ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:06
全く感じ無かった。 鈍..
by levin-ae-111 at 17:21
ネッシー>levin-a..
by tukasa-gumi at 22:50
イカ >levin-ae..
by tukasa-gumi at 22:46
生物には見えませんね。 ..
by levin-ae-111 at 21:03
イカでまずければ・・..
by levin-ae-111 at 20:54








無料アクセス解析











                            
<< 『ロシア・トゥディ報道~201... < > 『日系3社に中国への飛行計画書... >>
                            
『6ヶ月前から中国は防空識別権を握っていた』/ 山村 明義
FB経由です。

改行は私が行いました。


内容は未確認です。

(一部で 政治的には想定済み という説があります)






山村 明義さん



 至急、報じます。
在日中国人と中国軍の動きに詳しい鳴霞さんからの情報です。
「習近平は、この11月2日から国内内部の混乱を抑えるために、
史上初めて中国人民解放軍の陸海空軍の戦力を
日本近海の東シナ海に集結させています。
 日本で在日中国人に駐日大使館が名前の登録を命令しているのは、
習近平が”戦争準備完了”と公然と言っており、
いつ何があっても良いようにしているためです。
今後は、中国人民解放軍が近くまず尖閣沖で
大規模な演習を行うことが計画されている。
中国が尖閣諸島付近の防空識別権を握った
というのは半年前の話で、
日本のマスコミは、最近産経新聞が報じるまでそれを
全然報道しなかった。
 いまはアメリカが中国を抑えるのは頼りにならないのに、
日本は一体何をやっているのか。
日本政府も尖閣諸島問題を国際裁判所に訴える位のことは
もっと早くすべきだ」。
 鳴霞さんが指摘するように、
いくら日本側が「日中友好」だけを訴えても、
中国側から日中関係を破壊し、好戦的になっているのです。
中国の出方によっては、日本人と日本政府はいろんな意味で
 いよいよ腹をくくらなければならない時期を
迎えているのかもしれません。
それを未然に防ぐためにも、
まずインテリジェンスの強化は必須の課題だと私は確信します。
 日本の全マスコミは、特定秘密保全法に反対している
暇があったら、もっと軍事・政治を含めた
中国国内の情報をもっと真剣に収集するべきです。


ーーーーーーーーーーーーーーーー






まぁ 海洋は航行してもオッケーだったから、
こんどは空域なのでしょう。


当然つぎは『上陸』です。


世界的に見れば日本は 黙認 している、
と見えますでしょうから
実行支配との烙印が押されることでしょう。











米政府「認めず要求にも応じない」と強調、「不必要に挑発的だ
2013.11.26 11:22

米国防総省のウォレン報道部長は25日、
中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ海上空に設定した
防空識別圏を認めず、中国側の要求には応じないとの方針を強調した。

ウォレン氏は中国側が、米軍などの航空機が飛行する際、
経路の通報など4点を要求していると指摘。
そのうえで「われわれは識別圏を飛行する際、
(中国に)飛行計画を提出せず、無線周波数などを認識させることもしない。
米軍機は(中国が求める)措置を一切取ることなく飛行できる」と語った。

さらに「米軍は(日本などの)同盟国との軍事行動も含め、
行動を変更するつもりはない。
われわれは常に、自衛能力を保持している」と警告した。

一方、アーネスト米大統領副報道官は大統領専用機内で記者団に、
防空識別圏の設定は「不必要に挑発的なものだ」と重ねて批判した。
そのうえで「地域での争いは外交的に解決されなくてはならない」と、
中国に自制を求めた。


ーーーーーー
b0003330_21371510.jpg












特定秘密保護法案の衆院・国家安全特別委員会での強行採決(2013/11/26)



向かって左端の黄色のネクタイの人・・・

誰なんだろう???
























中国、尖閣にミサイル発射情報 年内にも軍事演習か 「部隊」が異例の大移動
2013.11.26
中国が、沖縄県・尖閣諸島でミサイル発射訓練を行う-という衝撃情報が流れている。東シナ海上空に一方的に防空識別圏を設定したことに続き、尖閣や周辺海域を着弾点とする軍事演習を行い、領有権をアピールするというのだ。習近平国家主席の側近将軍が明らかにした戦略と、ミサイル部隊の大規模移動。国際社会の反発を無視して、強引に覇権に突き進む隣国に対し、安倍晋三政権は断固として領土・領海を守り抜く決意だ。

 「ミサイル発射情報は今月中旬から、関係者の間で広まっている。中国軍は国際社会の批判など、聞く耳を持たない。今回、防空識別圏を設定したことで、年内にも軍事演習に乗り出す可能性が出てきた」

