ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 歴史研究家が指摘『これが「聖杯... < > 消費税アップでレッスン料もアッ... >>
                            
『京都・経ケ岬沖で回遊するイルカの大群』/ 動画ニュース
メモです。



京都・経ケ岬沖で回遊するイルカの大群を海保ヘリが撮影
4月1日(火)

1日昼前、
日本海沖を飛行していた海上保安庁のヘリコプターが、
回遊するイルカの大群の撮影に成功した。

イルカは、全部で500頭ほどいるという。
正午前、京都・経ケ岬沖18kmの海上で撮影された。

・・・

乗組員によると、体長2メートルほどのイルカ
、およそ500頭が、北に向かって泳いでいたという。
尾びれの形などから、日本海などを広く回遊している
「カマイルカ」であるとみられている。
カマイルカは、大きな群れを作ることで知られているが、
500頭もの大群が映像にとらえられるのは、非常に貴重だという。










  京都・経ケ岬沖で回遊するイルカの大群を海保ヘリが撮影(14/04/01)
[PR]
by Tukasa-gumi | 2014-04-02 01:52 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 歴史研究家が指摘『これが「聖杯... 消費税アップでレッスン料もアッ... >>