ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31




無料カウンター

無料



最新のコメント
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:28
手足を使って操縦するより..
by levin-ae-111 at 20:07
> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 00:01
私も考えるだけで宇宙船を..
by levin-ae-111 at 22:32
>たか さん 何か炊き..
by Tukasa-gumi at 19:11
みて観ます やはりそう..
by たか at 15:54
>an さん ..
by Tukasa-gumi at 12:20
事の真偽はさておき公共放..
by an at 11:30
>たか さん ここ最近..
by Tukasa-gumi at 20:44
少しづつこういったことが..
by たか at 14:11








無料アクセス解析











                            
<< 「ぜひもののニンニク」/ 朝日... < > 『「アルカイダとの戦いは終了」... >>
                            
旧日本軍 元「慰安婦」橋下市長と面談ならず / 沖縄タイムス
橋下さんと元「慰安婦」の方々の面談、
実現しませんでした。


個人的には両者の主張を聞いてみたかった私です。




そんなんで報道を読んでおりまして、
いくつか感じた事がありましたので以下に記します。








私が読んだ記事(抜粋)はコレ ↓ です。



ーーーーーーーーーー

沖縄タイムス 5月19日(日)9時56分配信


韓国人元従軍慰安婦の金福童(キムボクトン)さん(87)は18日、

・・・・

終戦間際には戦地の病院で看護に従事させられたことにも触れ、
「日本の慰安婦を隠すため私たちは看護婦に仕立てあげられた。
日本兵の手術には私たちの血を使い輸血までさせられた。
当時の写真もあり、強制連行の証拠が無いとは言えない」

・・・・・

金さんは14歳のころ旧日本軍に
「軍服を作るために日本へ行く」と言われて連行され台湾、
広東、香港、マレーシア、スマトラ、インドネシアなど
前線地で8年間、22歳になるまで慰安婦として従軍させられた。



ーーーーーーーーーー



沖縄タイムス 2013年5月20日 09時24分


・・・・・・

金さんは14歳のころ、旧日本軍に
「軍服を作るために日本へ行く」と
日本統治下の韓国から連行された。
アジア各地の前線を転々とし、
8年間、「慰安婦」を強いられた。

・・・・・・

同じく韓国人元「慰安婦」の吉元玉(キルウォンオク)さん
(84)も来日しており、
2人は24日に橋下氏と面会する。

ーーーーーーーーーー









これ等の記事によりますと


・金福童さんは現在87歳、吉元玉さんは84歳。

金福童さんは西暦1925もしくは1926年生まれと推測できます。
吉元玉さんは1928もしくは1929年生まれと推測できます。


・>台湾、広東、香港、マレーシア、スマトラ、インドネシアなど前線地・・・


マレー作戦の関連かと思われます。





いわゆる太平洋戦争の開戦は1945年の12月。

金福童さんが16歳、吉元玉さんは13歳の頃だと思われます、




日本の敗戦は1945年の9月。

金福童さんが20歳、吉元玉さんは17歳の頃だと思われます、








金福童さんは
「8年間、22歳になるまで慰安婦として従軍させられた。」
と言っていますから敗戦後もすぐに帰国できず、
2年ほど海外でそのまま従軍していたと思われます。














『ひめゆりの塔』と同じように学徒動員
少女の頃から従軍させられていたのでしょう。









「戦争は一番弱い者にしわ寄せが行く」という
事なのですね。










*追記です。

金福童さん(キム ボクトン・88歳)、
吉元玉さん(キル ウォノク・86歳)

となっている記事もります・・・、
誕生日を迎えたばかりなのかもしれません。



以下は『田中龍作ジャーナル』
【大阪報告】 元慰安婦「着いたのは戦場の遠い暑い国だった」
2013年5月25日 19:50
の記事の抜粋です。





ーーーーーーーーーー

・・・・
金さんは広東から、香港、マレーシア、スマトラ、
ジャワと軍の移動と共に戦場を転々とし、
終戦をシンガポールで迎えた。

 シンガポールの陸軍病院に着くと、
看護婦の訓練をさせられた。
負傷した軍人を手術するのに血液を提供させられた
こともあったという。いつのまにか日本兵たちはいなくなり、
米軍によって収容所に入れられ調査を受けたという。

