ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>鍵コメさま 昨日聞い..
by Tukasa-gumi at 13:23
>鍵コメ様 コメントあ..
by Tukasa-gumi at 23:48
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:35
こんばんは。 この木は..
by levin-ae-111 at 21:05
>たかゆき さん >過..
by Tukasa-gumi at 21:46
私もみました! 過去の..
by たかゆき at 10:50
>> levin-ae-..
by tukasa-gumi at 22:37
存じております。しかし、..
by levin-ae-111 at 20:30
移民> levin-ae..
by Tukasa-gumi at 22:21
文化>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:16








無料アクセス解析











                            
<< スタジオ・ジブリの野望もしくは... < > カステラに青海苔 / きょうの... >>
                            
『英政府 化学兵器原料輸出をシリアに許可』/ 毎日新聞
そっかーっ、
だから英国はシリア攻撃に参戦しないのかァ〜!?!


などと思っておりましたら・・・
順番が逆じゃないですか。


とは言え、たかだか3日。



まぁ、英国議員は当然知っており反対票を投じた、
ということなのかしらん?!?

(13票差で否決なんだけど・・・
 賛成したならば、それこそ非難囂々 (ひなんごうごう)でしょう!?)




しかし、隣国のフランス。

『シリア内戦に過去参加したとみられる主な国別の欧州出身者数』
この数字と少しは関係があるのかもしれません・・・?!?





ぁっ、我が国日本もブッシュ政権の小泉さん同様
いち早く『賛同』を示しております、安倍さん。









       ーーーーーーーーーーーーーー

社説:英が攻撃断念 シリア泥沼化を恐れた
2013年08月31日

       ーーーーーーーーーーーーーー






        ーーーーーーーーーーーーーー

シリア:英政府が化学兵器原料輸出を昨年許可
毎日新聞 2013年09月03日

 【ロンドン小倉孝保】
英政府が昨年、英企業に対し、化学兵器の原料となる化学物質2種類をシリアへ輸出する許可を出していたことが分かった。欧州連合(EU)の対シリア制裁で結果的に輸出されなかったが、既に内戦が激化していたシリアへの許可に国内で批判が出ている。

 英紙インディペンデントが2日、報じた。
それによると、英政府は昨年1月、英企業に
フッ化カリウムとフッ化ナトリウムの輸出許可を出した。
これらの化学品は、サリンなど化学兵器の原料ともなる。
その後、EUがシリアへの輸出を規制したため、
企業は輸出できなかった。

 野党労働党の「影の内閣」で産業相を務める
ウムンナ下院議員は同紙に、
「当時、すでにアサド政権の市民弾圧が問題になっていた。
どうして化学兵器に使える物質の輸出を政府が許可したのか、
完全な説明が必要だ」と述べた。
企業側やシリアの輸入業者は、
民生品用だったと主張しているという。

 シリアでの反政府運動は2011年3月に始まり、
その後、政府軍と反政府武装勢力との間で内戦になった。
反政府運動前からシリアには化学兵器の保有疑惑があった

        ーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-09-05 00:53 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< スタジオ・ジブリの野望もしくは... カステラに青海苔 / きょうの... >>