ASPアクセス解析
AX                
                            
<< これがアカシックレコードの正体... < > 『シンガポールでの日本人ストリ... >>
                            
『スイス:すべての成人に毎月2,500フランを支給 国民投票へ』/ ロイター
 何かすんごいニュースが入ってきましたので、
取り急ぎアップいたします。


民主党の政権の時もベーシックインカムで
一人一律7万円支給という草案がありましたが
スイスでは来る11月24日に一般投票の予定だそうです。










以下いつものようにPC訳です。





         ーーーーーーーーーーーーーーー


ベルン|2013年10月4日金曜日10:55am EDT
(ロイター)





b0003330_1741822.jpg

スイスは、金融危機以来支払い不平等に関する
公の行動主義を育てる一層のサインの中で、
すべての成人のための基礎的な収入を
導入するべきかどうかについて投票を保持するでしう。

1か月当たり状態から2,500スイス・フラン(2,800ドル)の
無条件の収入を得るように、草の根委員会は、
人口に金融安全策を供給する目的でスイスで
すべての成人に要求しています。

主催者は、金曜日に国民投票を呼ぶために必要とされる
100,000の署名を越えるものを提出し、ベルン、
スイスで暮らす各人の1の議会建物の外側の800万枚の
5つのラッペン・コインのトラック1台分の積み荷を傾けました。

スイスの法律の下では、市民は、直接の政治的行為の中への
公の怒りのチャネリングを許可するポピュラーな
イニシアチブを組織することができます。

国は、通常年間いくつかの国民投票を保持します。
3月に、スイスの有権者は、役員報酬上の世界で最も厳密な
コントロールのうちのいくつかを支持し、
株主に補償についての拘束力のある採決を与えることを
公開企業に強いました。

毎月の役員報酬を制限する個別の提案、何だけ、
会社の最低の有給スタッフは、一年で得ます、
いわゆる1:12、イニシアチブは11月24日に一般投票に面します。
イニシアチブの組織委員会は、
スイスの社会保険方式から金銭を通って部分的に
基礎的な収入に融資することができるかもしれない
と言いました。
まだ政府からの公式ガイダンスを保留にして、
投票のタイミングを発表しなければなりません。



           ーーーーーーーーーーーーーーー










国会議事堂前でのパフォーマンスだそうです。

   Cash Bern: Swiss may grant unconditional income for all



日本でいう五円玉の価値(為替でいうと10円)のコインですね、
この5ラッペン硬貨。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-10-11 17:04 | 図書 | Comments(2)
Top↑
Commented by taka at 2013-10-16 14:52 x
日本もそうなってほしいです。無理やり働らいたり、ダムのためのダムとか作ってお金めあてに傷つけあわなくてもいいと思います。
Commented by Tukasa-gumi at 2013-10-16 23:22
> taka さん
ごぶさた〜っ。

全くその通りですよね。

普通に考えますと
「そんなお金どこから出てくるの?」
という感じですが、軍事費など意味のない出資を
削減すれば、国民一人ひとりはおろか途上国の飢餓や
貧困までも軽減できると思いますし。

そして、その方が貿易なども
フェアでスムーズな交流になるかと思います。

結果オーライでその方が早道だと思うのですけどネっ。


スイスが良い見本になって率先切ってくれることを
望みます。




アクセス解析
<< これがアカシックレコードの正体... 『シンガポールでの日本人ストリ... >>