ASPアクセス解析
AX                
                            
<< アメリカ『ぬいぐるみのようにフ... < > 『サッカー 本田選手子供を抱い... >>
                            
英語表示の Peking と Beijing  /  北京はいつから?
天安門ついでに
義和団について調べておりましたところ
映画『北京の55日』の英語表示が Peking と
なっていたので ハテ?! と思いました。



(その昔、中国の北京に行きましたところ
 空港内のサインが Beijing となっており
 「ベイジン」と発音していたので気になって
 添乗員さんに問うた覚えがあります)




              北京の55日 予告編




?!?



曰く、
北京音は「キ」が「チ」「ヒ」が「シ」)に変化した
という解説があるのですがイマイチすんなり納得できません。




知人は北京大学(Peking University)を卒業しているので
なおさらのことです。









何か民族的なイデオロギーでもあったのでは? と、
ついつい勘ぐってしまう私です。






どなたかご教授くださいませ。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-06-06 01:42 | あれ〜〜っ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< アメリカ『ぬいぐるみのようにフ... 『サッカー 本田選手子供を抱い... >>