは、米国やその同盟国について述べられているのではないかとの見方を示している。






















ジュリアン・リアル(Tokyo12:55PM BST 05 2014年5月)によって
中国は、北京がキム・ジョング-unの政権の長寿に対して信頼をほとんど寄せないことを示唆して、北朝鮮の政府の崩壊用の詳細なコンティンジェンシー・プランを作成しました。
日本のメディアに漏らされた計画者によって中国の人民解放軍から引き出されたドキュメントは、秘密主義の状態の市民の不安の発生の場合には重要な北朝鮮のリーダー、およびフロンティアの中国の横の難民キャンプの生成を拘留するために提案を含んでいます。
中国の北朝鮮との879マイルの国境のモニタリングの増強の報告書要請。
アメリカへの言及であると思われたどんな上級の北朝鮮の軍、あるいはライバル党派あるいは別の「兵力」のいずれかの目標でありうる政治指導者も、保護を与えられるべきである、とドキュメントは述べます。
共同通信によれば、中国のレポートは、それらはモニターすることができるだけでなく、軍事作戦をさらに指図するか中国の国益に破損しているかもしれないアクションに参加することを妨げることができる特別のキャンプで重要な北朝鮮のリーダーが拘留されるべきであると述べます。
その報告書は、「外国の力」が逃れることを試みる何百万もの難民に結果として生じる北朝鮮で内部統制の崩壊に結びつく出来事に関係するかもしれないことを示唆します。
大部分が持つ安全性へのただ一つのルートは中国の中への境界上にあるでしょう。
中国の政府当局は新来者を質問し、同一性を決定し、危険か不適当である、と考えられるどれでも遠方になるつもりです。
「アジア北の東部の安定性中の棒を持った国々がみな、互いに話している必要のあるこれは単に強調する」、6月の奥村(明治世界情勢研究所の訪問中の学者)はテレグラフを伝えました。
「他の独裁政治の崩壊から私たちが学習したもの?
ソビエト結合(ムアマル・カダフィのリビア)?
それである(政権が全体主義であるほど)、困難、そしてより速い、それらは落ちます。」彼は付け加えました。
「このため、私たちはコンティンジェンシー・プランを必要とします。また、私は、米国と韓国に広範囲な計画があると確信します。しかし、中国の手段のリリースは新しい」と彼が言いました。
奥村は、北朝鮮がよろよろしている過去20年間中国が同様のコンティンジェンシー・プランを設置すると予想したことができるとすれば、研究の漏れのタイミングが重要であると信じます、内破。
4番めの予期される核実験より進んで、北京が平壌へ希薄にベールを掛けた警告を出したわずか数日後、研究のリリースは起こります、中国はするでしょう「決して戦争または混乱が私たちの戸口の上り段に生じることは可能にしないでください。」
中国(それは、一年の最初の3か月にノースへその境界上のどんな原油も輸出するために拒絶されて、重要な支持者に残りの北朝鮮の底部である)。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2014-05-06 19:42 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 歯ブラシの貸し借りは? /『日... 「お店」が「客」をつくる /「... >>