ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22








無料アクセス解析











                            
<< 『<商船三井船差し押さえ>中国... < > 『ケッシュ財団のケッシュさん ... >>
                            
『勘定が合わない中国の米国債保有 』/ 日本経済新聞 
めも メモ!


有料記事なので抜粋だけ・・・。




勘定が合わない中国の米国債保有  編集委員 滝田洋一 2014/4/23




あれっ、勘定が合わないぞ。
中国はどこに米国債をしまい込んだ
のだろう。そんな疑問が浮かんでくる。
中国銀行業監督管理委員
会(銀監会)の初代主席を務めた劉明康氏による、
16日のワシントン市内での講演のこと。

7000億ドルのズレ

劉氏は、中国の外貨準備の半分相当を
米国債で運用していると明らかにした。
中国の外貨準備は2014年3月末時点で3兆9500億ドル、
その半分となると1兆9750億ドル相当となる。

外国人投資家による米国債保有額は
14年2月末時点で5兆8853億ドル、
中国はそのうち33.6%を保有している勘定。
大半が当局による保有。だから、
外国当局が持っている米国債4兆692億ドルのうち、
48.5%を中国当局が保有している・・。

米財務省統計を見直し首をひねった。
14年2月末時点の中国による米国債保有額は
1兆2729億ドルとなっている。
劉氏の発言通りなら1兆9750億ドルあるはずなのに、
約7000億ドルも足りない。
劉氏はまさか保有額を水増ししているのではあるまい。
・・・・・



















勘定が合わない中国の米国債保有 (4/23 日経)

あれっ、勘定が合わないぞ。中国はどこに米国債をしまい込んだ
のだろう。そんな疑問が浮かんでくる。中国銀行業監督管理委員
会(銀監会)の初代主席を務めた劉明康氏による、16日のワシン
トン市内での講演のことだ。

7000億ドルのズレ

劉氏は、中国の外貨準備の半分相当を米国債で運用していると
明らかにした。中国の外貨準備は2014年3月末時点で3兆9500
億ドルだから、その半分となると1兆9750億ドル相当となる。

外国人投資家による米国債保有額は14年2月末時点で5兆8853億ドルなので、
中国はそのうち33.6%を保有している勘定である。中国については大半が当局に
よる保有。だから、外国当局が持っている米国債4兆692億ドルのうち、実に48.5
%を中国当局が保有している・・。

そう記しかけて、米財務省統計を見直し首をひねった。14年2月
末時点の中国による米国債保有額は1兆2729億ドルとなってい
るのだ。劉氏の発言通りなら1兆9750億ドルあるはずなのに、
約7000億ドルも足りない。劉氏はまさか保有額を水増ししている
のではあるまい。

それにしても、中国側の発言と米国側の統計とで、7000億ドルものズレが生じる
とは尋常ではない。自分たちには把握できていない、中国当局による米国債保有
が円換算で70兆円もあるというのは、米財務省にとって居心地が悪かろう。

いくつかの仮説が考えられる。ひとつは、ノミニー(他人名義)勘定を使っている
可能性だ。OD05オムニバスや、ザ・バンク・オブ・ニューヨーク・トリーティジャス
デック・アカウントの名義で、中国は日本株を保有しているとされるが、米国債に
ついても同様かもしれない。

もうひとつは、中国が米国外のカストディ(保護預かり)勘定を利用している可能性
である。ベルギーにある国際決済機構のユーロクリアのでは、と推測する金融関
係者もいる。

というのも、ベルギーの米国債保有が、何とも奇妙な動きをしている
からだ。14年2月末時点のベルギーによる米国債保有額は3412
億ドルと、中国、日本に次ぎ第3位。半年で保有額は1744億ドル
も増えている。文字通り倍増だ。

ところが、ここ半年間のベルギー投資家による米国債の買越額は38億ドルにとど
まる。今年2月のように米国債を売り越しているのに、保有額は増えているといった
ことも珍しくない。

米国債を大量に購入した他国の投資家が、ベルギーを保管場所にしていると考え
れば、つじつまが合う。そうした投資家のなかに、中国が含まれているとみるのは
自然だろう。外貨準備で運用する米国債の一部を、ユーロクリアに預けているのだ。

  

米中、心理戦の舞台に

外国当局は保有する米国債を、普通ならニューヨーク連銀のカストディ勘定に預け
ている。なのに、なぜそんな面倒くさいことをするのか。考えられる理由はひとつ。

中国は米国を腹の底では信用していないということだ。

それはそうだろう。ウクライナ情勢の緊迫化を機に、米国は経済制裁と称してロシア
の要人や企業が米国内に保有する資産を差し押さえているのだから。「いざとなれ
ば、明日は我が身」と中国の為政者は身を引き締めたはずだ。

今年3月にはニューヨーク連銀の保管する米国債の残高が前週比で1000億ドル以
上減る週があった。ロシアが保有する米国債を米国外に移したかと話題になった。
だがロシアによる米国債保有額は14年2月末で1262億ドルにすぎない。

中国の保有する米国債は2兆ドルに迫り、しかもその3分の1に相
当する7000億ドルが自分たちの目の届かないところにある。
そんな現実は、米財務省にとっての嫌な感じ以外の何ものでもない。
米中両国による駆け引きの場は外交や安全保障ばかりではない。
ここにもひとつの心理戦の舞台がある。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2014-04-24 08:01 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『<商船三井船差し押さえ>中国... 『ケッシュ財団のケッシュさん ... >>