ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『6ヶ月前から中国は防空識別権... < > 『中国外務省 日本の反応に不満... >>
                            
『日系3社に中国への飛行計画書提出中止を要求』/ 外相
つづきの、メモです。

『航空機の飛行計画書を
 中国側に提出しないよう求めた』というものですが、
はたしてJALとANAはどうするのでしょう??!??


日本政府、守ってくれるのかしらん、

領空侵犯として強制着陸させられたら・・・。






             ーーーーーー

日系2社に中国への飛行計画書提出中止を要求 外相
2013.11.26 10:40


 中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)上空に
防空識別圏を設定した問題について、
岸田文雄外相は26日午前の記者会見で、
政府が日本航空と全日空に対し、
付近を通過する航空機の飛行計画書を
中国側に提出しないよう求めたことを明らかにした。

 岸田氏によると、国土交通省が25日、
航空2社に対し「中国側の措置はなんらわが国に効力を有さず、
付近を通る航空機もこれまで通りのルール通りの運用を行う」
との政府方針を伝達。政府と歩調を合わせるよう求めた。

 両社はすでに中国側に飛行計画書の提出を始めているが、
岸田氏は「中国の対応にしっかり意志を示すためにも、
官民の連携は重要だ」と述べた。

            ーーーーーー








記事発見いたしましたっ!





<中国防空識別圏>太田国交相、飛行計画提出は必要ない
毎日新聞 11月26日(火)19時46分配信

 太田昭宏国土交通相は26日の閣議後の記者会見で、
中国が防空識別圏を通過する航空機に
飛行計画の提出を求めていることについて
「(日本の航空各社に)これまでのルール通り
運用していく政府の方針を伝えた」と述べ、
各社による計画提出は必要ないとの認識を示した。

 一方で、全日空や日本航空などが既に
中国に計画を提出していることについては
「(各社が)最善の判断をするものと理解している」
と述べるにとどめた。
各社は「国から具体的な指示があったわけではない。
計画提出は国際ルールであり、
円滑な飛行のためには要請に従わざるをえない」などとして、
今後も中国当局へ計画を提出するとしている。



ニュース動画リンク

『飛行計画書、提出の必要はない~菅官房長官』



・・・航空3社は安全が担保できないとして、
政府見解が出た現在も中国当局に飛行計画書を提出しており、
国交省は26日中に、航空会社に自制を求める通知を行う予定。







<飛行計画>航空各社、中国に通知 外務次官は提出拒否
毎日新聞 11月25日(月)23時47分

・・・・台湾交通部(交通省)は25日、
台湾と日本の間などを運航する民間航空機の飛行計画書を
中国当局に提出し始めたことを明らかにした。
台湾中央通信によると、
計画書提出の対象となるとみられるのは
台湾から日本や欧州などに向かう路線で、
1日約100便に上る。










【追記】
飛行計画の提出取りやめ=中国の防空圏通過機―政府の要請受け・航空各社
時事通信社 2013年11月27日

 全日本空輸や日本航空など国内航空各社は26日、
中国が東シナ海に設定した防空識別圏を通過する航空機について、
中国当局への飛行計画の提出を取りやめることを決めた。
国土交通省が同日発表した。

中国の程永華駐日大使が斎木昭隆外務事務次官に対し、
「民間機の飛行の自由を妨げない」と表明したため、
国交省は民間機飛行の安全が確保されると判断し、
計画提出中止を各社に要請した。

 国交省は航空各社への要請文で
「政府として民間航空機の安全確保にしっかり対応する」
と表明するとともに、
防空圏設定を認めない日本政府の方針に
官民一致して取り組むよう求めた。
計画提出をやめたのは全日空、日航のほか、
ピーチ・アビエーションと日本貨物航空の計4社。 





ーーーー

「米軍機の全航程監視」=防空圏、全航空機が対象―中国国防省
2013年11月27日 21時45分

【北京時事】中国国防省の耿雁生報道官は27日、米軍のB52爆撃機が中国の設定した防空識別圏を飛行したことについて「中国軍は全航程を監視した」との談話を発表、米軍機の動きを把握していたと明らかにした。
 耿報道官は「中国は防空圏内のいかなる航空機に対しても識別を実施する。空域を有効にコントロールする能力を持つ」と強調。設定を撤回する考えはなく、今後も防空圏に入るすべての航空機を監視していく方針を示した。
 談話によると、米軍機は26日午前11時〜同午後1時22分(日本時間同日正午〜同午後2時22分)、中国の防空識別圏の東の縁を南北に往復した。直ちに識別し機種も確認したとしている。



ーーーー


米軍機、防空識別圏を飛行=中国に事前通報せず
2013年11月27日 06時53分

【ワシントン時事】米国防総省は26日、中国政府が防空識別圏に設定した沖縄県・尖閣諸島周辺を米軍機2機が中国側に事前通報せずに訓練飛行したと明らかにした。米メディアはこれに関し、訓練を行ったのは戦略爆撃機B52だと伝えた。
 米政府は中国による防空識別圏の設定後、圏内でも自由に軍事活動を行うと発表していた。米軍はこの方針に基づき尖閣周辺に爆撃機を派遣することで、中国当局の措置を認めない姿勢を強調し、同様の立場を取る日本との連帯も誇示した。米軍には、圏内で活動する米軍機への中国の対応をうかがう意図もあるとみられる。 
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-11-26 12:24 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『6ヶ月前から中国は防空識別権... 『中国外務省 日本の反応に不満... >>