 沖縄・南西諸島地域の領空を守る航空自衛隊南西航空混成団司令を務めた佐藤守・元空将はこう語った。衝撃情報の詳細は後述するとして、防空識別圏設定をめぐる中国の対応は極めて強硬だ。

 日米両政府の正当な批判に対し、中国軍機関紙「解放軍報」は25日、「国家主権を守ろうとする中国軍の決意を見くびってはいけない」と社論で警告。人民日報系の国際情報紙「環球時報」も同日、もし日本の戦闘機が中国の防空識別圏内で中国機の飛行を妨害するなら、中国の戦闘機も断固として日本の戦闘機の飛行を阻むべきだと主張した。

 力ずくでの現状変更を狙っているのは間違いない。

こうしたなかで流れるミサイル発射情報について、前出の佐藤氏は「対日強硬派として知られる人民解放軍の羅援(らえん)少将が昨年7月、香港のテレビ番組に出演して、尖閣に関する『6大戦略』を発表した。この中に、ミサイル発射が含まれていた」と明かす。

 このテレビ番組は、動画投稿サイト「ユーチューブ」でも見られる。

 羅少将は、(1)釣魚島(日本名・尖閣諸島)を、中国の行政区域「中国台湾宜蘭県釣魚島鎮(=町)」とする(2)不明確な領海の基線を設定(3)釣魚島を軍事演習区とし、ミサイル実験を行う(4)日本の海上保安庁に対抗する国家海岸警衛隊の設立(5)開発集団(=企業)を設立し、石油探査と漁業、旅行を担当(6)世論を味方に付ける-などと語っている。

 この6大戦略を「対日強硬派の突出発言」と軽く見るのは危険だ。

 羅氏は今年2月、環球時報に「防空識別圏を設けるのは日本人の特権ではない。私たちも設定することができる」といち早く寄稿している。今年1月、中国海軍が自衛隊艦船にレーダー照射を行ったが、羅氏は約2週間前のテレビ番組で「日本が(警告に)曳(えい)光弾を使うなら、中国はさらに1歩進めてレーダー照射を行え」という趣旨の発言をしている。

 羅氏の父は軍長老で、同じ太子党の習主席とは若い頃からの付き合いとされる。習政権が国際秩序に挑戦する際、側近に内容の一部をメディアで語らせ、国内外の世論を探っている可能性がある。
現に、6大戦略のうち、(4)については今年7月、中国海警局として正式発足している。

 佐藤氏は「中国はすでに尖閣を『自国の領土だ』と宣言している。ミサイル発射を批判されても『自国内で軍事演習をして何が悪い』と開き直るだろう。尖閣は無人島なだけに、偽装漁民や中国人民解放軍を上陸させるより、簡単かもしれない」と分析する。

 そのうえで、強硬策が指摘される背景として「可能性は2つある。1つは、習主席が、国民や軍の不満や批判から目を逸らすために行うもの。もう1つは、習主席が掌握できていない軍部による暴走だ。日本としても、尖閣に警備隊を上陸させるなど、対策を練るべきだ」と語る。

 実は、中国本土のミサイル部隊について、異様な動きがあるという。

 「月刊中国」の発行人である鳴霞(めいか)氏は「今月初め、中国の複数のネットニュースが『(中国中部にある)江西省の第二砲兵部隊基地から、100両余りの軍用車両が出ていった』『釣魚島の緊張と関係があると考えられる』などと報じた。その後、続報はないが、これだけの大移動は尋常ではない。日本の自衛隊もこの情報は入手している」と語る。

 第二砲兵部隊とは、人民解放軍が誇るミサイル戦略部隊のこと。移動式トレーラーから発射できる長距離巡航ミサイルなどを多数保有している。

 理不尽かつ不気味な中国軍の動き。

 安倍首相は25日午後の参院決算委員会で、中国による防空識別圏を設定などについて、「力を背景とした現状変更の試みには、わが国の領海、領空を断固として守り抜く決意で対応する」と毅然と語った。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-11-26 21:32 | 図書 | Comments(2)
Top↑
Commented by turnmyeyesto at 2013-11-28 16:40
特定秘密保護法案については、私は危険な法案だと感じています。
マスコミの方には法案に反対しつつ、中国の情勢を収集してもらうのがベストかと!
そして、しょーもない芸能ニュースは報道しないと。
Commented by Tukasa-gumi at 2013-11-28 17:42
> turnmyeyestoさん

ごぶさたァ〜。



関連マンガをアップいたしました、
ご覧ください。

とっても良くできています。




やっぱり日本のマンガがク〜ルですっ!




私の周りではTV観ない人、どんどん増えておりますョ。







アクセス解析
<< 『ロシア・トゥディ報道~201... 『日系3社に中国への飛行計画書... >>