 「祖国に帰っても、
数十人の軍人を相手にしていたことを誰にも言えず、
自分の胸だけにしょいこんで生きてきた」
と金さんは語った。

・・・・


ーーーーーーーーーー







また朝日新聞5月20日の朝刊では、
金さんは


ーーーーーーーーーーーー
元慰安婦 秘話でなければ

韓国の87歳・84歳
沖縄・広島で語る





  ・・・・・・
 14歳だった1941年、家に来た日本人に脅かされ、
  中国、インドネシア,マレーシア、などの戦地に送られた

  ・・・・・・・

 広島市では元慰安婦の吉元玉さん(84)が体験を語る集会があった。
 11歳の時、中国(旧満州)の慰安所で働かされた。

 ・・・・・・・

ーーーーーーーーーーーー




と記されております。



















元慰安婦、橋下氏を批判
沖縄タイムス 5月19日(日)9時56分配信

橋下徹氏らの発言に対し、テーブルを叩いて抗議の意志を示す金福童さん(中)=18日午後、西原町・沖縄キリスト教学院大学シャローム会館
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が「慰安婦は必要だった」などと発言したことをめぐり、来沖した韓国人元従軍慰安婦の金福童(キムボクトン)さん(87)は18日、「必要だったと言うだけで、(謝罪など)何もしないのは人間ではない」と述べ、慰安婦の必要性を認めながら政治家として謝罪しない橋下氏の態度を非人道的と断じた。慰安婦問題での自説や差別的発言を繰り返す橋下氏を強く批判した。金さんは24日、橋下氏と面会予定。
 金さんは19日宜野湾市海浜公園屋外劇場で開かれる「5・15くらしを守る県民大会」に出席するため初来県。18日は西原町内で学生たちとの交流集会に参加した。その後、記者会見で橋下発言についての見解を求められ答えた。
 金さんは、橋下氏の発言は、日本が国策として従軍慰安婦制度を用いたと証言しているのに等しいとの見解を示し「日本には必要だったというなら、その真実を明らかにし、正しく解決し謝罪すべきだ」と述べた。橋下氏に対しては「必要なら、自分の娘を(慰安婦として)送ることができるのか」とも憤った。
 「慰安婦の強制連行の証拠はない」と橋下氏が主張していることには「ここに本人がいるのに、どうして証拠がないと言うのか。私がここに生きている。それ以上の証拠がいったいどこにあるのか」と強い口調で語った。
 終戦間際には戦地の病院で看護に従事させられたことにも触れ、「日本の慰安婦を隠すため私たちは看護婦に仕立てあげられた。日本兵の手術には私たちの血を使い輸血までさせられた。当時の写真もあり、強制連行の証拠が無いとは言えない」と慰安婦の処遇に国が深く関わっていたことを証言した。
 金さんは14歳のころ旧日本軍に「軍服を作るために日本へ行く」と言われて連行され台湾、広東、香港、マレーシア、スマトラ、インドネシアなど前線地で8年間、22歳になるまで慰安婦として従軍させられた。








ーーーーーーーー



社説[元「慰安婦」証言]「私の存在が証拠です」

2013年5月20日 09時24分
 尊厳が傷つけられた過酷な体験を当事者自らが証言する言葉の意味は重い。

 旧日本軍「慰安婦」で韓国人の金福童(キムボクトン)さん(87)が18日来沖、西原町内で大学生らとの交流集会に臨んだ。その後の記者会見などで金さんは、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の一連の慰安婦発言を批判し、謝罪を求めた。

 金さんは14歳のころ、旧日本軍に「軍服を作るために日本へ行く」と日本統治下の韓国から連行された。アジア各地の前線を転々とし、8年間、「慰安婦」を強いられた。

 橋下氏が強制連行の証拠はない、と繰り返していることに「血の涙がにじむ経験をした本人がいるのに、どうして証拠がないと言えるのか。私がここに生きている。それ以上の証拠がいったいどこにあるのか」と批判した。

 日本政府は1993年の河野洋平官房長官談話で「お詫(わ)びと反省」を表明。「慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった」「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」などと旧日本軍の関与と強制性を認めている。

 だが、第1次安倍内閣は2007年、「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」との政府答弁書を閣議決定している。橋下氏の強制連行はなかったとの発言はこれに基づくものだ。

