ASPアクセス解析
AX                
                            
<< ポール・マッカートニーさん来日... < > 周知の事実!?『ステーキ偽装問... >>
                            
『中国からの可能性低い PM2.5』/ ならばガレキ処理??
ぅ”〜〜ってーことは、
ウワサ通り?のガレキも要因なのでしょうか???



2013年10月29日2面 日刊建設工業新聞
『・・・茨城、栃木、千葉の3県で依然、処理が継続中という。・・・』







          ーーーーーーーー

中国から飛来の可能性低い 千葉のPM2・5
共同通信 2013年11月12日

 千葉県は12日、同県市原市などで微小粒子状物質
「PM2・5」の濃度が一時的に高くなった問題について、
大気中の湿度が高まり浮遊粒子が水分を吸い
重くなったことなどが原因と発表した。
県は「気象条件が重なったためで、
中国から飛来した可能性は低い」としている。
・・・

          ーーーーーーーー















 千葉県は12日、同県市原市などで微小粒子状物質「PM2・5」の濃度が一時的に高くなった問題について、大気中の湿度が高まり浮遊粒子が水分を吸い重くなったことなどが原因と発表した。県は「気象条件が重なったためで、中国から飛来した可能性は低い」としている。
 県によると、3日夜から県内では大気が安定し湿度が上昇したのに伴い、PM2・5の濃度が上がり始めた。4日未明から朝にかけて、市原市や千葉市周辺に風が吹き込み、高濃度のPM2・5を含んだ空気が集まったとみられる。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-11-13 01:54 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< ポール・マッカートニーさん来日... 周知の事実!?『ステーキ偽装問... >>