ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22








無料アクセス解析











                            
<< ミュンヘン滞在記 8  / ... < > ミュンヘン滞在記 7  / 『... >>
                            
イタリア人工学博士が遭遇した『博愛的な宇宙人』/ Mass Contacts
ミュンヘン関連は一休み。


今回は海外で話題になっている『Mass Contacts』という
 イタリア人が博愛的な宇宙人とのコンタクト した本の所感です。

(検索すると書評がいっぱいヒットいたします)





内容はある意味古典的でクラシックな内容ですが。
コンタクトの年代で1956年という数字を見た時に
思い出し本があります。
ハワード・メンジャー (著)
『2012年に再び戻ってくる天使的宇宙人とのコンタクト』
という  タイトルが嘘っぽい  書籍です。







b0003330_16465032.jpg






そして書評を読みますと
「天使的宇宙人とのコンタクト」と
マッチする内容部分があるのです。




これをいったいどう捉えていいのでしょうか?




考えますに1950年代からなんらかの組織が
 宇宙人ミッション を実行していたように思えます。

(その内容が本物か偽物か、
 人間か宇宙人かはたまた未来人かは別として。

 ぁ”ーーっ、もしかしてスノーデンさんのいう
 マントルに住むエイリアンかもしれません !?!

 『地球空洞説』に出て来る地底人ってこれくらいの身長なのですが・・・)







まぁいつものように、
何割かは本当で何割かは嘘なのでしょう。


(写真に撮られているUFOがアダムスキー型に
 酷似しているのも気になります)







これが彼の一冊目(2009年)の本の表紙です。
b0003330_1634549.jpg






察するにコンタクトした相手の写真と思います。
(読んでおりませんので)





部分を拡大してみました
b0003330_16355238.jpg






今までの 宇宙人像 をある意味覆していませんこと?!

(それとも本人の写真かしらん?
 多くは海底基地でコンタクトしたと云っていますから)












2冊目の本です
b0003330_1659235.jpg




3作目の原稿は現在編集者に手にあるそうです。




ぁっ、
著者のイタリア人工学博士STEFANO BRECCIA さん
亡くなっております・・・。










【付録】
 "Friend-Ship" A True Tale Of Repeated Alien Contact by Multiple Wit





b0003330_1284297.jpg





b0003330_1158830.jpg


彼が出会ったとされるエイリアン、
身長は10フィートあったそうです。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-07-22 18:50 | へえ〜〜っ ? | Comments(2)
Top↑
Commented by levin-ae-111 at 2013-07-22 22:24
確かに、宇宙人のイメージを覆していますよね。
こちらの写真の方が、よりリアルですよね。
Commented by Tukasa-gumi at 2013-07-23 01:18
>levin-ae-111さん
そう何かとってもリアルですよねっ。


これらの書籍で興味深いのは
 UFOは単に乗り物で他のテクノロジーで地球に来ている と云っているそうです。


それに
・UFO内部の写真
・ヘルメット姿の宇宙人
そして音声テープ

工学博士ならではのUFO搭乗見聞が記されているそうです。




アクセス解析
<< ミュンヘン滞在記 8  / ... ミュンヘン滞在記 7  / 『... >>