 そもそも強制かどうかに関係なく、公党の代表が現在の時点に立って「当時は必要だった」と公言すること自体許されないことだ。

    ■    ■

 当事者の証言は証拠である。史資料と比べ価値が低いわけではない。オーラル・ヒストリー(口述史資料)を重要視する学会の動向を見れば明らかだ。

 沖縄戦における「集団自決(強制集団死)」訴訟で、司法側が住民のオーラル・ヒストリーを証拠として採用したことともつながる。

 慰安婦問題が沈黙から告発へと大転換したのは1991年だった。故金学順(キムハクスン)さんら韓国人元「慰安婦」3人が初めて、日本政府を相手に謝罪と個人補償を求める裁判を東京地裁に起こしてからである。戦時の性暴力が問われることになった。

 橋下氏のような発言は、国際社会から見れば、日本は、正面から慰安婦問題に取り組んでこなかった、と受け止められるに違いない。

 維新の会の西村真悟衆院議員は17日の党代議士会で「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」と発言した。有権者から選ばれた政治家がこのような低劣な発言をしたことに驚きを禁じ得ない。除名処分にするのは当然である。

    ■    ■

 慰安婦問題の真実を伝えようと、韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会は来月初めまで各地で証言集会を開く。金さんはその一環として来沖した。同じく韓国人元「慰安婦」の吉元玉(キルウォンオク)さん(84)も来日しており、2人は24日に橋下氏と面会する。

 慰安婦問題は決して過去の話ではない。私たちが向き合い、克服しなければならない現在の問題である。

















ーーーーーー





追記です。

田中龍作ジャーナル
【大阪報告】 元慰安婦「着いたのは戦場の遠い暑い国だった」
2013年5月25日 19:50
の記事です。



 「橋下市長のパフォーマンスに利用されたくない」として面談をキャンセルした元慰安婦の韓国人女性が、きょう、大阪市内で証言集会を開いた。

 2人のハルモニ(お婆さん)は満場の中拍手で迎えられた。2人とも韓国伝統のチマ・チョゴリを現代風にアレンジした服装で登場した。

 始めにマイクを握ったのは金福童(キム ボクトン・88歳)さん。金さんの次に吉元玉(キル ウォノク・86歳)さんが話した。金さんは自らの体験を詳細に、吉さんは自らの体験には触れずひたすら平和、世界に遍在する戦時性暴力に対する解決を訴えた。
 
 金福童さんは、連行された時の様子を鮮明に覚えていた。日本の徴用に行かなければ、日本に反逆したと全財産を没収され追放される状況下だったという。

 「満14歳の時、軍需工場に行くと言っていたのに、着いたのは日本ではなく戦場、遠い暑い国だった。そこで私は日本軍の奴隷となった。台湾を始め、中国の広東に着いた時は陸軍の軍医が身体を調べた。そこでは何人入るのか知っていて、私達の部屋が用意してあった」。

 金さんは広東から、香港、マレーシア、スマトラ、ジャワと軍の移動と共に戦場を転々とし、終戦をシンガポールで迎えた。

 シンガポールの陸軍病院に着くと、看護婦の訓練をさせられた。負傷した軍人を手術するのに血液を提供させられたこともあったという。いつのまにか日本兵たちはいなくなり、米軍によって収容所に入れられ調査を受けたという。

 「祖国に帰っても、数十人の軍人を相手にしていたことを誰にも言えず、自分の胸だけにしょいこんで生きてきた」と金さんは語った。金さんは、「日本政府が間違っているというのではない。過去の政府の間違いを安倍さんが清算しなければならない」、と述べ、「正しく受け止め、清算してほしい」と訴えた。



 橋下発言について、金福童さんは最後のフリートークで、「頭がおかしい、とんでもない人。妄言を言う人がどうして市長をすることができるのか不思議でしょうがない。政治家の服を脱いで」と厳しく批判した。

 金さんは両手をあげて「ハシモト、ムロナガラ!(韓国語で退陣せよの意)」と叫びながら退場した。来日後も続いた橋下市長の発言に傷ついた金ハルモニのせめてもの抵抗なのかも知れなかった。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-05-25 15:12 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 「ぜひもののニンニク」/ 朝日... 『「アルカイダとの戦いは終了」... >>